ローソン、ブロックチェーンで産地偽装防止 中国へのコメ輸出拡大に活用

コンビニエンスストア大手のローソンは、上海の店舗で販売するおにぎりに使用される米の生産地情報を、ブロックチェーンで証明する取り組みを行っています。

ブロックチェーンを活用することで、「産地偽装」を防止し、人気の高い北海道産の米の品質を保証する狙いです。

上海ローソンにトレーサビリティ・サービス「SHIMENAWA」を提供

SBIトレーサビリティ株式会社は、株式会社digglue、IT FORCE株式会社の2社と合同で、上海ローソンの店舗で販売される日本産米を使用したおにぎりの生産地情報のプラットフォームとして、ブロックチェーンを活用したトレーサビリティ・サービス「SHIMENAWA」を提供しています。

SHIMENAWAアプリ画面(一部):SBIHDプレスリリースより
▲SHIMENAWAアプリ画面(一部):SBIHDプレスリリースより

発表によると、この取り組みが開始したのは昨年12月8日からとのことで、中国上海市のローソン店舗の約1,150店舗で実施されました。おにぎりの販売数量は、2種類(ツナマヨネーズ、鮭マヨネーズ)合わせて約9万個にも上っています(2022年1月末時点)。

中国での日本産米の販売拡大へ

今回の事業は、一般社団法人全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会が主催する事業であり、日本産米の魅力を米の味だけでなく、日本の文化背景や生産地の魅力、さらには生産から輸送まで一貫した供給体制の情報まで提供し、それらを中国の一般消費者に伝えることを目的としています。

おにぎりのパッケージに表示されるQRコードを読み取ることで、ブロックチェーン上に記録された日本の生産地の魅力や、生産から輸送まで一貫した供給体制のトレーサビリティ情報を確認できるようになっています。

上海ローソンPOP広告:SBIHDプレスリリースより
▲上海ローソンPOP広告:SBIHDプレスリリースより

上海ローソンで販売されたおにぎりには、中国でも人気の高い北海道産米を使用し、「SHIMENAWA」では、北海道での米作りにかける生産者の想いをストーリーとして表示しています。

また、消費者に安心感を感じてもらうために、原料となっている米の安全性や信頼性がトレーサビリティにより確保されていることを来歴情報として表示しているということです。

日本産の米の輸出では今回が初めての取組みであり、中国においてさらに日本産米の販売を拡大する手がかりとなっています。

<参照>
SBIトレーサビリティ株式会社:上海コンビニエンスストアを活用した日本産米輸出に関する事業において、ブロックチェーンを活用したトレーサビリティ・サービス「SHIMENAWA」を提供

【口コミを売上に変える!】最新レポートのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

2022年7月、Googleマイビジネスアプリ終了。やるべきことは?


今後、Googleマイビジネスのアプリが使えなくなるということを知っていましたか?Googleは2022年7月、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了するとしています。

そこで今回、アプリ終了前に準備しておきたい「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

Googleマイビジネスアプリ終了に備える【資料DL】

なお、GoogleビジネスプロフィールGoogleマップからも編集できるようになっています。

さらに便利になっていくGoogleビジネスプロフィールの最新管理方法を知りたい方は、こちらからダウンロードできます。

Googleマップアプリの管理画面を知る【資料DL】

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年4月版】」です。

  • ローカル検索順位を改善する方法に「商品登録」が追加
  • よくある質問:「地名」+「ホテル」で検索してもマップに表示されない ほか

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカルSEO対策に役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。