店舗向けAIサービス「口コミコム」、中国最大級プラットフォーム「大衆点評」公式パートナーとして「最優秀プラットフォームプロモーション賞」を受賞

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

店舗向けAIサービス口コミコム 」および国内最大級のインバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)は、美団(日本語読み:びだん、メイトゥアン、代表:Xing Wang、本社:中国・北京市)が提供する中国最大級のOMO⽣活情報プラットフォーム大衆点評(読み:たいしゅうてんぴょう)」の公式パートナーとして、このたび「最優秀プラットフォーム拡散賞」を受賞したことをお知らせいたします。

口コミコム では今回の受賞をうけ、昨今インバウンド市場が急激な再拡大をするなか、大衆点評を日本語で運用管理できる唯一の店舗向け一括管理サービスとして、店舗事業者向けに国内外の隔てのないMEO集客をはじめとした店舗支援を強化してまいります。


美団主催「2023 境外合作商年度大会(アウトバウンド代理店年度大会2023)」に参加

境外合作商年度大会(アウトバウンド代理店年度大会)は、美団が各国の大衆点評パートナー向けに、その年の振り返りや次年の活動方針の共有を目的として毎年開催するイベントです。また優秀パートナーの事例紹介や活動の表彰などにより、パートナー間での学びの発見や関係値を深める機会を提供しています。

今回の2023年開催はコロナを経て3年ぶりの開催となり、10の国とエリアから17社のパートナーが参加しました。

mov、「年度最佳平台推广奖(最優秀プラットフォームプロモーション賞)」を受賞

▲「年度最佳平台推广奖(最優秀プラットフォームプロモーション賞)」受賞の様子。左から3番目がmovの大衆点評セールス責任者 金子泰士
▲「年度最佳平台推广奖(最優秀プラットフォームプロモーション賞)」受賞の様子。左から3番目がmovの大衆点評セールス責任者 金子泰士

本大会において、movは「年度最佳平台推广奖(最優秀プラットフォームプロモーション賞)」を受賞しました。

本賞は、パートナー現地(movの場合は日本)で美団・大衆点評の影響力を伸ばすことに貢献したパートナーに授与するのもので、movの口コミアカデミーでの教科書*1コンテンツやオンラインセミナーの開催、展示会参加、オンライン・オフラインワークショップ展開で優良クライアントを招へいするなどオンライン・オフラインの両輪でのマーケティング戦略による成果を評価いただき、今回の受賞に至りました。

*1 大衆点評の教科書はこちら:https://academy.kutikomi.com/curriculums/taisyutenpyo/?utm_source=kutikomilab&utm_medium=referral&utm_campaign=dianping_award

mov 大衆点評セールス責任者 金子泰士コメント

中国マーケットにおいては6月に電子ビザ発給緩和、8月に団体ビザ解禁といった要素もあり、訪日中国人数は徐々に戻りつつあります。また旅行形態も団体から個人へとシフトしている中で、ユーザーの口コミはますます重要になります。私自身、飲食チェーンの店舗や本部経験がありますので現場感も踏まえたインバウンド×口コミによる集客をサポートさせていただきます。

もちろん中国の大衆点評だけでなく口コミによる他の国へのアプローチも可能ですのでお気軽にご相談ください。

口コミコム ×大衆点評の詳細やお問い合わせはこちらから

https://kutikomi.com/dianping/?utm_source=kutikomilab&utm_medium=referral&utm_campaign=dianping_award

美団 日本支社 キーアカウントマネージャー 草刈 美香様コメント

大衆点評口コミコム を連携することで日本語で店舗情報を管理したり中国語の口コミを詳細に分析できることは、movさんならではの強みです。

「訪日ラボ」「口コミコム 」を展開し飲食や小売×インバウンドの組み合わせに精通するmovさんだからこそのできる展開により、多くのユーザーを店舗に誘導できることを期待しております。

大衆点評について

大衆点評は美団が提供する世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する口コミや店舗誘導機能など多種のサービスを提供する中国最⼤級のOMO⽣活情報プラットフォームです。

