【完全版】Retty(レッティ)とは?飲食店が導入するメリット・登録方法・口コミを集める方法とは

Rettyは、口コミの実名投稿による信憑性の高さが最大の特徴です。その集客力の高さから食べログぐるなびホットペッパーグルメなどの大手グルメサイトと並び、4大グルメサイトの1つとして注目されています。

以下では、Rettyがどのようなグルメサイトであるのか、飲食店が導入するメリットや登録方法、Rettyで口コミを集める方法について解説します。

関連記事
ホットペッパーに登録するには?

Retty(レッティ)とは?

Rettyは飲食店の店舗情報や口コミなどを掲載するグルメサイトです。2019年11月には月間利用者数が4,000万人を突破するなど、ぐるなび食べログホットペッパーグルメと並ぶ国内最大のグルメサイトの1つとなっています。

他のグルメサイトと比較して特徴的なのは、SNSやYahoo! JAPANアカウントとの連携によって実名で口コミが投稿されているなど、口コミの信憑性が高いことです。

また、友人や食の嗜好が合うユーザー同士がフォロー機能でつながれるSNSのような側面もあり、店舗情報をより多くの人への情報の拡散そして集客を実現させています。

2020年4月からは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響を受けた飲食店を支援するための取り組みも行っています。例えば、Instagramと提携し、Instagramから料理を注文できるサービスを開始しました。こちらは、デリバリーテイクアウトにも対応できるようになっています。

関連記事
Retty、Instagramから料理の注文が可能に|コロナ影響で苦しむ飲食店支援をスタート

Googleマイビジネスは、2021.11.5よりGoogle ビジネスプロフィールという名称に変更されました。
これに伴い、2022年にスマートフォン向けGoogleマイビジネスのアプリが終了します。
アプリ終了前に、これまでと同じように快適に使えるよう今から準備しておきましょう!

\30秒でダウンロード完了/

無料マニュアルをダウンロードする>>

飲食店がRettyを導入するメリット・登録方法

では、利用することで飲食店が得られるメリットは具体的にどのようなものなのでしょうか。また、加盟店として登録するまでにはどのような手順があるのでしょうか。

以下では、Rettyを利用することで飲食店が得られるメリットと、加盟店として登録するまでの流れをご紹介します。

Rettyに登録するメリット

Rettyを利用することで飲食店が得られるメリットとして、主に以下の3つが挙げられます。

  1. 集客力
  2. 口コミの信頼性
  3. 低コスト

Rettyのメリットは、まず高い集客効果が挙げられます。

Rettyは国内最大の実名口コミサイトであるため、店舗掲載によって多くの新規顧客を獲得できる可能性があります。また、ユーザー同士がフォローしあえるSNSのような側面も持っているため、店舗情報が拡散されやすいといえます。

次に挙げられるのが、口コミの信憑性の高さです。

FacebookやTwitter、LINEなどのSNSやYahoo! JAPANのアカウントと連携しているRettyでは、店舗に寄せられる口コミはすべて実名投稿になっています。

店舗を実際に利用したユーザーの実名での投稿であるため、店舗の改善点や評価されているポイントがより信憑性の高い情報として得られます。

さらにRettyでは店舗の情報を無料で掲載でき、有料広告も比較的安価で利用可能なため、低コストで登録・活用ができるというメリットもあります。

Rettyの登録方法

Retty」の会員登録をするには、無料と有料の2つの方法があります。

まず無料の会員になった場合には、写真やメニューといった店舗の基本情報を掲載できます。広告掲載がなく、有料会員と比べると集客効果には劣りますが「気軽に店舗のサイトを持ちたい」「Rettyを試してみたい」という店舗には適しています。

無料の会員登録をするには、Rettyのサイト内からヘルプページへと飛び、「店舗情報の新規掲載」をクリックして必要な情報の入力を済ませ、Rettyの運営側による審査を通過して店舗会員となることで完了します。

さらに有料の会員登録をすれば、上位表示広告機能や広告キーワード設定機能、ネット予約機能、ニュース配信機能、Googleマイビジネス連携など、より多くのサービスが利用可能となります。「新規顧客の集客に力を入れたい」「SEO対策もしたい」という店舗には最適のプランです。

関連記事
Rettyに登録するには?

飲食店がRettyで口コミを集める方法

Rettyを集客ツールとして活用するためには、口コミの件数を増やすことが重要になります。より多くの信憑性の高い口コミが集まれば、多くの人が利用し評価をしているという安心感を店舗の利用を検討しているユーザーに与えられます。

Rettyで口コミを集めるためには、Rettyに店舗が掲載されていることを認知してもらうことやRettyを通して店舗の存在を知ってもらうことが必要になります。

具体的な対策としては、店舗が運営するページでRettyにて店舗情報を掲載している旨の記載やRettyの口コミ投稿ページへのリンクの掲載、会計時のバインダーにメッセージを添付するといった方法や文章や写真、プランなどに工夫を凝らすことで訴求力の高いコンテンツを作成するといった方法が挙げられるでしょう。

関連記事
Rettyで口コミを集める方法

工夫を凝らした店舗掲載で新規顧客の獲得を

ユーザー数が多く、実名投稿によって口コミの信憑性が高いRettyは、口コミを参考にして飲食店の利用を検討する顧客の獲得には効果的な集客ツールといえるでしょう。

メリットを理解し、無料会員か有料会員かどちらで登録するかを判断したうえで、認知度の拡大や口コミ件数の増加のための訴求力の高いコンテンツの作成に向けて工夫を凝らす必要があります。

利用したいと思わせるユーザーに向けた店舗の魅力を伝える文章の表現や店舗の雰囲気が伝わりやすい写真の掲載、多様な層や目的に対応できるプランの作成などがその方法として挙げられます。

ただ登録を済ませて店舗情報を掲載するだけでなく、こうした工夫や口コミをもとにした改善をしていくことで、Rettyのメリットを活かしたより効果的な集客ができるでしょう。

【口コミを売上に変える!】最新セミナー&レポートのご紹介

口コミラボでは、集客・Webマーケティングに課題を抱える店舗のご担当者様向けに

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

“ここでしか学べない“Googleビジネスプロフィールの最新ノウハウを無料で提供中!

仕込みの合間に通うお店の学校「口コミアカデミー」では、GoogleマップGoogleビジネスプロフィールの教科書を無料で公開いたしました!

Googleビジネスプロフィール ダイアモンドプロダクトエキスパートとしてGoogleから公式に認められている永山氏監修のもと作成した、“ここでしか学べない“内容となっております。

飲食店・観光施設・小売店・宿泊施設などの店長や店舗マーケター向けに、最新のWeb集客手法を【無料】でご提供いたします。

「Googleマップの教科書」を見てみる

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年7月版】」です。

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカル検索対策や口コミマーケティングに役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

Googleビジネスプロフィールの「インサイト」活用マニュアル


Googleビジネスプロフィールの「インサイト」は、Googleのローカル(地域)検索で「検索者がどれくらい見ているか」「どれくらい行動に移したか」など、ここでしか見られない情報が集まっている解析データです。

そんな「インサイト」を活用するためのマニュアルを作成しました!

Googleビジネスプロフィールのインサイトについて知る【資料DL】

店舗・施設を登録しよう!口コミサイト・OTAのリンク集

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。