Googleマイビジネスに動画を投稿する方法|魅力的な動画にするためのポイントも紹介

Googleマイビジネスは、Google 検索やGoogle マップの検索結果に表示される店舗や施設の情報を編集、管理することのできるツールです。

Googleマイビジネスから、ビジネスプロフィールと呼ばれる店舗や施設の情報に、写真や動画も追加することができます。

動画では、商品やサービス、店舗の雰囲気などを臨場感をもって伝えることができます。

この記事ではGoogle マイビジネスに動画を投稿するメリットやその方法、投稿するうえで押さえておくべきポイントについて紹介します。

関連記事
Googleマイビジネスが今重要な理由
Googleマイビジネスで口コミを増やす方法

Googleマイビジネスに動画をアップする方法

Google マイビジネスに動画を投稿するためには、ガイドラインを遵守しなければなりません。守られていなければアップロード不可になってしまうことや、削除されることもあるため注意が必要です。

ここではどのような規定があるのかについてや投稿方法について説明します。

Googleマイビジネスに掲載できる動画の条件は?

Googleマイビジネスから投稿した動画はビジネスプロフィールに追加されます。動画の詳細についての基準がガイドラインで定められています。

投稿する動画の内容については、自身のビジネスと関連性があることが求められます。

要件として再生時間が30秒以内、ファイルサイズが75MB以下、解像度が720p以上であることが示されています。

画質が悪い、極端にブレている、焦点があっておらずぼけてしまっている動画などは削除されてしまう可能性があるため、注意が必要です。動画にはテキストなどの編集について、全体に占める割合や表示する位置に制限があります

<参照>マップユーザーの投稿に関するポリシーヘルプ:各フォーマットに適用される要件

動画投稿の手順

Googleマイビジネスに動画を投稿するには、Googleマイビジネスのアカウントが必要です。

Googleマイビジネスにログインしたあと、左側にあるメニュー欄から写真を選択し、画面上部の選択欄から動画を選択します。

Googleマイビジネスへの動画投稿の手順①
▲株式会社mov渋谷オフィスのGoogleマイビジネス管理画面より:編集部スクリーンショット

「動画を投稿」というボタンを選択すると、動画をアップロードできるようになります。
Googleマイビジネスへの動画投稿の手順②
▲株式会社mov渋谷オフィスのGoogleマイビジネスでの動画投稿画面より:編集部スクリーンショット

前項で説明したようにガイドラインに沿った動画を投稿し、アップロードが完了すれば投稿終了です。

Googleマイビジネスに動画を投稿するメリット

Googleマイビジネスに動画を投稿することで得られるメリットとして、顧客の購買意欲を向上させたり、ローカルSEO対策にもなることが挙げられます。

メリット1. 購買・訪問意欲が高まる

動画にはテキストや画像よりも情報量が多いという特性があります。

店舗に対する理解が深まるだけでなく顧客の記憶に残りやすいため、集客において効果を発揮します。

顧客に対して店舗やサービスの雰囲気といった情報を事前に知らせることで安心感を感じさせ、来店のハードルが下がったり、購買意欲を高めることにもつながります。

メリット2. ローカルSEO対策にもつながる

ローカルSEOとは、ユーザーが「地名+業種」での検索や、位置情報を考慮した検索(ローカル検索)への最適化を意味します。

Google 検索では店舗を検索しているユーザーに対し、最適な検索結果を表示するためのアルゴリズムが組まれています。

これに則って自店舗を検索結果上位に表示させるには、口コミの多さや詳細な情報を掲載することが重要です。

動画を投稿すると、Google マップ上の店舗情報がより充実します。店舗情報が充実すれば、Googleから評価され上位表示されやすくなる可能性があります。

関連記事
ローカルSEOとは?
MEO対策とは?

動画投稿で押さえるべき3つのポイント

Googleマイビジネスに動画を投稿する際はその特性を理解し、店舗の雰囲気が伝わるような動画を作成することが重要です。

ここではそのポイントとなる3点を紹介します。

ポイント1. 商品・人の魅力を伝える

動画では画像だけでは伝わらない臨場感や音の表現を含めた映像で商品やサービスをアピールできます。

店舗で働いているスタッフやサービスの様子を動画で表現することで、店舗の雰囲気やスタッフの接客がもつ魅力なども顧客に伝えられます。

そのほか、サービスの提供方法商品の使い方の説明なども動画に向いています。

ポイント2. 店舗の内部・外観を伝える

店舗の立地や雰囲気といった情報は地図や写真だけではなかなか伝わりにくい情報です。

店舗周辺や内装の映像を投稿することで、顧客に対して詳細な店舗の情報を提供できます。

動画で店内の雰囲気を紹介するときは、内装のコンセプトやポイント、清潔感や席数を含めて紹介するとよいでしょう。

<参照>Googぇマイビジネス ヘルプ:ビジネス用写真

ポイント3. ストーリー性を持たせる

動画では、商品やサービスがどのような過程を経て生まれたのかや、開店のきっかけを、画像よりも強く視聴者に訴えかけることができます。

またこうした事業にかかわる背景は、ユーザーが商品を購入したりサービスを利用したりすることの納得感にもつながります。

他にもできるGoogleマイビジネスを効果的に活用する方法

Googleマイビジネスは動画の投稿だけでなく、さまざまな機能が搭載されている集客ツールです。

中でも口コミの管理は重要で、ネガティブな内容でも口コミに返信することで信頼性を向上させられます。

またGoogleマイビジネスにはインサイト機能があり、ユーザーの行動や閲覧数などをデータとして把握できます。このデータを分析することでユーザーの傾向を知ることができ、掲載情報の種類や内容を検討することができます。

さらにはGoogleマイビジネスのページに公式サイトのリンクを貼れるため、自社サイトへの導線を用意できます。

Googleマイビジネスへの動画投稿でさらなる集客力アップを目指す

動画は静止画にない躍動感や臨場感があり、より多くの情報を提供できることから大きな効果が期待できます。

ストーリー性やメッセージ性のある動画は顧客の店舗に対する安心感や信頼感を向上させ、来店までのハードルを大きく下げます。

本記事で紹介した動画のポイントを押さえたり、Google マイビジネスのさまざまな機能を活用することで集客力アップにつながるでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。