飲食店がYahoo!プレイスで集客する方法|サービス内容・テイクアウト・デリバリー対応を解説

Yahoo!プレイスは、店舗情報の登録だけでなく、需要が大きく高まっているテイクアウトデリバリーの情報の掲載に対応しているという特徴があります。

本記事ではYahoo!プレイスのサービス概要や、登録のメリットに触れながら、登録方法や、テイクアウトデリバリーへの対応について解説します。

Googleマイビジネスは、2021.11.5よりGoogle ビジネスプロフィールという名称に変更されました。
これに伴い、2022年にスマートフォン向けGoogleマイビジネスのアプリが終了します。
アプリ終了前に、これまでと同じように快適に使えるよう今から準備しておきましょう!

\30秒でダウンロード完了/

無料マニュアルをダウンロードする>>

Yahoo!プレイスとは

Yahoo! JAPANが提供しているYahoo!プレイスは、店舗情報を登録するとマップ上に情報が掲載されMEOの手段として注目されています。

まずは具体的なサービス内容や類似サービスとの違い、登録することでアプローチできる年齢層について紹介します。

Yahoo!プレイスのサービス内容

Yahoo!プレイスは、店舗や施設の公式情報を入稿できるサービスです。Yahoo! JAPANが提供するYahoo!ロコ、Yahoo!検索、Yahoo!地図といったサービスとも連携しており、利用料金無料で利用できます。

また情報の掲載だけでなく、店舗ページへのアクセス数や電話による問い合わせといったアクション情報を閲覧できるのが特徴です。これにより、顧客が店舗の情報の中でどういった情報に興味があるのかを簡単に知れます。

さらに店舗への口コミにも返信可能なので、顧客とのコミュニケーションを密にとることで、店舗の信頼性向上も期待できます。

Yahoo!プレイスとGoogleマイビジネスとの違い

同様のサービスとしてGoogleマイビジネスが挙げられます。

Googleマイビジネスでは、店名、電話番号、住所、営業時間といった店舗情報をビジネス情報として登録でき、登録情報はGoogleの検索結果やGoogleマップに表示されます。

情報だけでなく料理の写真や店舗の写真なども情報として登録でき、口コミ機能も充実しています。

Googleマイビジネスでは、Webサイトの無料作成をはじめ、そのサイトの簡易分析まで手厚いビジネスサポートが特徴です。スマートフォン環境にもPC環境にも対応しています。

なお料金や機能に関しては、Yahoo!プレイスGoogleマイビジネスの間には大きな違いはありません。

Googleマイビジネスとは|無料のツールで集客・活用方法・メリットや注意点を徹底解説

Google マイビジネス(グーグルマイビジネス)とは、Google 検索やGoogle マップなどのGoogleが提供するサービス上に表示される店舗や企業のビジネス情報について、管理や更新ができるツールです。無料で利用できるツールであり、Googleの検索ユーザーを集客する効果もあるとして人気を集めています。Google マイビジネスをどのように利用すれば、インターネット上での集客ができるのでしょうか。この記事ではGoogle マイビジネスの概要、基本機能、登録方法と利用する上でのメリッ...

Yahoo!プレイスは40~60代へのアプローチ得意

料金や機能に違いがあまりない両サービスですが、利用している年齢層が違うのが特徴です。

Yahoo! JAPANが2020年3月に更新した「Yahoo! JAPAN 媒体資料」によると、Yahoo!のユーザー層は主に40~50代が多いことがわかります。

男女比率はほぼ半分で、女性はPCやスマホ問わず40代50代のシェアが全体の約半分を占めていおり、男性ではPCやスマホで違いがあるものの、40代以降のシェアが高い割合を占めています。

特に60代以上の男性のPCでの利用率は、31%と他と比べても高い割合でした。

Yahoo!プレイスの登録方法・利用方法・登録可能な情報

利用を検討するにあたって、登録の難易度や掲載できる情報も重要な判断基準の一つです。

実際に利用を開始するにあたって必要な登録の方法や利用方法、登録できる情報といったサービスの詳細について紹介します。

Yahoo!プレイスの登録方法

Yahoo!プレイスには、Yahoo!プレイスのホームページから登録可能です。申込には会社情報申込者情報店舗情報を入力したのち、確認メールの送信後申し込み完了となります。

利用を開始するにはYahoo!による審査の通過が必要です。

店舗数が多い場合の一括申し込みにも対応しており、50店舗から一括での申し込みが可能です

Yahoo!プレイスに登録できるのは席の予約ができる飲食店のみで、席を持たない出前専門の飲食店や仕出し専門の飲食店など一部申し込みができない店舗もあるので注意が必要です。

