レストランの集客にGoogleマイビジネスを活用/できることや活用方法を解説

Google マップやGoogle 検索でローカル検索が行われた時に店舗情報を表示させ、集客につなげることができるGoogle マイビジネスに注目が集まっています。

Google マイビジネスは、Googleサービス上に店舗の基本情報やユーザーからの口コミ評価を表示し、オーナーがそれらのページを管理できるサービスです。

本記事では、レストランにおけるGoogle マイビジネスの活用に関して、その登録方法から、具体的な活用方法までくわしく解説します。

関連記事
今Googleマイビジネスが重要な5つの理由
レストランの集客方法【事例付き】
レストランができる口コミ集客方法

レストランのGoogleマイビジネス活用方法5選

はじめに、レストランがGoogleマイビジネスを活用する上で実施するべきことを5つ紹介します。

1. 地域×業種のキーワードを決めて上位表示を狙う

Googleは、ローカル検索結果において上位表示されるための条件の一つに、検索語句とビジネスプロフィールの関連性があるとしています。そのため、上位表示を狙うためには、ページ内の情報に検索に使用されると想定されるワードを入れておく必要があります

たとえば、会社の忘年会の幹事の方がイタリアンレストランを検索をする際は、「新宿+イタリアン+忘年会(+予算額)」で検索するなど、地域、業種や受けたいサービスなどの条件を入力すると考えられます。

この検索条件で上位を狙いたい場合、店舗は「イタリアン」「忘年会」「価格の目安(高級、安価など)」「ディナー」などの語句を、カテゴリやそのほか設定できる項目に入れることが大切です。カテゴリはメインカテゴリと追加カテゴリを設定できます。

また、写真の設定も順位の改善に寄与します。

関連記事
Googleマイビジネスのカテゴリとは?

<参照>
Google マイビジネス ヘルプ:Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する


カテゴリ名の表示位置:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲カテゴリ名の表示位置:口コミラボ編集部スクリーンショット

2. 「人気の料理」から自店の売り出しポイントを知る

料理の写真と名前をビジネスオーナーと一般ユーザーの両方が追加できます。そして、中でも口コミなどでユーザーから言及が多いメニューが「人気のある料理」と判断され、ビジネスプロフィールに表示されます。

追加されている料理が不適切である場合などは、店舗はGoogleに編集を申請して情報の信頼性を保つほか、自身でもおすすめの料理を追加してアピールすることが大切です。ただし、この料理の追加機能は2021年時点ではAndroid専用のサービスです。

また「人気の料理」の判断基準はユーザーからの提供情報が重視されるため、顧客に実際に人気のある料理を知ることもできます。

3. 写真の見栄えにこだわる

ビジネスプロフィールに掲載する、店舗に関する写真を充実させることも重要です。

写真は「メニュー」「料理、飲み物」「雰囲気」などカテゴリごとに登録できます。それぞれに数枚ずつ写真を登録して、来店をイメージしやすいようにすると良いでしょう。

飲食店の魅力の核心を伝えるコンテンツであるため、料理の撮影はプロのカメラマンへの依頼も検討すべきでしょう。

4. 予約リンク追加で来店予約を増やす

ビジネスプロフィールに予約リンクを追加して、自店のWebサイトや提携しているグルメサイトの予約ページに、ユーザーを誘導することが可能です。

またGoogleのパートナー企業になっているサービス予約サイトに店舗情報を掲載している場合には、「席を予約」ボタンを追加し、Google上で予約まで完結できる機能もあります。

関連記事
食べログをGoogleマップと連携できる?
「Googleで予約」とは?

5. 口コミを管理して信頼につなげる

口コミから得る情報は来店の決め手になります。顧客に依頼するなどして、良い口コミを集めることが大切です。

また、Googleマイビジネスでは、オーナー確認を完了すると店舗に寄せられた口コミに返信できるようになります。返信は、口コミ横の「返信する」ボタンから投稿できます。

高評価だけでなく低評価の口コミにも丁寧に返信し、真摯な対応を見せることで、見込み客からの信頼度向上につながります。また、口コミ返信は、顧客に来店のお礼を述べ、良好なコミュニケーションをとる場としても重宝し、リピーターを増やすことにもつながります。

