【とんかつチェーンの口コミ分析】かつや・新宿さぼてん・松のや・和幸・濵かつ、各ブランドの集客施策は口コミにどう表れる?

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

口コミラボを運営する株式会社movでは、口コミサイトを”もっと”売上に変える『口コミコム 』の分析機能を用いてレポートを作成しています。

今回は、とんかつチェーン5ブランド(かつや / とんかつ新宿さぼてん / 松のや / とんかつ和幸 / とんかつ濵かつ)に寄せられた約7万件の口コミを調査、比較検証をしました。

この調査では

  • 口コミが最も多いのはかつや、平均評価が最も高いのはとんかつ和幸である
  • 「おかわり自由」に言及する口コミが多く寄せられている
  • 「提供時間の長さ」と「テーブルの衛生面」に不満の声が多く集まっている
  • ことをお伝えします。

    【週刊MEOレポート】では口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。


    レポートをくわしく見る(無料)

    ※本記事はレポートのダイジェスト版となります。『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

    店舗集客のアイデアが毎日届く!口コミラボのメルマガに登録する

    本レポートの調査対象


    今回は、とんかつチェーン5ブランド

    • かつや(株式会社かつや)
    • とんかつ新宿さぼてん(株式会社グリーンハウスフーズ)
    • 松のや(株式会社松屋フーズホールディングス)
    • とんかつ和幸(和幸商事株式会社)
    • とんかつ濵かつ(株式会社リンガーハット)

    の全1,389店舗に寄せられた口コミ(総数69,899件)を分析しました。

    口コミ数と評価の関係は…


    各ブランド1店舗あたりの“口コミ数”“平均評価を散布図で表しました。5ブランドそれぞれの平均評価は3.6~4.0の狭い範囲に収まっていますが、1店舗あたりの口コミ数には大きな差が出る結果となりました。口コミ数が多く、平均評価が高い“グループA”の口コミ施策に顧客満足度向上のヒントがありそうです。

    レポートでは、その他の分析内容に関しても掲載しています。詳細は資料ダウンロードにてご確認ください。

    【和幸】の口コミで多用されるワードを分析してみると..

    口コミコム の独自AIでは、口コミ内の特定の「キーワード」が利用された文脈(ポジティブ / ネガティブ)を判定します。

    さらに、口コミから顧客満足度QSCAスコア)を算出します。口コミを可視化することで、自店舗の強み / 弱みや競合との差別化ポイントの把握に繋がります。

    今回は、このAI解析を用いて和幸QSCA・ポジ / ネガキーワードを確認しました。


    QSCA“品質”“清潔感”で高スコアとなりました。ポジティブな口コミでは、「ご飯」「味噌汁」「キャベツ」のおかわりが「自由」であることや、商品「揚げたて」であること、「しじみ」の味噌汁の品質の高さに対する言及が多くみられました。

    一方ネガティブな口コミでは、提供「時間」の長さや、テイクアウト注文におけるオペレーションに不満の声が集まりました。

    レポートでは、他4ブランドについても同様に分析しています。ダウンロードして、是非ご確認ください。

    レポートをくわしく見る(無料)

    各ブランドを共通キーワードで比較してみると...

    口コミコム を利用すると、自店舗や競合店舗に寄せられた口コミを「キーワード」で横断的に分析できます。口コミから自店舗の強み / 弱みを知ることで、競合との差別化ポイントや店舗運営の改善点のヒントが見えてきます。


    サービスに関するキーワードを分析しました。

    「揚げたて」に注目すると、とんかつ新宿さぼてんで高い言及率となっていることが分かります。メイン商品であるとんかつの品質において、提供される商品が揚げたてであるかどうかが重要な要素であることが分かります。

    「提供」に注目すると、5ブランドに共通してネガティブ率が高くなっていることが分かります。特に提供時間の長さに関するネガティブな口コミが多く寄せられており、顧客満足度向上の余地がありそうです。

    「割引」に注目すると、かつやにおいて言及率・ポジティブ率ともに高くなっていることが分かります。かつやで毎回の利用後に配布される割引券にはポジティブな口コミが多く寄せられており、集客効果の大きい施策であることが分かります。

    レポートでは、“価格”・“店内”・“メニューに関するキーワードについても分析しています。詳細は資料ダウンロードにてご確認ください。

    レポートをくわしく見る(無料)

    ※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

    口コミラボ 最新版MEOまとめ

    【24年6月版 Googleマップ・MEOまとめ】

    MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

    そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

    本記事では、2024年5月〜6月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

    ※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
    ※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

    詳しくはこちらをご覧ください。
    Google口コミの「ステマ」に措置命令 / Googleビジネスプロフィール 開業前登録に要注意【2024年6月版 Googleマップ・MEOまとめ】

    口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

    関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。