Googleマップ更新 横断歩道まで表示、高精度に/Googleマイビジネスでは写真が消える不具合【ローカルSEOニュースまとめ vol.3】

今回はローカルSEOニュースまとめ」第3回目として、2021年1月15日から1月21日のローカルSEOに関するトピックについてお伝えします。

関連記事
2021年のローカルSEO 3つのポイント【ローカルSEOニュースまとめ vol.2】
Googleマイビジネスをはじめよう

今週のローカルSEOトピック

ここでは1月15日〜21日の間、Web上のニュースやSNS上の反応などで確認されたローカルSEO関連Webサービスの動向で、特に注目すべき4つのトピックについて解説します。

1. Google マップが更新、正確性が大幅に向上

Google マップの更新前と更新後の違い
▲Google マップの新旧比較:編集部作成

2020年8月、GoogleはGoogle マップの更新を発表しました。

今回の更新では横断歩道、信号機、植え込みなどが表示されるようになったほか、道路の幅や曲がり角の丸みがより正確に表示されるようになりました。

この更新は12月頃から世界各国で徐々に展開されており、1月には日本国内のGoogle マップでも更新が確認できるようになっています。

たとえば東京都渋谷区のスクランブル交差点では、横断歩道や歩道の位置が正確に表示されるようになりました。ほか、東京都新宿区の新宿駅東口付近では、歩道の縁取りがより実際に即したものになっているようです。

また、一部の公園では歩道が濃い緑色、階段が灰色で表示されるようになり、車椅子やベビーカーなどを用いているユーザーにとっても便利な更新となっています。

密かにリニューアル「Googleマップ」驚きの正確さ・詳細さ:横断歩道も表示、東京含む世界4都市で公開

東京、イギリスロンドン(中心部)、アメリカ ニューヨーク、サンフランシスコの4都市で高精度なGoogle マップが公開されていることがわかりました。今回のアップデートで横断歩道の情報が追加されたほか、歩道の区画などもより正確なものとなっています。目次新しいGoogleマップ、横断歩道など詳細な描写にアップデートGoogleマップ新旧比較渋谷スクランブル交差点編:複雑な歩道の位置が正確に表現される渋谷モヤイ像周辺編:植え込みの情報も表現新宿駅東口編:歩道のエリア(丸み)の描写が正確に海外都市...


2. Google マップ、感染対策に関するアンケートを実施

Android版のGoogle マップでは、事業者のプロフィール画面において時々「この場所に行ったことがありますか?情報提供にご協力ください」という質問が表示されます。

この質問に「OK」と答えると、「すぐに食べられるお店ですか?」「料金はどの程度ですか?」「どの程度混雑していましたか?」といったアンケートが表示され、用意されたいくつかの選択肢の中から最適なものを選ぶことでアンケートに回答できます。

最近では新型コロナウイルスの流行に伴い店舗の感染対策が重視されていることから、Googleはこのアンケートに感染対策に関する項目を追加しました。

Google マップの感染対策に関するアンケート
▲Google マップの感染対策に関するアンケート:編集部スクリーンショット

この項目には、「顧客にマスクの着用を義務付けていますか?」「顧客に体温測定を義務付けていますか?」「レジカウンターに飛沫防止用パネルなどを設置していますか?」といった質問が追加されています。

アンケートの回答はGoogle側で事業者と紐付けられ、事業者のプロフィール画面の「サービスオプション」欄に反映されることがあります。

仮に店内の感染対策が万全でない場合、アンケートにより評価が下がってしまうことも懸念されます。いま一度店内の感染対策を見直す必要がありそうです。

コロナ禍でやるべき「Googleマイビジネス」更新、3つのポイントを解説:営業時間の変更、健康・安全情報追加、テイクアウト・デリバリー情報追

新型コロナウイルスの感染拡大により、通常と異なる店舗営業になることが増えています。営業時間や実施しているコロナ対策、テイクアウト・デリバリーへの対応の有無などをGoogle マイビジネスに追加すると、ユーザーに選んでもらいやすくなる可能性があります。そこで本記事では、コロナ禍の店舗営業でやるべき「Googleマイビジネス」更新の3つのポイントを紹介します。関連記事Googleマイビジネスをはじめよう!"緊急事態"の今発信すべきは「営業時間」「テイクアウト対応」Google マイビジネスへの...

