マイナポイント登録1位「PayPay」、7割が「普段使い」のキャッシュレス決済を指定

マイナンバーカードを持っている人は「約6割」

株式会社マネーフォワードは、マネーフォワードMEの利用者10,000人を対象とした「マイナンバーカード・マイナポイントに関する意識調査」を行いました。調査期間は2020年7月15日から21日です。

最初に「マイナンバーカードを持っているか」について聞いてみたところ、約6割の人が「持っている」と回答しました。さらに持っている人の約4割が「持っていることで生活の中で便利に感じたことがある」と回答しました。

マイナンバーカードを持っているかどうかに対する回答 株式会社マネーフォワード
▲[マイナンバーカードを持っているかどうかに対する回答]:株式会社マネーフォワード

実際にどのような時に便利だと感じたかを聞くと「コンビニで住民票の写しや各種証明書が取得できる」「特別定額給付金の申請ができたこと」という声がありました。

今までは役所に行かないとできなかった手続きが、コンビニやインターネットといった身近で可能になったことに利便性を感じた人が多いようです。

マイナポイント 申し込んだ人は「約4割」

2020年7月から申し込みが始まった「マイナポイント」について、マイナンバーカードを持っている人に申し込んだかどうかを聞くと「申し込んだ」が44%、「これから申し込む予定」が40%でした。

マイナポイントを申し込んだかに関する回答 株式会社マネーフォワード
▲[マイナポイントを申し込んだかに関する回答]:株式会社マネーフォワード

6%の人が「申し込む予定はない」と答えており、その理由を聞くと「マイナンバーカードにキャッシュレス決済を登録したくない」「還元額に魅力を感じない」という声が多くありました。

マイナポイントに登録した決済1位は「PayPay」

「マイナポイントに登録したキャッシュレス決済サービス」について聞いてみたところ、1位は「PayPay」、2位「楽天カード」、3位「WAON」という結果になりました。

マイナポイントに登録したキャッシュレス決済サービスに関する調査結果 株式会社マネーフォワード
▲[マイナポイントに登録したキャッシュレス決済サービスに関する調査結果]:株式会社マネーフォワード

登録したキャッシュレス決済サービスを選んだ理由も聞いてみると「普段の支払いでよく使うサービスだから」という声が1番多くありました。

キャッシュレス決済業者がそれぞれ独自のポイント還元を上乗せするといったキャンペーンをしていますが、普段の支払いで使っていることがマイナポイントに登録する決め手になるようです。

▼外部リンク

株式会社マネーフォワード プレスリリース
https://corp.moneyforward.com/

関連記事
サイゼリヤがキャッシュレス決済導入
66.2%が「飲食店にキャッシュレス決済導入している方がいい」
キャッシュレス決済の仕組み

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。