iPhoneのマップでレビュー・写真投稿ができるように/タクシー配車アプリ「GO」Googleマップに対応【ローカルSEOニュースまとめ vol.17】

今回は「ローカルSEOニュースまとめ」第17回目として、2021年4月23日から4月29日に確認されたGoogle マップ・Google マイビジネスなどの最新情報をお伝えします。

関連記事
ローカルSEOニュースまとめ vol.16

【独自】Googleマップの情報整備状況を調査

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発令に伴い、対象となる地域の飲食店には時短営業が要請されています。

これを受け口コミラボ編集部では、公式サイト上に営業時間の変更を記載している東京都内の飲食チェーン500店舗を対象に、Google マップに記載している営業時間の更新の有無などを調査しました。

都内飲食チェーンの52%が「不正確な営業時間」を掲載

都内飲食チェーンの52%が「不正確な営業時間」を掲載
▲都内飲食チェーンの52%が「不正確な営業時間」を掲載:編集部作成

調査の結果、以下のことがわかりました。

  • 52%の飲食店が不正確な営業時間をGoogle マップに掲載している
  • 67%の飲食店がGoogle マイビジネスから写真を設定していない
  • 97%の飲食店がGoogle マイビジネスの投稿機能を活用していない
  • 97%の飲食店がGoogle マップの口コミに返信していない

このような事象を放置しておくと、潜在顧客の損失やリピーターの流出に繋がります。

特に営業時間を修正しないと、Google マップを見て営業中と判断し、足を運んでくれた顧客を落胆させてしまいます。営業時間を変更したときは速やかにGoogle マップの情報を更新することが必要です。

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令されている今こそ、Google マイビジネスの運用を見直すよい機会だといえるでしょう。

関連記事
52%の飲食店が「間違った営業時間」をGoogleマップに掲載
コロナ禍でやるべき「Googleマイビジネス」更新、3つのポイント

今週のローカルSEOトピック3選

ここでは4月23日から4月29日の間、Web上のニュースやSNS上の反応などで確認されたローカルSEO関連Webサービス(※Google マップなど)の動向で、特に注目すべき3つのトピックについて解説します。

1. iPhoneのマップ、評価と写真の投稿機能を提供開始

iPhoneの「マップ」アプリ(Apple Maps)に記載されている店舗や施設の情報画面には、食べログトリップアドバイザーじゃらんnetなどから取得した口コミが表示されます。

これまでApple Mapsから新たに口コミを投稿することはできませんでしたが、今回新たに評価と写真を投稿する機能が追加されました。

Apple Mapsから評価と写真を投稿する画面
▲Apple Mapsから評価と写真を投稿する画面:編集部作成

Apple Mapsで店舗や施設の情報画面を開き「この場所をおすすめする」をタップすると、飲食店では「全体」「料理・ドリンク」「カスタマーサービス」「雰囲気」、小売店では「全体」「商品」「カスタマーサービス」などの項目をそれぞれ「良い」か「悪い」で評価できます。

また、「写真を追加」をタップすると店舗や施設の写真を追加できます。

投稿した写真に人の顔が写っている場合は自動的にモザイクが掛けられますが、自動車などのナンバープレートにはモザイクは掛けられないようです。

現在のところ、投稿した評価や写真は他人には表示されません。

しかし、Appleは「レーティングおよび写真に関する規約」にて評価や写真を一般公開する場合があることを明示しており、今後はGoogle マップのようにApple Mapsにも独自の口コミが表示されるようになる可能性があります。

関連記事
iPhoneの「マップ」 vs Googleマップ徹底比較
Apple Mapsに口コミ情報を提供している6つのサイトまとめ

<参考>
Apple:レーティングおよび写真に関する規約
ITmedia NEWS:Appleマップ、「評価および写真の紹介」提供開始でGoogle対抗 食べログ掲載店などユーザーが独自評価

2. 配車アプリ「GO」がGoogleマップからの配車に対応

Google マップのルート案内で交通手段としてタクシーを選択すると、各種配車アプリを経由してタクシーを手配できます。

今回、このGoogle マップの配車サービスに、Mobility Technologiesの配車アプリ「GO」が対応しました。

Google マップから「GO」を経由してタクシーを呼ぶ画面
▲Google マップから「GO」を経由してタクシーを呼ぶ画面:プレスリリースより

「GO」は2021年5月現在、東京都、愛知県、大阪府などの18都道府県で利用できます。

なお、Google マップの配車サービスには、GOのほかにもUberやジャパンタクシーなどが対応しています。

<参考>
PR TIMES:タクシーアプリ『GO』がGoogle マップから配車できるようになりました

3. Googleから付近の自動車販売店の在庫を検索できるように ※日本未展開

米国版Googleで、付近の自動車販売店の在庫を検索できるページ(https://www.google.com/local/cars)がテストされているようです。