3. Google マップ、口コミの信頼性に関するアンケートを実施

Web(PC)版のGoogle マップで事業者の口コミを表示した際、「この場所についてのレビューが、どの程度正確で信頼できると感じますか?」という質問が表示されることがあります。

「この場所についてのレビューが、どの程度正確で信頼できると感じますか?」という質問
▲口コミの信頼性を評価するアンケート:編集部スクリーンショット

この質問には「全く信頼できません」から「非常に信頼できます」までの5段階評価で回答でき、回答はGoogleにおいて口コミの品質向上のために利用されています。

4. Google マイビジネス、カバー写真とロゴ写真が消えてしまう不具合

Google マイビジネスの管理画面やアプリにおいて、カバー写真やロゴ写真が表示されなかったり、写真をアップロードしても反映されない不具合が2020年11月頃から世界各国で散発的に発生しており、日本国内でも1月中旬頃、SNS上で話題に上がったようです。

Google マイビジネスのアプリでカバー写真やロゴ写真が表示されない不具合
▲Google マイビジネスアプリの不具合:編集部スクリーンショット

この不具合について、Googleはユーザーからの問い合わせに対し技術的な問題が発生していることを認めているようで、修復に取り組んでいるもののいつ完了するかは未定としています。

※参照 Google My Business Help Community:My GMB cover photo and logo photo have disappeared

今週のGoogleマイビジネスヘルプコミュニティ、注目のQ&A

ここでは、2021年1月15日〜21日の間にGoogle マイビジネスのヘルプ コミュニティに投稿された質問の中で、注目すべき質問と回答を厳選して解説します。

1. 口コミが投稿されていない店舗情報に「クチコミを書く」ボタンが表示されないのはなぜ?

<質問>

  • まだ1件も口コミの書かれていない事業者のナレッジパネルに「クチコミを書く」ボタンが表示されず口コミが書けません。なぜでしょうか?

<回答>

  • Googleの不具合だと思われます。新しく口コミを書く際は、スマートフォンから書くことでこの不具合を回避できます。

まだ1件もGoogleに口コミが書かれていない事業者について、Web(PC)版Google 検索のナレッジパネル(事業者のプロフィール欄)に「クチコミを書く」ボタンが表示されない不具合が発生しています。

通常通り「クチコミを書く」ボタンが表示されている検索結果画面
▲通常は赤枠部分に「クチコミを書く」ボタンが表示される:編集部スクリーンショット

スマートフォン版のGoogle 検索やWeb版、スマートフォン版どちらのGoogle マップでも「クチコミを書く」ボタンは表示されているため、Google 検索のみで一時的に発生している不具合だと考えられます。

まだ口コミが投稿されていない店舗が口コミの投稿をお願いする場合は、スマートフォンから書くように伝えるとよいでしょう。

※参照 Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:「クチコミを書く」のリンクが表示されていない

2. 特定の検索キーワードで自分の店舗を表示させるには?

<質問>

  • Googleで「家具」と検索したら自分の運営する家具屋が表示されるようにしたいです。どうすればよいでしょうか?

<回答>

  • Google マイビジネスには「特定のキーワードで表示されるようにする」機能はありません。
    • ローカルSEO対策を実施しましょう。
    • 投稿する際にキーワードを含めるといった施策で、Google上の店舗情報と検索キーワードを関連づけましょう。

Google マイビジネスには「特定のキーワードで表示されるようにする」という機能はありません。

検索結果に表示されやすくするには、まずはGoogle マイビジネスで店舗情報を充実させる、投稿機能を活用する、口コミの投稿を促進する、といった地道なローカルSEO対策が有効です。

 また、あるキーワードの検索で店舗情報を表示させたいときは、以下の4つの手法が考えられます。

  1. Google マイビジネスの「投稿」で、不自然にならない程度にキーワードを含める
  2. Google マイビジネスで、「ビジネス情報の説明」にキーワードを含める
  3. Google マップへの口コミ投稿をお願いする際、そのキーワードを含めて投稿してもらえるよう誘導する
    ※ただし「このキーワードを使って書いてください」などと口コミの内容を指定するのはガイドライン違反です。メールなどの口コミをお願いする文章の中に、さりげなくキーワードを含めると良いでしょう。
  4. Web上に公式サイトなどを用意し、そのキーワードを用いたSEO対策を実施する

これらの施策でGoogle上の店舗情報と検索キーワードを関連づけることにより、そのキーワードでの検索に当たりやすくなるでしょう。

※参照 Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:家具 と検索したら店名が出る様にするにはどうしたらいいか

3. 実際に来店した人の意見ではない口コミが投稿されていた。削除できる?

