2020年10月の外食・中食市場「客単価」でプラス成長、イートイン売上は前月比で回復/「外食・中食市場の動向分析レポート」エヌピーディー・ジャパン

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

外食・中食市場の成長率を「金額市場規模」「食機会数」「客単価」から分析

エヌピーディー・ジャパン株式会社が12月8日、外食・中食市場情報サービス「CREST」のデータから、2020年10月の「外食・中食市場の動向分析レポート」を発表しています。

2020年10月は「客単価」でプラス成長

同レポートでは、外食・中食市場全体の成長率では、10月の売上(金額市場規模)は前年同月比で8.9%減少、客数が9.0%減少、一方で客単価は0.2%増加していることが分かりました。

また、「外食」の成長率はそれぞれ、売上16.8%減少、客数19.7%減少、客単価3.6%増の結果です。

同じく「中食」の成長率では、売上1.4%増、客数3.8%減少、客単価5.2%増となっています。

外食中食全体・外食・中食の3つの市場別に、金額市場規模・食機会数・客単価についての成長率を示した図
▲[2020年10月の「外食・中食市場の動向分析レポート」・調査結果のグラフ画像]:NPD Japan, エヌピーディー・ジャパン調べ
 

イートインの売上「ファミレス」「居酒屋、バー」前月比回復が顕著

イートイン全体の売上は前年同月比17.0%減少で、前月比較で14ポイント回復しています。業態別でみてみると「ファミレス」が14.0%減少で前月比14ポイント回復、「居酒屋+バー」が36.0%減少で同12ポイント回復していることなどが分かりました。

また、外食業態(レストラン)売上の前年同月比を利用形態別にみてみると、「出前」が5月に205%も増加し、6月は105%増加、7月は76%増加、8月は23%増加、9月は44%増加、そして10月は38%増加で2桁成長となっています。

外部リンク

エヌピーディー・ジャパン株式会社 プレスリリース
https://www.npdjapan.com/press-releases/pr_20201208/

エヌピーディー・ジャパン株式会社のプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000227584/

口コミラボ セミナー紹介&最新版MEOまとめ

【24年3月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】


MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年2月〜3月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
ビジネスプロフィールにSNSの投稿が表示される / 宿泊施設のGoogleビジネスプロフィールでSNS登録が可能に ほか【24年3月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボニュース

    口コミラボニュース

    口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。