6/10、外国人観光客受け入れ再開へ/星野リゾート、宿泊客にマスク着用求めず【宿泊業界動向まとめ5月】

2022年5月は外国人観光客の受け入れ再開が発表されたり、地域観光事業支援策が延長したりと、宿泊業界にとって前向きなニュースが多くありました。

しかし、コロナ禍が収束して規制緩和が進む一方で、物価高による消費意欲の低下も見られました。

この記事では、5月の宿泊業界動向についてまとめます。

外国人観光客受け入れ 6月10日に再開

岸田総理大臣は5月26日、現在停止している外国人観光客の受け入れについて「6月10日から添乗員付きパッケージツアーに限定して外国人観光客の受け入れを再開する」と発表しました。観光目的での受け入れ再開はおよそ2年ぶりとなります。

また、現在の国際線の受け入れは成田空港や羽田空港など5つの空港に限られていますが、来月中には新千歳空港と那覇空港で国際線の受け入れを再開することも明らかにしました。

今後も感染状況を見ながら水際対策を緩和していき、段階的に平時同様の受け入れを目指していく方針を示しています。

入国者上限2万人に拡大 6月1日から

松野官房長官によると、6月1日から1日の入国者総数を1万人から2万人に引き上げるとともに、これまでの入国時の検査実績で陽性率が低い国については検査を行わずに入国を認めることと表明しています。

入国の対象は、新型コロナの陽性率からリスクが低いとみられるアメリカや韓国、中国など98の国と地域が対象になるということです。

規制が緩和されて訪日需要が高まる中、感染対策を意識しながらコロナ前の活気を取り戻すことができるかが今後の課題となりそうです。

受け入れ再開に向けた実証実験 50人が参加対象者

観光庁は、6月10日に再開する訪日観光客受け入れ再開に先立ち、少人数の添乗員付きパッケージツアーの実証実験を5月24日から実施しました。

これは昨年11月末のオミクロン株に対する水際対策の強化を受けて実施を見合わせていた事業です。

本実験には、アメリカやオーストラリアなど4か国の旅行会社関係者15組、約50人が参加し、好評を博しました。

これを通して岸田総理大臣は、10日の再開に向けて「外国人観光客受け入れ対応ガイドライン」を6月7日に公表するとしています。

なお、実証実験に参加した外国人のコロナ陽性が確認されており、今後観光客の中で陽性者が出た際の対応については課題もあるようです。

県民割再延長 6月30日宿泊分まで

「Go Toトラベル」の代替策として昨年4月に導入されている「県民割支援(地域観光事業支援)」は、5月31日宿泊分までの実施とされていましたが、本支援の活用状況を踏まえて、観光庁は期間を1か月延長することを決定しました。これにより、実施期間は6月30日宿泊分(7月1日チェックアウト分)までとなっています。

都民割 6月中にも再開へ

都民割「もっとTokyo」が6月中にも再開されることが発表されました。2020年11月に停止されて以来、約1年半ぶりの復活となります。

本施策は、ワクチンを3回接種した都民を対象とし、都内に宿泊旅行する際に1泊5000円、日帰り旅行で1回2500円を補助するという観光支援策です。

また大阪府も「大阪いらっしゃいキャンペーン」を6月中に再開させる見通しを示しており、都市部を中心に観光が再開する動きがみられます。

自民党に「Go To再開」要求/全旅連など6団体

5月12日から15日にかけて、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部(以下、全旅連青年部)は自民党に対し、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、全日本ホテル連盟、日本旅館協会、日本ホテル協会、日本旅行業協会、全国旅行業協会の計6団体による支援要望を提出したことを発表しました。

内容としては、

  • GoToトラベルキャンペーンの早期再開と期間延長、予算の拡充
  • 観光地再生・観光サービスの高付加価値化補助金の制度拡充
  • 観光目的による国際往来の早期再開

といった継続的な支援策を要望しています。観光地の飲食店や土産物屋にも影響を与える宿泊・観光業界は地域経済の核とも言えるため、政府が早急に対応することを求めています。

宿泊業界主要ニュース

次に、宿泊業界に関する5月の主要ニュースをお伝えします。

屋外でマスク着用求めず/星野リゾート

星野リゾートは、今夏の利用客に対して、屋外でのマスク着用を求めない方針を発表しました。

Webメディア「トラベルボイス」の記事(https://www.travelvoice.jp/20220526-151298)によれば、代表の星野佳路氏は「(マスク着用は)最終的には各自の判断に委ねるが、開放的で快適な滞在を楽しんでほしい」と話しているということです。

夏はマスク着用による熱中症の危険性も考えられます。星野氏は、「今夏は日本の国内観光復活に向けて非常に大事な時期になる」とみており、規制が緩和されていく中で、どのような感染予防対策を求めるのか、あるいは求めないのか検討する必要があります。

持続可能な観光推進 カナダ観光局とタッグ/JTB

株式会社JTBとJTB International(Canada),Ltd.はカナダ観光局とタッグを組み、カナダにおける持続可能な新しい観光の推進に向けたパートナーシップを2021年4月から3か年計画で締結しています。

そして5月9日、JTBは約2年の準備期間を経て、これからの未来に繋げる新しいカナダの旅 ルックJTB『こころで旅するCANADA~Tsunagari tabi~』 を発表しました。

