ソーシャルリスニングの認知度は69.7%、"炎上"対策への活用最多(NTTコム調査)

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

ソーシャルメディア投稿内容を分析し、企業活動に生かす「ソーシャルリスニング」という手法について、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が調査を行いました。

回答者のうち69.7%がソーシャルリスニングを認知しており、うち52.3%が1年以内にソーシャルリスニングを実施していることがわかりました。活用目的は炎上リスク対策やマーケティングだということです。

関連記事:ソーシャルリスニングとは?

店舗集客のアイデアが毎日届く!口コミラボのメルマガに登録する


ソーシャルリスニングの認知度は69.7%、うち52.3%が1年以内経験あり

ソーシャルリスニングは、企業がSNSやブログなどのソーシャルメディア投稿内容を分析し、マーケティングなどの企業活動にいかす手法のことです。

企業の広報、マーケティング、リスク管理などの担当者で、ソーシャルリスニングという言葉もしくは手法のいずれかを知っていると答えた人は69.7%で、そのうち52.3%が1年以内に実施経験ありと回答しました。

▲ソーシャルリスニングの認知度:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社プレスリリースより
▲ソーシャルリスニングの認知度:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社プレスリリースより

ソーシャルリスニングの実施方法については、有料ツールを使用している企業が多い(57.1%)ことがわかりました。

リスク対策への活用が最多

ソーシャルリスニングの活用方法については「自社のブランド、製品・サービスに関して、いわゆる「炎上」やトラブル事案をいち早く把握する」(52.3%)がトップとなり、続いて「Twitterや各種SNS、Webメディア上における、自社のブランド、製品・サービスに関するユーザーの声の傾向や内容を把握する」(51.7%)、「メディア報道や消費者団体などへの対応にあたって、ソーシャルメディア上の論調を把握する」(41.4%)という結果になりました。

▲ソーシャルリスニングの活用方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社プレスリリースより
▲ソーシャルリスニングの活用方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社プレスリリースより

ソーシャルリスニングを実施している企業の多くが、リスク対策やマーケティングに活用していることがわかります。

課題はリソース不足

ソーシャルリスニングでは、データの収集・分析に多くの労力と時間がかかります。また、収集したデータを効果的に活用するためには、専門的なスキルが必要です。

調査では、ソーシャルリスニングを実施している企業の多くが、「データの収集・分析にかかる労力」(53.6%)、「専門スキル人材の不足」(50.7%)、「データの絞り込みやノイズ除去、分類にかかる労力」(47.9%)など、リソース不足に悩まされていることがわかりました。ソーシャルリスニングの実施には、多くの企業で有料ツールや専門的知見を持つ外部人材などが必要となりそうです。

▲ソーシャルリスニングの課題:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社プレスリリースより
▲ソーシャルリスニングの課題:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社プレスリリースより

<参照>

NTTコム リサーチ:「ソーシャルリスニングの実施状況」に関する調査結果

口コミラボ 最新セミナー紹介&最新版MEOまとめ

口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

今、Web施策として注目されている「Googleマップ」や「口コミ」

これらをマーケティングに活用するために知っておくべき情報や、話題のニュースに関連した最新情報をお届けするトークシリーズ「口コミコム トレンドLIVE!」の第二弾!

第二弾となる今回は…

  • ローカル検索対策の最前線TIPS
  • エキスパートが語る、Googleマップの注目問題
  • Google・口コミ関連最新トレンドニュース 2024年6月版

など、今話題となっているGoogle口コミのあるべき姿や、施設運営者としての口コミへの向き合い方についてお伝えします。

登壇するのは、口コミコム のアドバイザーであり、Googleのダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活動中の永山卓也氏。Googleマップや口コミ対応などに詳しい永山氏から、最新のニュースやマーケティングノウハウについてわかりやすく解説いただきます!

詳しくはこちらをご覧ください。
口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

【24年5月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年4月〜5月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
Googleビジネスプロフィール「チャット機能(メッセージ)」終了、7月末で / ビジネス情報の停止報告相次ぐ、「非店舗型」ビジネスでは要注意【2024年5月版 Googleマップ・MEOまとめ】


口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。