Googleで口コミを増やすには?Googleが推奨する3つの方法をわかりやすく解説

Google マップ上で高評価の口コミを集めると、ユーザーからの信頼度が高くなるだけでなく、Googleからの評価が上がり、上位に表示されやすくなるといわれています。

ただし、口コミはあくまでも自然な形で集めなければなりません。「やらせ」口コミを大量に投稿するなどの悪質な手口を使う業者も存在しますが、Googleはそのような手段をガイドラインで禁止しています。

ガイドラインに違反した場合は、Googleによりアカウントの停止や法的な措置がとられることもあります。

では、Google マップ上で口コミを増やすには、どのような方法をとれば良いのでしょうか。本記事では、Googleの口コミを集める方法についてわかりやすく解説します。

関連記事
【業種別例文あり】Google マイビジネスの口コミへの返信方法
飲食店でやってはいけない口コミ返信とは?NG事例2選
「宿の怒りが伝わる」"☆1 口コミ"への返信が話題…2枚の画像を比較してわかる、口コミ返信の重要性

Googleが推奨する、「口コミを増やす方法」とは?

Google 検索やローカル検索で上位に表示されるには、Google マイビジネス(Google マップ上に表示される店舗名、住所、電話番号などの店舗情報を管理できる無料ツール)で情報を発信するとともに、口コミで高い評価を得ることが重要になります。

ここでは、Google マイビジネスのガイドラインに記載されている3つの方法を、わかりやすく解説します。

1. 口コミの投稿をお願いする

Googleは1つ目として、実際に来店したりサービスを購入したりした顧客に口コミの投稿をお願いする方法を推奨しています。

クチコミの投稿をお願いする。モバイル デバイスやパソコンでクチコミを簡単に投稿できることをお知らせします。

会計時などに「口コミの投稿をお願いします」と一言添えるか、もしくは後からメールやLINEなどで口コミ投稿をお願いすると良いでしょう。

口コミを投稿することに煩わしさを感じさせないよう、なるべく段階を踏まずに投稿画面までたどり着けるようにすることがポイントです。

ただし、Googleのガイドラインでは、口コミの投稿に対して報酬を用意することは禁止されています。料金の割引に加え、粗品やクーポンのプレゼントなども全てガイドライン違反となるため注意しましょう。

関連記事
Googleマイビジネスのうっかりガイドライン違反ランキング

2. 口コミに返信し、信頼度UP

Googleは、投稿された口コミに丁寧に返信することで、店舗やサービスの信頼度を高められるとしています。

クチコミに返信してお客様からの信頼を育成する。お客様はクチコミが役に立ったことを知り、今後さらにクチコミを投稿してくださるかもしれません。

感謝の気持ちを伝えることを忘れず、わかりやすく丁寧な表現で返信することが大切です。

否定的な内容、マイナス評価の口コミが投稿される可能性もありますが、それもサービス改善のヒントになるかもしれません。

そういった口コミに対しても謝意を述べ、さらに改善の具体策を示せば、結果的に好意的な印象をほかのユーザーに与えられます。

関連記事
【例文付き】口コミ返信の基本

なお、スパムや悪意のある内容など、「Google のクチコミに関するポリシー」に違反すると思われる口コミが投稿された場合は、Googleに申請すれば削除してもらえる可能性があります。

口コミの削除は、Google マイビジネス管理画面の「クチコミ」から、削除申請をしたい口コミのその他アイコンの「不適切なクチコミとして報告」から行えます。

高評価、低評価の口コミの割合を適切に保つためにも、不当に低い評価が付けられた場合は対処が必要です。

関連記事
【画像あり】Google マイビジネスで悪質な口コミを削除する方法

3. ビジネスのオーナー確認を行う

Googleは、3つ目の「口コミを増やす方法」として「ビジネスのオーナー確認を行う」ことを挙げています。

ビジネスのオーナー確認を行う。Google マップ、Google 検索、Google のその他のサービスにお店やサービスの情報を表示できるようになります。オーナー確認済みのビジネスだけがクチコミに返信できます。

そもそも2つ目の方法「口コミに返信し、信頼度UP」を実施するためには、まずGoogle マイビジネスで「ビジネスのオーナー」であることをGoogleに認証してもらう「オーナー確認」が必要です。

オーナー確認をすることで、口コミへの返信のほか、店舗の詳細情報の登録や更新など、いろいろな機能を利用できるようになります。

関連記事
Google マイビジネスでオーナー確認をする方法

そもそもGoogleで口コミを増やすと何が良いの?

Googleで高評価な口コミを多く集めるというのは、マップ上で上位表示させて店舗情報を見つけられやすくするとともに、口コミを見てもらうことでユーザーからの信頼度を上げる、という2つのメリットがある施策だといえます。以下で詳しく解説します。

1. ローカルSEO:マップ上で上位表示させ、店舗情報の露出度UP

たとえば、Googleで「新宿 イタリアン」などと検索した場合、該当する店舗がマッピングされた地図と店舗情報が表示されます。

こういった位置情報や「地域(ローカル)」に関連した検索のことを「ローカル検索」といい、これに最適化することをローカルSEOと呼びます。ローカル検索の多くで表示されるローカルパックは画面の一番上に位置するため、ここに表示されれば店舗情報を見てもらえる可能性がかなり高くなります。

ローカルパックの例
▲[ローカルパックの例]:編集部キャプチャ

こうしたローカル検索で順位を決定する基本的な要因は、「関連性」「距離」「知名度」の3つといわれています。ユーザーがどこにいるか、どんなキーワードで検索するか、などは店舗がコントロールできないものであり、これらの指標で上位表示をめざすのは難しいといえます。

