Googleマップ更新、列車の遅延情報をリアルタイムで表示【ローカルSEOニュースまとめ vol.5】

今回は「ローカルSEOニュースまとめ」第5回目として、2021年1月29日から2月4日に起きたローカルSEOに関する出来事についてお伝えします。

関連記事
ローカルSEOまとめvol.4

今週のローカルSEOトピック5選

ここでは1月29日から2月4日の間、Web上のニュースやSNS上の反応などで確認されたローカルSEO関連Webサービス(※Google マップなど)の動向で、特に注目すべき5つのトピックについて解説します。

1. Google マップで電車の位置、遅延情報が表示されるように

Google マップにおいて、首都圏の鉄道の位置情報や遅延情報がリアルタイムで確認できるようになりました。

Google マップで鉄道情報がリアルタイム表示されるようになった
▲Google マップで鉄道情報がリアルタイム表示されるように:Google マップより

2022年1月31日まで、Google マップにおいて首都圏の鉄道の位置情報や遅延情報がリアルタイムに閲覧できます。対象はJR東日本、東京メトロ、都営地下鉄です。

関連記事
Googleマップ「電車のリアルタイム位置」表示

2. Googleマップでワクチン接種施設を検索できるように、米国の一部地域で提供

Googleは、Google マップにおいて新型コロナウイルスのワクチンを接種する施設を検索できるようにする計画を発表しました。

Google マップでワクチン接種施設が表示されるようになった
▲Google マップでワクチン接種施設が表示されるように:Googleより

たとえばGoogle 検索で「地名+ワクチン」のような検索ワードを入力すると、その地域のワクチン接種施設が表示されます。

このサービスはまず米国の一部地域を対象に開始し、順次40以上の国に拡大される予定です。

3. Google マイビジネス、「Complere your Business Profile」が85%で止まる不具合が海外で発生

Google マイビジネスの「Complere your Business Profile(リスティングの完成)」欄が、85%で止まってしまう不具合が海外で報告されています。

Google マイビジネスの「リスティングの完成」が85%で止まる不具合
▲Google マイビジネスの「Complere your Business Profile」が85%で止まる不具合:Twitterより

「Complere your Business Profile」はビジネス プロフィール上の情報の充実度を示す指標で、日本版では以下のように表示されます。

ビジネス プロフィールを作成する
▲ビジネス プロフィールを作成する:Googleマイビジネスより

Googleはこの不具合を既に把握しており、解決に向けて動いているようです。

4. ビジネス名がスパムであっても「Google Guaranteed」の認証が付与されることがある

Googleでは、一部地域向けに「ローカル サービス広告」を提供しており、その認証プロセスに合格した事業者には「Google Guaranteed」というバッジを付与しています。

※2021年2月現在、日本ではローカル サービス広告の提供及びバッジの付与は行われていません(参考 Google 広告 ヘルプ:Google Guarantee)。

スパム事業者に「Google Guaranteed」の認証が付与されている事例
▲スパム事業者に「Google Guaranteed」の認証が付与されている:Twitterより

Twitter:Carrie Hill @CarrieHill による投稿

上のツイートは、Googleのガイドラインに違反しているビジネスにもかかわらず、Google Guaranteedバッジが付与されている例が存在すると報告しています。

例示されている事業者はビジネス名に業務内容を列挙していますが、ビジネス名に店舗の実名以外の情報を組み込むことは、Googleのガイドラインに違反する行為です。

関連記事
Googleマイビジネスの店舗名を正式名称にすべき理由
【Googleマイビジネス】店名が原因で「アカウント停止」される意外なケースとは

5. 米国版Google検索で、検索結果のWebサイトに関する情報が表示されるように

Google 検索において、検索結果に表示されるWebサイトに関する情報がわかるようになりました。現時点では米国版のみの対応となっているようです。

検索結果のWebサイトに関する情報が表示されるようになった
▲検索結果のWebサイトに関する情報が表示されるように:Google 検索結果より

表示された各ページの右上にある三点リーダーを押すと、Webサイトに関する情報がWikipediaにある場合はWikipediaの概要を、ない場合はWebサイトが最初にGoogleにインデックスされた日付が表示されます。