中国人ユーザーは6.78億人*2を誇り、この数字は中国人の2人に1人がユーザーであることを示します。飲食店のほか、小売店(物販)、レジャースポットなどの観光客に役立つ情報が掲載されています。営業時間等のお店の情報や、口コミなどが見られます。

大衆点評ユーザーは消費力も強く、大衆点評を見て訪れた飲食店の平均消費額は約6,000円*3で、小売店(物販)では約80,000円*3となっています。広告機能もあり、中国人集客・インバウンド対策において重要なサイトです。


*2 美団傘下のプラットフォームでの決済取引ユーザー数。

*3 美団調べ。

口コミサイトを”もっと”売上に変える「口コミコム」とは


口コミコム は、国内外の口コミサイトを”もっと”売上に変える「口コミサイトの一括管理ツール」です。

Googleマップをはじめとした地図アプリグルメサイト口コミサイトでの店舗情報を整理し一括更新できるので、店舗情報の更新・修正をする工数を削減できます。また、AIを活用したお客様の口コミ分析や口コミ返信サポートができ、口コミの情報を活かした店舗改善やGoogleマップ口コミサイトからの集客数増加を支援します。

さらに、インバウンド需要向けに有効なサイトとも連携しており、多言語で店舗情報の整備、口コミの言語別分析など、インバウンドにおけるMEO対策も可能となっております。

飲食店や商業施設、小売店だけでなく自治体と連携するなど、業種業界に関わらず広くご利用頂いております。

【口コミコム導入 3つのポイント】

<その1> 19サイトと連携!店舗情報・メニュー商品投稿を一括管理

Googleマップなどの地図アプリや様々な口コミサイトにお店の情報を更新していくのはとても大変な作業です。口コミコム では対応国内サイト数No.1(※mov調べ)の19サイトと連携しており、お店の営業時間やメニュー情報などをマスターデータとして更新すると、それぞれのサイトの店舗情報を一括・自動で更新できます。

また、口コミサイト地図アプリ、SNSでクーポンの配布やセールの告知といった集客施策も一括配信できるので、セールやイベント、キャンペーンの告知、チラシアプリのチラシデータ配信など「お客様が来店したくなる施策」をまとめて配信できます。

<その2> 口コミを一元管理!AIが分析・返信をサポート

さまざまな口コミサイトに散らばっているお店の口コミを一元管理できます。また、口コミコム のアンケート機能を活用したり自社で実施したりして集めたアンケート結果も集約して管理できます。

集約した口コミをAI解析したり、口コミや★の数分析といった最近の傾向を分析したり、都道府県別やフランチャイジー別で深掘りしたりして、お客様の声をもとにした店舗改善を実施できます。

また、内容に困りがちな口コミの返信もAIがサポートするので、口コミ対応におけるお客様との円滑なコミュニケーションを実現します。

<その3> インバウンド対応も!最新情報・ノウハウを活かしたMEO対策

口コミコム は、インバウンド対策において重要なGoogleマップ大衆点評を一括管理・運用できる国内唯一のツールです。多言語の情報整備や、外国語の口コミ収集や「訪日外国人の声」を分析することで、インバウンドにおけるMEO対策が可能です。

また、口コミコム を提供するmovは、国内最大級のインバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営しており、その豊富な知見やノウハウを活かしてMEO対策をサポートします。

口コミコム をもっとくわしく見る

https://kutikomi.com/?utm_source=kutikomilab&utm_medium=referral&utm_campaign=dianping_award

2/29(木)開催「春先に向けたオンライン・オフライン集客施策のポイント」


口コミラボを運営する株式会社movでは、「春先に向けたオンライン・オフライン集客施策のポイント」についての無料オンラインセミナーを開催します。

オフライン施策(チラシ・DM・ポスティング等)や、「比較検討・来店促進」を行うためのオンライン施策について解説いたします。

詳しくはこちら

春の店舗販促の「勝ち筋」を見つける オンライン・オフライン集客で注意すべきポイント


口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。