65.5%が「Twitterの口コミ」で購買・来店の経験あり 最重要は「一般ユーザーによる投稿」

アライドアーキテクツ株式会社は、全国に住む16~59歳の男女881名のTwitter利用者を対象に「生活者によるTwitter上でのクチコミ行動と、クチコミの影響度に関する調査」を実施しました。

本調査を通して、生活者は誰のどのような口コミに心を動かされるのか、そしてどんな時に自ら口コミを投稿しようと思うのかなど、Twitter上の口コミが生活者の購買行動に与えるさまざまな影響が明らかになりました。

▲「大解剖 Twitter×UGC」:アライドアーキテクツ社調査より
▲「大解剖 Twitter×UGC」:アライドアーキテクツ社調査より

65.5%がTwitterの情報をきっかけとした購買・来店の経験あり

まず、Twitter上の情報をきっかけや参考とした「商品・サービス購入の経験」についての質問に対し、全体の65.5%がそのような経験があると回答しました。

男女別では、男性が61.7%、女性が66.8%となっており、女性の方がやや購買経験率が高くなっています。

さらに年代別に見ると、15〜19歳は72.7%、20代では71.5%、30代では63.7%と、若い年代ほどTwitterをきっかけとした購買経験率が高い結果となりました。
Twitter上の情報をきっかけや参考とした商品・サービス購入の経験/男女・年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より
▲Twitter上の情報をきっかけや参考とした商品・サービス購入の経験/男女・年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より

次に、Twitter上の情報をきっかけや参考とした「来店・訪問の経験」については、全体の62.4%がそのような経験があると回答しました。

男女別では、男性が62.9%、女性が62.0%と、どちらも過半数を上回る高い割合で来店経験があるようです。

年代別では、こちらも若い年代ほどTwitterをきっかけとした来店経験率が高く、15〜19歳は69.7%、20代は67.9%、30代も62%と、いずれも過半数を大きく上回っています。
Twitter上の情報をきっかけや参考とした来店・訪問の経験/男女・年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より
▲Twitter上の情報をきっかけや参考とした来店・訪問の経験/男女・年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より

「一般ユーザーによる投稿」が購買や来店の最も多いきっかけに

「購買や来店のきっかけになった投稿」については、「インフルエンサーや芸能人の投稿」(49.4%)、「企業アカウントの投稿」(47.8%)を上回る全体の57.8%が「友人やフォローしている一般の人の投稿」と回答しました。

一般のユーザーによる素直な意見や口コミが大きな影響力を持っているということがわかります。

購買や来店のきっかけになった投稿/男女別の結果:アライドアーキテクツ社調査より
▲購買や来店のきっかけになった投稿/男女別の結果:アライドアーキテクツ社調査より

次いで多い回答を見ると、「男性」と「30代」「40代」では「企業アカウントの投稿」、「女性」と「10代」「20代」では「インフルエンサーや芸能人の投稿」となりました。

男女別、年代別でも「一般ユーザーの投稿」がすべての属性で最も多い回答となっています。

購買や来店のきっかけになった投稿/年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より
▲購買や来店のきっかけになった投稿/年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より

約半数がTwitterへの口コミ投稿経験あり。動機としては「キャンペーン」が最多に

さらに「商品・サービスに関する感想」では全体の46.7%が、「お店・EC通販サイト・ネットショップの感想」では41.0%が、Twitterへの投稿経験があると回答しました。

商品・サービスに関する感想の投稿経験/男女・年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より
▲商品・サービスに関する感想の投稿経験/男女・年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より
男女別で確認すると、いずれも男性の方がやや投稿経験率が高くなっています。

お店・EC通販サイト・ネットショップの感想の投稿経験/男女・年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より
▲お店・EC通販サイト・ネットショップの感想の投稿経験/男女・年代別の結果:アライドアーキテクツ社調査より

また、「Twitterに感想を投稿する理由」では、「クーポンやプレゼントがもらえるキャンペーンをやっているから」が43.0%と最も多い回答となりました。

「良い点をより多くの人に知ってもらいたいから」も41.1%と、ほぼ1位と変わらない結果となっています。

次ぐ3位、4位は、「Twitter上でトレンドに掲載された話題だから」(35.9%)、「フォローしているユーザーが話題にしているから」(30.2%)でした。
Twitterに感想を投稿する理由:アライドアーキテクツ社調査より
▲Twitterに感想を投稿する理由:アライドアーキテクツ社調査より

Twitterの情報は消費行動に直結

本調査の結果からは、Twitterの情報を参考に買い物をしたり、店舗を選んだりすることが一般的になりつつあること、そしてTwitter上の口コミが大きな影響力を持つことが明らかになりました。

Twitter上では商品や店舗の情報を発信するだけでなく、キャンペーンを行うなどして口コミを集めることで、集客にさらなる好影響を与えると期待できます。

<参照>
アライドアーキテクツ:Twitterユーザーの6割以上がTwitter上の情報をきっかけに購買・来店を経験、「一般ユーザーのUGC」が強い動因に

【口コミを売上に変える!】最新レポートのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

2022年7月、Googleマイビジネスアプリ終了。やるべきことは?


今後、Googleマイビジネスのアプリが使えなくなるということを知っていましたか?Googleは2022年7月、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了するとしています。

そこで今回、アプリ終了前に準備しておきたい「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

Googleマイビジネスアプリ終了に備える【資料DL】

なお、GoogleビジネスプロフィールGoogleマップからも編集できるようになっています。

さらに便利になっていくGoogleビジネスプロフィールの最新管理方法を知りたい方は、こちらからダウンロードできます。

Googleマップアプリの管理画面を知る【資料DL】

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年4月版】」です。

  • ローカル検索順位を改善する方法に「商品登録」が追加
  • よくある質問:「地名」+「ホテル」で検索してもマップに表示されない ほか

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカルSEO対策に役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。