この商品は、カナダ観光局が掲げる「リジェネラティブ・ツーリズム(再生型観光)」に通じるサステナブルな体験を取り入れている企画商品となっています。

設定期間は2022年7月から10月で、13コースすべてに添乗員が同行する形で提供される予定です。

JTB×カナダ観光局 パートナーシップ締結で実現する これからの未来に繋げる新しいカナダの旅:JTBプレスリリース
▲JTB×カナダ観光局 パートナーシップ締結で実現する これからの未来に繋げる新しいカナダの旅:JTBプレスリリース

北海道食材の海外販路拡大へ インバウンド再開見据え/HIS

HISは来月から北海道のブランド牛「美蘭(びらん)牛福姫」を提供するランチビュッフェ・ツアーを始めます。「美蘭牛福姫」は、HISが生産を支援しています。

主なターゲットは海外富裕層で、外国人観光客受け入れ再開を見据えて新しい事業を広げていく考えです。またベトナムやタイなどの東南アジアの支店を通じて、現地でも「美蘭牛福姫」を提供することで知名度向上を狙います。

資本金1億円に減資 22年3月期は32億円赤字/ワシントンホテル 

ワシントンホテル株式会社の2022年3月期の業績発表によると、純損益は32億6,100万円の赤字となりました。ワクチン接種者の優待サービスはや喫煙室の値上げ、R&Bホテルの朝食有料化などにより、約1億1,500万円の増収が得られたことで、昨年の同月期(71億1,800万円の最終赤字)と比べると赤字幅を縮小する結果となりました。

同社は5月24日、資本金を13億4916万円から1億円に減資し、剰余金12億4916万円を処分することが決定したことを明らかにしました。期末時点の総資産は322億2,600万円、純資産は33億6,400万円で、自己資本比率は10.4%となっています。

宿泊業関連のデータ:4月分 

ここでは、4月に発表された宿泊業の各種データについて紹介します。

宿泊旅行統計(4月分)

国土交通省の観光庁が発表した宿泊旅行統計によると、4月の延べ宿泊者数は約3379万人泊、外国人延べ宿泊者数は約50万泊となっています。

コロナ前の水準にはまだ届きませんが、昨年4月の延べ宿泊者数(約2244万人泊)、外国人延べ宿泊者数(約22万泊)と比較すると、回復傾向にあることが分かります。

内閣府 景気ウォッチャー調査(4月分)

内閣府による「景気ウォッチャー調査」では、新型コロナの影響が残るものの、持ち直しの動きがみられると報告しています。

しかし、感染症に対する懸念と入れ替わり、円安やウクライナ危機などの影響による価格上昇に対する懸念がみられるとしています。

来月の消費予報【博報堂生活総研】

2022年5月の消費意欲指数は46.8点で、前月比では1.2点減、前年比では0.8点減となりました。

5月は大型連休があるため、毎年前月比より上昇する傾向がありますが、今年は前月比、前年比ともに低下しています。

消費意欲指数の理由では、コロナ禍に関連する回答は減少したものの、「物価上昇/値上げラッシュ」についての回答が2倍に増加しており、新たな懸念要因となっています。

5月の大型連休と重なった規制緩和によって「旅行」は伸びていますが、それ以外のカテゴリーの消費意向は引き続き伸び悩みそうです。

博報堂生活総研[来月の消費予報・2022年5月]
▲博報堂生活総研[来月の消費予報・2022年5月]



【口コミを売上に変える!】最新レポートのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

2022年7月、Googleマイビジネスアプリ終了。やるべきことは?


今後、Googleマイビジネスのアプリが使えなくなるということを知っていましたか?Googleは2022年7月、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了するとしています。

そこで今回、アプリ終了前に準備しておきたい「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

Googleマイビジネスアプリ終了に備える【資料DL】

なお、GoogleビジネスプロフィールGoogleマップからも編集できるようになっています。

さらに便利になっていくGoogleビジネスプロフィールの最新管理方法を知りたい方は、こちらからダウンロードできます。

Googleマップアプリの管理画面を知る【資料DL】

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年4月版】」です。

  • ローカル検索順位を改善する方法に「商品登録」が追加
  • よくある質問:「地名」+「ホテル」で検索してもマップに表示されない ほか

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカルSEO対策に役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】


<参照>
NHK:外国人観光客の受け入れ 来月10日から再開へ 岸田首相が表明
NHK:新型コロナ水際対策 入国制限緩和の内容 外国人観光客受け入れは
観光庁:今後の訪日観光再開に向けて必要な検証をするための実証事業を実施します 
観光庁:県民割支援(地域観光事業支援(需要創出))の期間延長について 
東京都:「都内観光促進事業」(もっと楽しもう!TokyoTokyo)実施及び旅行業者等の公募のご案内
大阪府:大阪いってらっしゃいキャンペーン2022 
全旅連青年部:全旅連青年部が自民党の国会議員に対し「観光産業に対する継続的な支援要望」を提出 
星野リゾート リゾナーレ小浜島:夏の屋外におけるマスク着用について 
トラベルボイス:星野リゾート、今夏は屋外でのマスク着用求めず、「マスク外す自由」を明確に、国内全54施設で 
JTBプレスリリースJTB×カナダ観光局 パートナーシップ締結で実現する これからの未来に繋げる新しいカナダの旅 
HIS:HIS FOOD PROJECT フードプロジェクト | 美蘭牛 FUKUHIME
ワシントンホテル株式会社:資本金の額の減少及び剰余金の処分に関するお知らせ
観光庁:宿泊旅行統計調査 
内閣府 景気ウォッチャー調査:令和4年4月調査(令和4年5月12日公表)
博報堂:博報堂生活総研[来月の消費予報・2022年5月](消費意欲指数)

関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。