口コミサイト利用率ランキング、1位は「食べログ」94%

口コミサイトとは、商品サービス、店舗やスポットなどの口コミを投稿・閲覧できるWebサイトのことを指します。

インターネットが一般的になった今、多くの人が口コミサイトの情報を参考にしながら、飲食店や美容院、宿泊施設を選択しています。

様々な口コミサイトが存在していますが、それぞれのサービス内容や利用率はどのように異なっているのでしょうか。

本記事では、株式会社movが2022年3月に1,240名を対象に実施した「口コミサイト地図アプリ利用動向意識調査」の結果をもとに、各口コミサイトの利用率をランキング形式でご紹介し、それぞれのサービス内容を比較します。

口コミサイト 利用率 ランキング
▲「使ったことがある口コミサイトはどれですか?」という質問に対する回答。上位にはグルメサイトが並んだ

調査詳細
→ 地図アプリ利用率「Googleマップ」が99.4%で1位に!「口コミサイト・地図アプリ利用動向意識調査」実施【2022年最新】

「使ったことがある口コミサイト」BEST10

株式会社movでは、インターネットにて1,240名を対象に「口コミサイト地図アプリ利用動向意識調査」を実施しました。

「使ったことがある口コミサイトはどれですか?(複数回答)」という設問では、各口コミサイトの利用率が明らかになりました。

ここでは、上位に選ばれた10のサイトをランキング形式でご紹介します。

1位 食べログ

1位は「食べログ」でした。

食べログは、株式会社カカクコムが運営するグルメサイトで、国内最大級の規模を誇ります。飲食店探しをする際に、一度は利用経験があるのではないでしょうか?

2019年12月時点で月間利用者数は1億人以上、月間PV(ページビュー)数は18億以上と非常に多くの利用者を抱えており、飲食店のWeb集客においては無視できない存在です。

そんな食べログの特徴は、登録されているお店の多さとユーザー層の幅広さです。食べログは他のグルメサイトと比較し、幅広い年代、性別のユーザーに利用されていると言われています。

あらゆる年齢・性別の人に、そしてできるだけ多くの人に店舗をアピールしたい場合には、食べログを利用するのが良いでしょう。

2位 ぐるなび

2位は「ぐるなび」でした。

ぐるなびは、食べログホットペッパーグルメRettyと並ぶ国内4大グルメサイトの1つとされています。

1996年にサービス提供を開始した老舗サイトで、長年利用している30〜50代のユーザーが多くなっています。

ぐるなびの大きな特徴の一つが、集客サポートの手厚さです。

有料プランでは、店舗の有料会員は販促ツール「ぐるなびPRO」を利用でき、アクセスデータの分析や販促に関するノウハウ共有、コンサルティングなどのサポートを受けることができます。

店舗情報の掲載だけでなく、オーダーメイドの手厚い集客支援を受けたい店舗には、ぐるなびがおすすめです。

3位 Retty

3位は「Retty」です。

2011年にサービスを開始した比較的新しいグルメサイトですが、月間利用者数は4,000万人を突破しており、4大グルメサイトの1つとされています。

Rettyの最大の特徴は、SNSやYahoo!JAPAN IDと連携して利用する、実名登録制のグルメサイトである点です。

このことから、悪質な口コミ(誹謗中傷やサクラ)が少なく、口コミの信憑性の高さが担保されています。

また「フォロー機能」があることから、友人同士や食の嗜好が合うユーザー同士が繋がれるSNSのような側面も持ちます。

口コミの信憑性の高さを重視したい、またユーザー同士の繋がりによる2次集客を期待したい場合には、Rettyが適しているでしょう。

4位 HOT PEPPER グルメ

4位は「HOT PEPPER グルメ」です。

同じく4大グルメサイトの1つとされており、掲載店舗数やオンライン予約の利用者数の面では特に最大の規模を誇ります。

HOT PEPPERは、美容サイトも運営していることから、主に20〜30代の女性に支持されています。

HOT PEPPER グルメの特徴は、クーポンやポイントの制度が豊富な点です。例えばネット予約をすることで貯まるポイントは、次のネット予約の支払い時に使用することが可能です。

