店舗ビジネスや観光関連「楽天」サービスまとめ!ECモール・OTA・デリバリーサービスや美容系検索サイトなど8つを解説

楽天はインターネット関連サービスを中心に展開する日本の企業です。オンラインショッピングモールの「楽天市場」、総合旅行サイトの「楽天トラベル」などオンラインサービスを幅広く手掛けています。

楽天は、幅広いジャンルのサービスを数多く展開しており、ユーザーのデータを蓄積しています。AppleやGoogleといったプラットフォーマーでは、異なるウェブサイトの訪問に対してユーザーを特定できるサードパーティクッキーを廃止する動きが強まっており、こうした中で楽天の持つデータの価値は高まっていくとの見方もあります。

今回は店舗ビジネスに関係する楽天のサービスについてまとめます。

1. 楽天市場/ECモール

楽天市場の公式サイト
▲楽天市場:公式サイト

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

楽天を代表するサービスともいえるのが、オンライン通販サイトでありECモールの「楽天市場」です。

楽天市場への出店者数は2020年6月末時点で、5万1,153店となっています。

出店している店舗のジャンルは、ファッション、家電、食品、本、ゲームなど幅広く、ユーザーは字のごとくショッピングモールにいるかのように買い物を楽しめます。

楽天市場でのお買い物を通じて、楽天各サービスで使える「楽天ポイント」が貯まります。楽天市場では、楽天ポイントの還元を増やす「お買い物マラソン」などのキャンペーンを不定期に行っています。

関連記事
楽天市場の出店前に知っておくべき出店方法とメリットデメリットとは
ECサイト3社比較|Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの特徴
飲食店がECサイトを活用した集客を目指すには?種類や開設方法・成功事例を紹介

2. 楽天トラベル/旅行(OTA)

楽天トラベルの公式サイト
▲楽天トラベル:公式サイト

楽天トラベル: 宿・ホテル予約 国内旅行・海外旅行 予約サイト

ホテルや旅行の予約サービスとして、楽天は「楽天トラベル」を展開しています。

国内旅行では、ホテルや宿泊施設をエリア・日付などから検索できるほか、飛行機と宿泊がセットになったプランも予約できます。また、高速バスやレンタカーについても、楽天トラベルから予約できます。

サイトでは「24時からの予約」「空港近くの宿」など、目的からも宿泊施設を検索でき、ネット予約に不慣れなユーザーでもスムーズに検索ができる仕組みになっています。

関連記事
楽天トラベルとは?楽天ポイントや便利なサービスの充実で宿泊施設の予約促進に
楽天トラベルで口コミを集める方法!利用する際のメリット・デメリットも解説

3. 楽天ぐるなびデリバリー(旧楽天デリバリー)

楽天ぐるなびデリバリーの公式サイト
▲楽天ぐるなびデリバリー:公式サイト

楽天ぐるなびデリバリー: ピザ・弁当・寿司・カレー等の出前・宅配注文サイト

「楽天ぐるなびデリバリー」は、楽天が担っていたデリバリー、テイクアウトなどの外食事業をぐるなびに集約したサービスです。

かつて楽天は、2002年2月から、全国1万2000店以上のメニューを注文可能な出前・宅配注文サービスとして「楽天デリバリー」を運営していました。また、2020年5月からは、事前注文・決済型のテイクアウトサービスとして「楽天リアルタイムテイクアウト」を開始しました。

これら2つのサービスが、2021年4月、ぐるなびの会社分割(簡易吸収分割)により、ぐるなびへ承継されました。

関連記事
楽天デリバリーとは|導入のメリット・注意点・登録方法・その他デリバリーサービス

4. 楽天ぐるなびテイクアウト(楽天リアルタイムテイクアウト)

楽天ぐるなびテイクアウトの公式サイト
▲楽天ぐるなびテイクアウト:公式サイト

楽天ぐるなびテイクアウト いつでもお店の味をネットで簡単予約注文!待たずに受け取れるテイクアウトサービス|ぐるなび

飲食店のテイクアウトグルメをネットで予約し、待ち時間なしで受け取れるサービスとして、「楽天リアルタイムテイクアウト」があります。もとは楽天が提供していたサービスですが、2021年4月、ぐるなびに継承されました。