ただし、口コミを宣伝目的で使用したり、口コミ投稿に謝礼としてお金を渡すことは、Googleのポリシーで禁じられています。

<参照>
マップユーザーのコンテンツに関するポリシー ヘルプ:各フォーマットに適用される要件

レストランがGoogleマイビジネスでできること

次に、レストランがGoogle マイビジネスを活用することで、そもそも何ができるのかについて解説します。

1. 見込み客に店舗を知ってもらう

Googleマイビジネスに登録し、Google マップ上に店舗情報が表示されることは、見込み客の取り込みに有効です。

店舗の近くでレストランを探している人や、その地域で食事をする予定がある人など、来店の可能性が高いユーザーに自店を知ってもらうことができます。

2. 知ってほしい情報をオンライン上で発信

レストランの住所や電話番号などの基本情報や、メニューや店内の雰囲気、口コミまで、あらゆる情報をオンラインで発信できます。

ただし、基本情報がまず正しく掲載されていることに注意が必要です。たとえば誤った住所が掲載されていると、ユーザーを間違った場所へ誘導してしまい、トラブルやイメージダウンにつながります。

基本情報は正しく登録し、変更があった際にはすみやかに情報を更新し、投稿機能などを活用して周知することが大切です。

さらには、テイクアウトやテラス席、Wi-Fiの有無など、ユーザーが来店するかどうかの判断材料となる情報も掲載しておくと、ニーズの合うユーザーに自店を選んでもらいやすくなります。

関連記事
Googleマイビジネス投稿での集客方法

3. ユーザーとの交流

先述の通り、Google マイビジネスからユーザーが投稿した口コミに返信できます。丁寧に口コミ返信をすることで、見込み客、既存客の両方に良い印象を与えられます。

また「質問と回答」機能では、ユーザーからの質問に対して回答することができ、来店前のユーザーの疑問を解決できます。

質問への回答は一般ユーザーも投稿できるため、誤った内容を回答されてしまう場合もあります。この場合、コンテンツ右上のメニューから「報告する」を開き、理由とともに掲載が不適切であることを通報できます。

4. インサイト機能でユーザー分析

「インサイト」機能を用いて、自店のビジネスプロフィールに関するユーザーの行動を確認できます。

この機能では、ユーザーが自店のビジネスリスティングをみつけた方法と回数や、表示された情報に対してどのようなアクションをとったのかなどの情報が確認できます。

関連記事
Googleマイビジネスのインサイトで確認できる情報は?

Googleマイビジネスの登録方法

最後に、Google マイビジネスの登録方法を要点3点に分けて、紹介します。

1. GoogleやGoogleマップ上で店舗が表示されない場合/店舗を登録

まず、自店のビジネス情報がGoogle マップ上に掲載されているかどうか確認をします。過去にGoogle マイビジネスに登録したことがない場合でも、Googleによって店舗のページが作成されている可能性があります。

掲載があれば次の「オーナー確認」に進み、掲載がない場合は店舗情報を登録します。

登録方法はまず、Google マップで店舗の住所を検索し、「地図に載っていない場所を追加」をクリックして、必要情報を入力します。

「地図に載っていない場所を追加」ボタンの位置:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲「地図に載っていない場所を追加」ボタンの位置:口コミラボ編集部スクリーンショット

関連記事
【保存版】「Googleマイビジネス」登録方法

2. オーナー確認をする

次に、自店のビジネス情報を編集できる権限を管理したり、口コミに返信したりするために、レストランの経営者であることをGoogleに対し証明する「オーナー確認」をします。

自店のビジネスプロフィールの「ビジネスオーナーですか?」をクリックし、手続きを進めていきます。その後郵送か電話での認証のステップがあります。

郵送の場合、手続きの完了に数日から数週間を要すことを留意してください。より詳しい手順は上記の関連記事に記載しています。

3. レストランの情報を追加する

Google マイビジネスのマイページにログインし、レストランの情報を追加します。

サイドバーの「情報」をクリックし、レストラン名、カテゴリ、住所、電話番号、営業時間、Webサイトリンクなどの基本情報のほか、メニュー、写真、デリバリー情報、席タイプなどできるだけ詳しく登録することが重要です。

特に、写真を掲載しているビジネスは掲載していないビジネスと比べ、Google マップでルートが検索される回数が42% 、さらにWebサイトへの訪問数が35%増加するというデータもあるため、写真の登録は欠かせません。

<参照>
Google マイビジネス ヘルプ:Google マイビジネスについて

レストランもGoogle マイビジネスの活用で集客に役立てる

レストランを探す人にとってローカル検索の利便性は高く、検索結果に表示されるレストランのビジネス情報を充実させることは集客にも影響します。

Google マイビジネスを活用して、予約リンクの設定、写真の登録、口コミ返信などに取り組めば、Google 検索やGoogle マップのユーザーにより魅力を伝えられるでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

<参照>
Google マイビジネス ヘルプ:Google マイビジネスについて
Google マイビジネス ヘルプ:レストランで人気の料理を表示、編集する

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。