<質問>

  • 「親戚から聞いたのですが、このお店は良くないらしいです」と書かれている低評価の口コミが投稿されています。このような口コミは削除できますか?

<回答>

  • 規約違反である可能性が高いため、Googleに該当の口コミを報告すれば削除してもらえる可能性があります。

Google マップでは、来店していないにもかかわらず「知人からこの店は良くないと聞いた」といった理由で口コミを投稿するユーザーが存在します。

一方、Googleが定める「マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー」では、「虚偽のコンテンツ」や「関連性のないコンテンツ」の投稿は禁止されています。実際の利用者ではないという意味で、上のような口コミは「虚偽のコンテンツ」に当たる可能性が高いといえます。

そのため、万が一自社の口コミ欄にこのような口コミが投稿されていたら、Google マップの該当する口コミ投稿のメニューボタンから「違反コンテンツを報告」をクリックし、Googleに口コミの削除を依頼しましょう。「このクチコミの問題点」では、「このクチコミはこの場所と無関係です」を選びます。

規約違反のクチコミを報告する画面
▲規約違反のクチコミを報告する画面:編集部スクリーンショット

この報告がGoogleに承認されれば、該当の口コミは数日で削除されます。

ただし口コミが規約違反であるかどうかはGoogleが審査するため、報告した口コミが必ず削除される訳ではないことに注意が必要です。

Googleマップの口コミや評価の投稿方法

Googleの口コミは店舗やサービスについての評価を表す1つの基準となっており、口コミを閲覧して利用する店舗を決めているユーザーも多く存在します。しかし時には悪口や悪質な口コミが投稿されてしまうこともあり、そのような口コミを放置しておくことは店舗にとって損失になりかねません。この記事では、Googleの口コミの概要や投稿方法、根拠のない悪い口コミが寄せられた際に削除依頼を送信する方法やその他の対処法について解説します。関連記事:基礎から学ぶ「Google マイビジネス」まずは店舗を登録して...


※参照 Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:投稿者自身の意見じゃない低評価のクチコミがあります。削除は可能ですか?

4. Google マップの表示回数が急に減ってしまったのはなぜ?

<質問>

  • ある時から突然、Google マイビジネスのインサイトで見られる「マップでの表示回数」が減少してしまいました。なぜでしょうか?

<回答>

  • 「マップでの表示回数」が激減/激増するということはよくある現象。また店舗側が操作できるものではないため、「気にしなくてもいい」と考えられます。

Google マイビジネスの分析機能「インサイト」では、店舗の情報が表示された回数を時系列で確認できます。

これについて1月20日、ヘルプコミュニティにおいて「インサイトの表示回数が急に減った」という質問が投稿されていました。

下のグラフをみると、「検索での表示回数」はほぼ安定しているものの、「マップでの表示回数」がある時を境に急に減少していることがわかります。

「マップの表示回数」が急減したインサイトの画面
▲「マップの表示回数」が急減したインサイトの画面:Google マイビジネスコミュニティより

※補足:積み上げグラフのため、赤い色の部分は「検索での表示回数」に含まれません。

グラフにおける「マップの表示回数」には、未検索の状態で表示された回数や、ナビで周辺道路を走った際に表示された回数などが含まれています。

Googleは知名度や周辺の地域状況などを判断してマップで表示する店舗を変えているため、「急に表示回数が減った/増えた」ということはよくある現象なのだといいます。実際にGoogle マップを開いて挙動を確認してみると、ランドマークなどは表示されることが多いものの、他にどの店舗が表示されるかはその時々によってまちまちであることがわかります。

この表示回数は店舗側が操作できるものでもないため、ヘルプ コミュニティでは「気にしなくていい」といった趣旨の回答が寄せられています。

※参照 Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:インサイトのデータが激減した理由が知りたいです

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

【関連記事】Googleマップ・マイビジネスの最新情報がわかる!ローカルSEOニュースまとめ

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。