ユーザーは、店舗のエリアや飲食店のジャンルから、自分好みの店舗を選択できます。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、飲食店は厳しい状況を強いられています。そんな中、楽天ぐるなびテイクアウトでは「外食を楽しもう!」キャンペーンとして、飲食店の予約などでポイントが貯まる応援キャンペーンを実施しています。

関連記事
楽天ぐるなびテイクアウト(旧楽天リアルタイムテイクアウト)とは?特徴や店舗掲載方法を紹介

5. 楽天ビューティ

楽天ビューティの公式サイト
▲楽天ビューティ:公式サイト

美容院・美容室の検索&予約【楽天ビューティ】

楽天は、美容院をネット上で探し、そのまま予約ができるサービスとして「楽天ビューティ」を展開しています。

エリアや日時のほか、「ペット可」「駐車場あり」などの設備・サービス、「着付け」「メンズヘアカット」などの得意メニューといったあらゆる条件からも検索ができます。ユーザーは条件を絞り込んで検索することで、理想の美容院を見つけられます。

また、美容院の他にも、ネイルサロン、エステサロン、リラク・マッサージサロンの検索もできます。

その他、ヘアカタログやネイルカタログも提供しており、ユーザーは自分の理想のスタイルを選び、実際にサロンで伝えることができます。

関連記事
楽天ビューティ/日本最大級のサロン予約サイトの集客力とサービスを解説

6. 楽天ペイ

楽天ペイの公式サイト
▲楽天ペイ:公式サイト

楽天ペイ - 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

「楽天ペイ」は楽天が提供しているスマホ決済アプリであり、QRコード決済です。楽天ペイは、オンラインや街でのお買い物の両方で活用できます。

支払いの方法としては、楽天銀行の口座から引き落とし、クレジットカードを通じての支払い、楽天ラクマ(フリマサイト)などからのチャージのほか、楽天の各種サービスで貯まった楽天ポイントも使用できます。

不正利用を防ぐ取り組みとして、SMS認証や本人認証なども行われているほか、第三者からの不正利用があった場合は損害補償もあるため、ユーザーは安心して楽天ペイを利用できます。

関連記事
楽天ペイとは?楽天会員向けキャッシュレス決済の特徴・店舗が導入するメリットを解説

7. 楽天Edy/電子マネー

楽天Edyの公式サイト
▲楽天Edy:公式サイト

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」

「楽天Edy」は、楽天が提供する電子マネーサービスです。キャッシュレス決済の先駆けとして、2001年8月にサービスを開始しました。

21年7月1日から9月30日まで、利用可能箇所86万突破記念として、20周年第2弾のキャンペーンを実施しています。

楽天Edyを利用するにあたっては、スマートフォンからアプリをダウンロードするほか、ポイントが貯まるEdyカードを購入する、Edy機能付き楽天カードを申し込むなどの方法があります。

アプリを利用しておサイフケータイに、もしくはカードに必要金額をチャージすることで、店舗レジでは現金を出すことなく支払いができます。

楽天Edyへのチャージは、クレジットカード経由、もしくはATMなどでの現金経由から選択できます。

関連記事
楽天の電子マネー「楽天Edy」とは?楽天ポイントとの関係・店舗の導入メリットと方法についても解説


8. 楽天ポイント

楽天ポイントの公式サイト
▲楽天ポイント:公式サイト

【楽天PointClub】:楽天ポイント総合サイト

楽天サービスを使うと、利用金額に応じて楽天ポイントが貯まります。貯まった楽天ポイントは、楽天の各種サービスでの支払いにもあてられます。2021年7月現在、ユーザーに進呈された楽天ポイントは累計2兆ポイントで、非常に多くのユーザーが楽天サービスおよび楽天ポイントを活用していることがわかります。

楽天では、提供している各サービスごとに、獲得できるポイントが増加するポイントアップキャンペーンを実施している場合があります。このキャンペーンを活用すると、ユーザーは、より効率的に楽天ポイントを貯めることができます。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。