付近の自動車販売店の在庫を見られるページ
▲付近の自動車販売店の在庫を見られるページ:Search Engine Landより

このページには付近の自動車販売店の自動車の在庫が並んでおり、自動車をクリックすると価格や性能などが詳しく表示されます。

上部の検索欄からはキーワードで自動車の在庫を検索できるほか、検索欄下部には「New(新車)」「Used(中古車)」「Honda(ホンダ)」「Nissan(日産)」などのフィルタリング項目が並んでいます。

Googleはこのページを通して自動車販売店と顧客をつなげる手助けをしたいとしており、興味のある自動車販売店は「Cars for Sale on Business Profiles」に登録するよう呼びかけています。

なお、5月13日時点ではこのページにはアクセスできません。また、日本国内での展開も未定となっています。

<参考>
Google Developers:Cars for Sale on Business Profiles
Search Engine Land:Google local car dealership inventory search results

今週のGoogleマイビジネスヘルプコミュニティ、注目のQ&A3選

ここでは、4月23日から4月29日の間にGoogle マイビジネスのヘルプ コミュニティに投稿された質問の中で、注目したい質問と回答の内容を抜粋して解説します。

1. Googleトラベルの無料の予約リンクをGoogleマイビジネスで活用する方法は?

質問

  • Google トラベルの予約リンクが無料開放されましたが、Google マイビジネスでの活用方法がわかりません。

回答

  • Google トラベルの予約リンクは、Google マイビジネスからは設定できません。予約リンクを掲載するには、Google ホテル広告のパートナー事業者に掲載を依頼する必要があります。

Google トラベルは、観光名所を調べたり、宿泊施設や航空券の価格を比較できるサービスです。

2021年3月、このGoogle トラベルに無料で予約リンクを掲載できるようになりました。

しかしこれは、Google マイビジネスから設定できるものではありません。有料の予約リンクと同じく、Google ホテル広告のパートナー事業者に掲載を依頼する必要があります。

また宿泊施設ではGoogle マイビジネスの投稿機能が使えないため、予約リンクをGoogle マイビジネスを用いて宣伝する方法も今のところはありません。

関連記事
宿泊業がGoogle マイビジネスを活用するには

<参考>
Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:GoogleマイビジネスとGoogleトラベルについて

2. 複数あるビジネスプロフィールの中で1つだけ投稿が表示されない

質問

  • 3つのビジネスを管理しています。Google マイビジネスの投稿「COVID-19 の最新情報」内の「サービスの対応状況を更新」にオンラインでの対応について設定しましたが、なぜか3つのビジネスのうち1つだけ内容が表示されません。

回答

  • 投稿がガイドラインに違反したと判断された場合は表示されません。
  • 不具合ということも考えられるため、「COVID-19 の最新情報」ではなく通常の「最新情報」の投稿を試してみてください。

Google マイビジネスの投稿は、公開前にGoogleにより審査されます。その際ガイドラインに違反していると判断された投稿は表示されません

複数のビジネスプロフィールで同時に同じ内容を投稿したとしても、そのうち一部の投稿のみが審査を通らず、掲載されないという可能性もあるようです。

まずは投稿内容がガイドラインに違反していないかどうか確認し、ガイドラインに違反しているようであれば違反しない形に変更した上でもう一度投稿します。

ガイドラインに違反していない場合、Google側の不具合で表示されていないという可能性も考えられます。通常の投稿を試すか、Google マイビジネスのサポートに連絡するとよいでしょう。

関連記事
Google マイビジネスのガイドライン違反ランキング

<参考>
Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:オンラインの表示について

3. 電話番号をフリーダイヤルに変更したい

質問

  • Google マイビジネスの電話番号欄に市外局番から始まる電話番号を登録しています。これを何度かフリーダイヤルに変更しようと審査にかけていますが、審査が通らず市外局番に修正されてしまいます。

回答

  • ガイドラインには可能な限り各店舗の電話番号を登録するよう書かれていますが、フリーダイヤルの登録も可能です。
  • 電話番号がロックされている可能性があるため、Google マイビジネスのサポートに問い合わせるとよいでしょう。

Google マイビジネスのガイドラインには、電話番号は可能な限り、各店舗に直接つながるものを登録するように記されています。しかし「可能な限り」とあるように、フリーダイヤルでも登録できないというわけではありません。

通常の電話番号をフリーダイヤルに変更できない場合は、Google マイビジネスのサポートに問い合わせて対応してもらうとよいでしょう。

関連記事
Google マイビジネスに電話番号を登録するには

<参考>
Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:現在登録している市外局番ではなく、フリーダイヤルを登録したいのですが、反映されません。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

【関連記事】Googleマップ・マイビジネスの最新情報がわかる!ローカルSEOニュースまとめ

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。