minimo(ミニモ)で集客したい美容室が知っておきたいメリット|ユーザーの特徴や登録方法について解説

美容室の検索や予約ができるアプリがたくさんあり、サロンもネットで予約する時代になりつつあります。

minimo(ミニモ)という予約サービスもそのうちの一つです。

この記事では、美容室やサロンの集客に利用できるアプリminimoについて解説します。

minimo(ミニモ)とは

minimo(ミニモ)とは、美容院・美容室・ヘアサロン・ネイルサロン・マツエクサロンなどのスタッフを予約できるサービスです。

掲載中のサロンスタッフは4万人以上で、口コミ機能も搭載されています。

以下では、minimoの特徴について解説します。

スタッフを直接予約するサービス

minimoの最大の特徴は、施術スタッフを直接予約する独自のシステムです。

従来のサロンや美容室の予約サービスでは、サロンや美容室を予約する際にオプションとしてスタッフの指名ができるという方法が一般的でした。

しかしminimoではサロンや美容室などの店舗予約ではなく、スタッフを直接予約できるサービスとなっています。

そのためメッセージ機能もスタッフごとにやりとりができます。

来店前にヒアリングをすることで、来店時に好みに合うスタイルを提案することやオススメのプラン紹介が可能で、より的確に顧客の希望の把握と提案をしやすくなります。

来店後にも直接やりとりできるので、スタッフと顧客とが顔の見える関係を築ける点もminimoの特徴の1つです。

スタッフに対して口コミ機能が搭載

従来のサロン予約サービスでは、サロンや美容院など店舗に対しての口コミでした。

一方minimoでは、施術スタッフごとに口コミが掲載されているので、より自分にあったスタッフを探すことが可能となります。

ホットペッパービューティーのランキングはどう決まる?口コミを増やす3つの方法も合わせてご紹介

ヘアサロンの集客に絶大な効果を発揮するホットペッパービューティーですが、ランキングで上位表示されるようになればさらに効果を発揮します。上位表示されるためにはまずはその仕組みを理解する必要があるでしょう。そこで今回は、ホットペッパービューティーのランキングはどう決まるのかや、口コミを増やす方法について紹介します。関連記事美容院で新規客を獲得するには?認知度アップのための3つの施策&新規客来店で気を付けたい2つのポイント目次ホットペッパービューティーとは?日本最大級のサロン検索・予約サイト20...


若い女性の集客に最適

minimoのメインユーザー層は若い女性で、ユーザーの9割を10代から20代の女性が占めています。

メインユーザー層が流行に敏感な世代であるため、新しいスタイルや流行のスタイルを取り入れることで集客にも活かしやすくなるでしょう。

また、格安な料金設定をしてカットモデルを募集するための場として活用することも可能です。

サロン予約アプリは今後モデルハントの場として活用されることも増えていくでしょう。

サロンや美容室がminimoを利用するメリット

さまざまなサロン予約サービスが存在する中、サロンや美容室がminimoを利用するメリットについて解説します。

料金設定の自由度が高い&新人スタッフの育成機会が増える

minimoでは、サロン単位ではなく施術スタッフごとに掲載するシステムを採用しているため、料金やメニューを自由に設定可能です。

サロンや美容室などではスタッフの役職によって指名料や施術料が変わるなど、料金設定がわかりにくいこともしばしばあります。

minimoを利用することでスタッフごとに施術プランや料金を掲載できるので、今までの課題を解消できます。

また料金は0円から設定可能なため、新人スタッフのカットモデル募集や技術力向上のためのモデル募集にも活用されています。

美容院で新規客を獲得するには?認知度アップのための3つの施策&新規客来店で気を付けたい2つのポイント

新規客の獲得は美容院の集客で最も重要であるとも言えるでしょう。リピーターを増やすことも重要ですが、新規客をたくさん増やすことができれば、その後のリピーターの獲得にもつながる可能性もあり、結果として顧客層の拡大も期待できます。今回は、美容院で新規客を獲得するにはどのような施策が重要となるのかを見ていきます。目次美容院に新規客が来ない場合にはどうすればいい?新規客の来店のきっかけ新規客が来ない=店舗をうまくアピールできていない可能性が認知度をアップさせるためには1. 美容系サイトに登録2. M...


手軽に始められる

minimoでは初期費用や月額固定費が発生しないため、手軽に始めやすいと言えるでしょう。

minimoを利用するためにかかる初期費用や月額費用は発生しません。

成果報酬制となっており、施術料金1〜2,000円につき400円(税抜)、2,001円以上で600円(税抜)なので安心して利用できます。(2019年12月時点)