また、ローカル検索結果についての説明も表示されるようになりました。

ローカル検索 結果 情報 確認
▲ローカル検索結果の説明も表示される:Google 検索結果より

「This is info that Google gathered about local places and services. (これは地域の場所とサービスについてGoogleが集めた情報です)」「This is a search result, not an ad. (これは検索結果であり、広告ではありません)」と書かれています。

今週のGoogleマイビジネスヘルプコミュニティ、注目のQ&A

ここでは、2021年1月29日から2月4日の間にGoogle マイビジネスのヘルプ コミュニティに投稿された質問の中で、注目したい質問と回答の内容を抜粋して解説します。

1. 口コミの投稿画面がスマートフォンで正常に表示されない(海外)

<質問>

  • 口コミの投稿画面がスマートフォンで正常に表示されず、口コミを書いてもらうことができません。

<回答>

  • 不具合であるため、Googleの修正作業を待ちましょう。

ユーザー側の口コミの投稿画面がスマートフォンで正常に表示されず、口コミが投稿できない不具合が海外のヘルプ コミュニティで報告されています。

ヘルプの質問によれば、以下のような問題が起こっているということです。

  1. 口コミ投稿画面が正常に表示されない。文字が被るなどしている(下の画像参照)
  2. クリックできるのは一番上の☆のみ。
    "What kind of trip was it?" の画像や、"Anything else travelers should know"の☆はクリックできない
    →これらがクリックできないため口コミを投稿できない
  3. コメントを入れるところもない
口コミ 投稿できない 不具合
▲口コミが正常に投稿できない不具合:Googleマイビジネス ヘルプコミュニティより

Googleはすでにこの不具合について把握しており、修正作業を実施しているということです。

関連記事
Googleで口コミを増やすには?

※参考 Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:Review link not working on mobile

2. Google マイビジネスのWebページから自社のWebページに登録を変更できない

<質問>

  • Google マイビジネスに自社のWebページを登録したいのですが、審査中となった後、元のページに戻ってしまいます。

<回答>

  • Google マイビジネスで作成したWebページを非公開に設定すると、審査が通る可能性があります。

Google マイビジネスのWebサイト作成機能でサイトを作成した場合、自社のWebページを設定しようとしても、Google マイビジネスのWebサイトが優先して表示されてしまうことがあるようです。

その場合は、Google マイビジネスで作成したWebサイトを非公開に設定しましょう。手順は以下の通りです。

  1. Google マイビジネスの管理画面にログインし、「ウェブサイト」をクリック
  2. 「その他」をクリック
  3. 「ウェブサイトの公開を停止」をクリック


関連記事
Googleマイビジネスでウェブサイトを作る方法とメリット

※参考 Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:ホームページのアドレス変更が拒否されます。どうしたらいいでしょうか

3. 見逃したメッセージはどこで見られますか?

<質問>

  • Google マイビジネスのアプリをアンインストールしてしまい、再インストールするまでの期間に受け取ったメッセージが見られなくなってしまいました。

<回答>

  • Android版のGoogle マップで、メッセージ機能が有効になっていれば見られます。

Google マイビジネスのアプリをアンインストールした場合、履歴は削除され、再インストールするまでの期間に受け取ったメッセージも見られなくなってしまいます*1。

ただしAndroidのスマートフォンでGoogle マップを利用している場合、メッセージを確認できます。手順は以下の通りです。

  1. 画面下の「最新」ボタンをタップ
  2. 「メッセージ」をタップ
  3. 「ビジネス」を選ぶと、期間中のメッセージが見られる

*1 Googleは現在、メッセージの履歴を端末ではなくWeb上に保存するよう、改良を進めています。

※参考 Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:メッセージの復元は可能でしょうか?


コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

【関連記事】Googleマップ・マイビジネスの最新情報がわかる!ローカルSEOニュースまとめ

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。