クーポンの掲載数も非常に多いことから、お得に利用できるグルメサイトとして人気を集めています。

5位 HOT PEPPER Beauty

5位は「HOT PEPPER グルメ」と同じリクルートライフスタイルが運営する「HOT PEPPER Beauty」です。

美容サロンの予約・口コミサイトとして国内最大級の規模を誇り、ヘアサロン・リラク・ビューティサロンを合わせて約10万店舗が登録されています。

HOT PEPPER Beautyの特徴の一つが、いわゆる「サロン難民」を取り込む入口になるという点です。

HOT PEPPER Beautyでは、豊富な条件から新たなサロンを見つけたり、サロンが設定したお得な初回限定価格でサービスを利用したりすることが可能です。

このようなメリットから、行きつけのサロンが決まっていない顧客が多く利用していると考えられ、店舗で活用することで新規顧客の獲得が期待できます。また、口コミ投稿を来店後のメールで促すなど、利用者の口コミを積極的に集めているのも特徴です。

6位 一休.comレストラン

6位は「一休.comレストラン」です。

ホテル・旅館が対象の「一休.com」を提供する株式会社一休が運営するグルメサイトとして、約8,000店を口コミと共に掲載しています。

一休.comレストランの最大の特徴は、高級レストランを中心に掲載している点です。

レストランの情報を一休.comレストランに掲載するには、独自の審査を通過する必要があり、掲載されているレストランの品質が一定以上に保たれています。

一休.comレストランに掲載されることは、それ自体が店舗のブランディングになると考えて良いでしょう。

7位 Trip Advisor

7位は「Trip Advisor」です。

宿泊施設や観光名所を対象とした口コミサイトとして世界最大級の規模を誇り、およそ870万件の施設が登録されています。

Trip Advisorの特徴は、グローバルな展開です。49ヶ国、月間4億6,300万のユーザーに利用されているため、特に訪日外国人へのアピールにはTrip Advisorへの掲載が効果的です。

8位 ヒトサラ

8位は「ヒトサラ」です。

飲食店の価格帯や店内の収容可能人数だけでなく、料理人や提供される料理にもフォーカスした内容となっています。

ヒトサラは他のグルメサイトとは異なり、プロのシェフがおすすめする店舗を掲載する形式となっている点が特徴的です。

料理写真を得意とするプロカメラマンや専属ライターがコンテンツの作成を手掛けています。特に単価が高く質を重視する飲食店の集客に効果的です。

9位 出前館

9位は、「出前館」です。

出前サービスとしての印象の強い出前館ですが、お店や注文した商品に関する口コミ・レビューを投稿することができます。

出前館の特徴は、口コミの閲覧だけでなく、全国80,000店舗以上の中から簡単に検索し、注文、自宅に届くまでを一貫して行える点です。

実際に注文しサービスを利用した人のみが口コミを投稿できる仕様になっており、信頼性が保たれています。

10位 EPARK

10位は、「EPARK」です。

EPARK」は店舗の順番待ち・ネット予約受付システムで、利用できる施設のジャンルは飲食店、美容室、病院など多岐にわたります。

EPARKには、利用したサービスの口コミを投稿したり、閲覧したりすることができる他、集客に効果的な機能が豊富に備わっています。

特にクーポンやポイントの機能が豊富で、リピーター獲得にも効果的です。

口コミサイトを活用して店舗の魅力を伝えよう

口コミサイトの利用率は以上のような結果となりました。

ご紹介したように、口コミサイトにはそれぞれ異なるメリットがあります。

店舗集客をお考えの際は、利用率や特徴を考慮しながら、店舗に合った口コミサイトを活用するとよいでしょう。

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査時期:2022年1月26日〜2022年2月10日
回答者数:1,240名
設問数:13問(記事では一部抜粋)

【口コミを売上に変える!】最新レポートのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年6月版】」です。

  • Google口コミが削除されやすくなった?→Google公式が基準を公開
  • よくある質問:新しいビジネス(店舗・施設情報)の作成ができない ほか

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカル検索対策や口コミマーケティングに役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

2022年7月、Googleマイビジネスアプリ終了。やるべきことは?


Googleマイビジネスのアプリが使えなくなったことを知っていましたか?Googleは2022年7月、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了しました。

そこで今回、「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

Googleマイビジネスアプリ終了に対応する【資料DL】

なお、GoogleビジネスプロフィールGoogleマップからも編集できるようになっています。

さらに便利になっていくGoogleビジネスプロフィールの最新管理方法を知りたい方は、こちらからダウンロードできます。

Googleマップアプリの管理画面を知る【資料DL】

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。