一方、店舗側の努力によって改善できる部分もあり、口コミやほかのウェブサイトからの被リンク、Google マイビジネスでの定期的な更新などがこれに当たります。これらの要素は主要な要因ではないもの、ローカル検索での表示順位に影響を与えます。

そのため、信頼できる高評価な口コミを多く獲得できれば、近くに位置する競合店より上位に表示される可能性が高まると考えられます。

関連記事
自然にローカル検索の順位を上げる、3つの施策とは
【無料】ローカルSEO(グーグルマップ)掲載順位をサクッと調べるツール4選

2. 口コミの数が多く、評価が高いと来店意欲を高められる

口コミはユーザーが店舗を訪れるかどうか、また商品やサービスを購入するかどうか検討する際に重要な指標です。

口コミの数が多く、また評価が高いことは、その店を知らないユーザーの来店意欲を高めることにつながります。

たとえばローカルパックに3つの店舗が表示されていたとして、1、2番目に表示されている店舗の評価よりも3番目に表示されている店舗の評価が高ければ、表示順位が3番目でも選んでもらえる可能性は上がります。

口コミ 評価 重要性
▲1、2番目に表示されている店舗の評価よりも高ければ、表示順位が3番目でも選んでもらえる可能性が高くなる:編集部作成

Google マップなどの口コミプラットフォームでは低評価の口コミが投稿されてしまうこともありますが、店舗に付けられた口コミの総数が多ければ、低評価の口コミは目立たなくなります。しっかりと返信し、ユーザーからの印象が悪くなることを防ぐというのも可能でしょう。

関連記事
低評価な口コミがついたらどうする?3つの対処法を解説

口コミを増やす以外にできることは?

GoogleやGoogle マップで検索された際に上位に表示されるためには、口コミを集めること以外にもまだできることがあります。ここでは2つの方法を紹介します。

1. Google マイビジネスで正確な情報を提供する

GoogleやGoogle マップで店舗情報が上位に表示されるには、Googleやユーザーからの信頼度を上げることがポイントです。その1つの方法として、Google マイビジネスで店舗の正確な情報を提供することが挙げられます。

Google マイビジネスの店舗情報には、Googleがインターネット上にある情報を集めて自動的に生成したものや、ユーザーが作成したものがあります。誤った情報が掲載されることもあるため、オーナー自らが管理し、最新で正確な情報に更新する必要があります。

関連記事
Googleマップの店舗情報「改ざん」のリスクとは

そのほか、オーナーがすでにGoogle マイビジネスを管理している場合でも、掲載している情報に変更があればできるだけ早く更新することが求められます。

最近では、新型コロナウイルスの影響で営業時間を短縮したり、飲食店であれば新たにテイクアウトの提供を始めた店舗もあるでしょう。

Google マイビジネスの情報と店舗の実態にずれがあると、GoogleやGoogle マップで検索して店舗を訪れたユーザーに不利益が生じる可能性があります。クレームや低評価の口コミにつながりかねないため、情報は常に最新の状態にしておく必要があります。

関連記事
Googleマイビジネスをはじめよう!運用で注意すべき5つのポイント

2. 検索されやすいキーワードを盛り込んで投稿する・してもらう

ユーザーが投稿した口コミの内容や、口コミへの返信内容、オーナーによる投稿内容もGoogle 検索の対象です。そのため、そこに「検索されやすいキーワード」が含まれているとGoogleで検索された際にヒットしやすくなります

検索される頻度が高いキーワードは業態によって異なりますが、例として下記のようなものがあります。

  • レストラン:「ランチ」「おしゃれ」「個室」
  • 居酒屋:「安い」「24時間」「禁煙」
  • 美容室:「メンズ」「カラー」「パーマ」
  • ホテル:「安い」「朝食」「近い」

Google マイビジネスで店舗の宣伝などを投稿する場合や、口コミに返信する場合は、このような検索されやすいキーワードを意識して内容に含めると良いでしょう。

※ただし、ビジネスの名称にこのようなキーワードを入れることは禁止されているので注意しましょう。地名も、正式名称に含まれていないのであれば入れてはいけません。

<参考>
Google マイビジネス ヘルプ:Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン

口コミへの返信時は、「当店では〇〇などもございます。ぜひまたご来店ください」といった内容でキーワードを含めつつ自然に宣伝すれば、コメントを受け取ったユーザーのリピーター化も同時にねらえるでしょう。

検索されやすいキーワードをユーザーの口コミに含めてもらうには、メールなどの口コミ投稿をお願いする文章の中にキーワードを組み込むと良いでしょう。

なお、「このキーワードを使って書いてください」などと口コミの内容を指定するのはガイドライン違反となるため、あくまでもお願いする際のメール文面の中にキーワードを入れておく、といった程度にとどめておきましょう。

関連記事
Google マイビジネスの検索ワードを調べる

Google マップ上の口コミを増やし、上位表示をめざそう&信頼度を上げよう

Google マップで口コミを多く集められれば、ローカル検索で上位に表示される可能性が高まるほか、ユーザーからの信頼度も上がります。口コミを増やすには、顧客に口コミ投稿をお願いする、丁寧に返信するなどさまざまな方法がありますが、いずれにしても地道な運用が必要です。

「やらせ」の口コミを大量に投稿する、地名やキーワードをビジネス名に入れて宣伝するといった方法は一見手っとり早い解決法のようにも見えますが、Googleのガイドラインで禁止されている方法で口コミを集めることは、最終的に店舗の信頼を落とす行為となりえます。

手間はかかるものの、自然な形で口コミを増やし、Googleやユーザーからの信頼を集めていくことが最善の方法といえるでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

【基礎編】Googleマイビジネスとは?登録方法・使い方リンク集

【応用編】Googleマイビジネス、もっと活用/リスクに備えるリンク集

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。