ブランディングとは、自社の商品・サービスに対して、消費者に「〇〇といえばこの商品」といったイメージを浸透させ、競合にはない独自の価値があることを認識してもらうという販売戦略です。

ブランディングを行うことで、競合と自社を差別化し、自社の商品・サービスの価値をわかってくれる新規顧客やリピーターを獲得できるため、価格競争から脱却できます。

リピーターがついて商品・サービスの売上が安定すれば、広告宣伝費や販促費を削減し、その分の経費を商品・サービスの開発や改善に投下することも可能となるため、さらなるブランド価値の向上につながる好循環も期待できます。

<関連記事>


口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に
 

役にたったら
いいね!してください