またスマホさえあれば登録と利用が可能なので、導入しやすいと言えます。

minimoは比較的ローコストで集客や技術力向上に役立てることが可能です。

スタッフのモチベーションアップ

minimoでは施術スタッフごとに集客が可能なので、自分のファンを作りやすいという特徴があります。

一般的に自分の名前で顧客の施術にあたるためには、下積みを経てオーナーの許可が必要となります。

しかしminimoを利用することで、勤務年数に関係なく集客を行うことができます。

デメリットと対策

顧客にとってminimoの大きなメリットでもある安さですが、店舗にとってはデメリットとしてはたらく場合もあります。

新規来店顧客に対して通常よりもリーズナブルな価格でサービスを提供する手法は、サロンや美容室などでよく使われる手法です。

しかしminimo内にも同様のディスカウントを取り入れている店舗が多くあるため、さまざまな店舗を新規で回る顧客が多いというデメリットがあります。

そのため、新規来店顧客を獲得できてもリピートにつなげることが難しい場合もあると考えられます。

minimo経由でのリピーター獲得を目指すには、施術後のメッセージやアフターフォローを充実させていく必要があります。

【美容院】リピーターを獲得する方法とは?クーポン・カウンセリング・DMが鍵

新規顧客の獲得は安定的に見込めていても、リピーター獲得がなかなかできていない美容院は少なくありません。 中には囲い込みのための施策が十分でないこともありますが、多くの場合、背景には美容院のリピーター獲得が難しいという事実があります。 そのような環境下でリピーターを獲得するためには、どのような施策があるでしょうか。 この記事では、美容院のリピーター獲得が困難である要因、リピーター獲得のための施策、人気の美容院予約サイトについて解説します。 目次美容院のリピーター獲得は困難 リピート率の低さリ...


登録方法を紹介

以下では、minimoの登録方法について解説します。

アプリダウンロード・アカウントの作成

アプリストアでminimoをダウンロードして起動すると表示される「いますぐはじめる」をタップしてアカウントを作成します。

ここで作成するアカウントは顧客がサロンを予約するためのアカウントとなるため、事業者として登録するためには以下の手続きが必要です。

アカウント作成後はアプリを起動するとマイページ内に「掲載者として新規登録」の項目が表示されるようになります。

「掲載者として新規登録」をタップすることで、アカウント連携および掲載者としての登録へと進めます。

なお、この手順で登録できるのは施術スタッフとしての登録となるため、それぞれのスタッフが個人で上記の手続きを踏む必要があります。

サロンとして一括導入を検討している場合には「お問い合わせ」フォームから相談が可能です。

掲載ページの作成

掲載者としての登録が完了すると掲載ページの作成が可能になります。

掲載ページの入力項目は6項目あり、中でも重要なポイントとなるのがメニュー画像、アピールポイント、掲載内容、最寄り駅の4項目です。

また、上記のほかに電話番号の登録が必須となっています。

画面の案内に沿って進めていくと電話番号の確認が完了し、掲載ページが完成します。

掲載ページの掲載内容は後から変更できるため、まずはすぐに対応できるメニューだけ掲載しておくことも可能です。

審査・掲載開始

minimoでは、掲載開始前にサロンの所在や掲載者の在籍確認をしています。

確認中の掲載ページは「審査中」と表示され、顧客には表示されていない状態のため、掲載ページの作成後は審査が終わったかどうかを確認する必要があります。

審査結果については「審査中」の表示以外にマイページ下部の「予約一覧」から確認できます。

「予約一覧」へと進むと「ミニモ運営事務局 ※送信専用」より審査結果についてのお知らせが届きます。

また、審査中は必要に応じて運営事務局から質問が来ることがあるため、ときどきメッセージを確認しておくと良いでしょう。

なお、審査には2〜3営業日程度、日数がかかるようです。

ユーザーの特徴を理解して集客アプリを選びましょう

サロンにおける集客ツールとして注目されているサロン予約サービスですが、特性や機能はそれぞれのサービスによって異なります。

店舗においてサロン予約サービスを導入する際には、メインユーザー層や基本的な機能、掲載料金などの要素をよく比較して検討する必要があるでしょう。

中でもminimoは、若手スタッフの育成や若年女性客の獲得を目指す店舗に適したサロン予約サービスです。

店舗のニーズに合わせて導入すべきサロン予約アプリを選ぶことで、より効果的な集客が可能となります。

【口コミを売上に変える!】最新セミナー&レポートのご紹介

口コミラボでは、集客・Webマーケティングに課題を抱える店舗のご担当者様向けに

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

Googleビジネスプロフィール&MEO、1時間で"ゼロ"から攻略!


Googleマップ上の店舗・施設情報を管理するツール「Googleビジネスプロフィール」や、Googleビジネスプロフィールなどを用いて店舗・施設情報を最適化する施策「MEO」について、

「よく知らない」
「ゼロから教えてほしい」

という方向けに、セミナーを実施いたします!日程は9月28日(水)15時〜16時です。

セミナーに申し込む(無料)

“ここでしか学べない“Googleビジネスプロフィールの最新ノウハウを無料で提供中!

仕込みの合間に通うお店の学校「口コミアカデミー」では、GoogleマップGoogleビジネスプロフィールの教科書を無料で公開いたしました!

Googleビジネスプロフィール ダイアモンドプロダクトエキスパートとしてGoogleから公式に認められている永山氏監修のもと作成した、“ここでしか学べない“内容となっております。

飲食店・観光施設・小売店・宿泊施設などの店長や店舗マーケター向けに、最新のWeb集客手法を【無料】でご提供いたします。

「Googleマップの教科書」を見てみる

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年7月版】」です。

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカル検索対策や口コミマーケティングに役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

Googleビジネスプロフィールの「インサイト」活用マニュアル


Googleビジネスプロフィールの「インサイト」は、Googleのローカル(地域)検索で「検索者がどれくらい見ているか」「どれくらい行動に移したか」など、ここでしか見られない情報が集まっている解析データです。

そんな「インサイト」を活用するためのマニュアルを作成しました!

Googleビジネスプロフィールのインサイトについて知る【資料DL】

店舗・施設を登録しよう!口コミサイト・OTAのリンク集

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。