飲食店の情報はYahoo!ロコ上に情報は記載

Yahoo!プレイスに登録した情報は、Yahoo!ロコを通して公開されます。

Yahoo!ロコとは、飲食店をはじめコンビニやスーパーからレジャー施設、病院などあらゆるおでかけスポットを掲載する情報サイトです。

Yahoo!プレイスに登録する段階でYahoo!ロコでの店舗登録が済んでいない場合であっても、Yahoo!プレイスに登録することで新しく店舗ページを掲載できます。

また、Yahoo!検索やYahoo!地図といったほかのサービスにおいても、今後順次対応していく予定です。

Yahoo!プレイスに登録できる情報

Yahoo!プレイスにはあらゆる情報が登録可能です。店舗名、電話番号、住所、営業時間、支払方法といった店舗の基本的な情報や、予算や喫煙席の有無、店舗の雰囲気などが登録できます。

また店舗で提供しているメニューコース料理の金額内容に加え、料理や店舗の写真も掲載できるため顧客へのアピールが期待できます。

他サイトで展開しているクーポンや予約状況Yahoo!プレイス上で確認できるようになっており、ユーザーがスムーズに予約できるシステムになっています。

Yahoo!プレイスによるテイクアウト・デリバリー対策

Yahoo!プレイスではテイクアウトデリバリー需要の高まりに伴い、対策を実施しています。

今後もその需要が高まるとされている中、テイクアウトデリバリー対策を進めたい飲食店にとってYahoo!プレイスへの登録は有効だといえます。

Yahoo!プレイスでテイクアウト・デリバリーをPR

テイクアウトデリバリーを行う飲食店は、Yahoo!プレイスにてその旨を入力・編集でき、顧客にいち早く情報を伝えることが可能です。

ただし、Yahoo!プレイス自体はテイクアウトデリバリーの代行機能などを持っていないため、これらを行う場合は自店舗で手配する必要があります。

また営業時間を変更した場合も、飲食店が直接店舗情報を編集し、臨機応変に顧客に情報を伝えられます。

さらに心配されている衛生対策についても、店舗の清掃や消毒、換気が徹底されているか、従業員のマスクが義務化されているかといった情報をYahoo!ロコにて掲載可能です。

Yahoo!プレイスに登録するとYahoo!MAPに反映される

Yahoo!JAPANは、2020年4月にYahoo! MAP上でテイクアウトデリバリーに対応している店舗を簡単に探すための機能を拡充しました。

Yahoo! MAP上に店舗の情報が表示されるようにするには、事業者はYahoo!プレイス上にテイクアウトデリバリーに関する情報を登録する必要があります。

また機能の拡充により、テイクアウトデリバリーをしたいユーザーが、MAP上の「テイクアウト」や「デリバリー」のボタンをタップするだけで現在地付近で対応している飲食店が地図に表示されます。

簡単に利用できるようになったことで、今後もYahoo! MAP上でテイクアウトデリバリー対応の店舗を探すユーザーが増える可能性があります。

Yahoo!プレイスに情報を登録しておくことで、店舗の近くに住むのユーザーの集客にも有効であるといえます。

テイクアウト・デリバリー需要高は今後も期待大

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い需要が急増したテイクアウトデリバリーですが、今後もその需要は高いと見込まれています。

2020年5月にぐるなびがサービスの会員に対して行ったアンケートでは、61.5%が4〜5月に飲食店のテイクアウトを利用したと回答しています。

またテイクアウトの利用機会が増えたと回答した人は全体の40.1%、今後も増えるだろうと回答した人は32.4%で、今後もその需要は拡大すると考えられます。

デリバリーについても、2020年3月のフード関連のスマートフォンアプリユーザー数ランキングに「Uber Eats」や「出前館」などがランクインしています。

このテイクアウトデリバリーブームを通して「新しいお店の料理を楽しめる」「テイクアウトの選択肢が増え、選ぶ楽しみが増えた」というユーザーの意見も見受けられます。

店内利用分の補填のためだけでなく、新規顧客を開拓するという意味でも、テイクアウトデリバリーを行いユーザーに認知してもらうことが重要であると考えられます。

Yahoo!プレイスを活用してMEO対策を

Yahoo!プレイスに登録することで、Yahoo! JAPANが提供するYahoo!ロコ、Yahoo!検索、Yahoo!地図といった各種サービスと提携し、より多くの顧客に店舗の情報を届けられます。

またYahoo!には40代~60代のユーザーが多く、40代以上の年齢層へのアプローチに期待できます。

登録はYahoo!プレイスのホームページから基本情報の入力のみで簡単に登録可能です。

掲載できる情報も幅広く、メニューや店舗の写真に至るまで詳細な情報を掲載できます。

4月からは、Yahoo!プレイステイクアウトデリバリーの情報を掲載することで、Yahoo!MAP上で店舗が表示されるようになりました。

今後もテイクアウトデリバリーへのニーズや期待が高まる中、Yahoo!プレイスへの登録は飲食店の集客に有効な手段のひとつとなるでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。