Googleビジネスプロフィールの変更点は?新たな機能を詳しく紹介

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

2021年11月5日、「Googleマイビジネス」の名称が「Googleビジネスプロフィール」に変更されました。加えてさまざまな機能が更新されており、ユーザーはより簡単に掲載内容の編集や確認ができるようになっています。

そこで本記事では、オーナー確認や検索画面からの編集など、Googleビジネスプロフィールにおける変更点を詳しく紹介します。

また、今回の変更による影響についても解説します。

Googleビジネスプロフィールの主な変更点まとめ

1. 「Googleマイビジネス」の名称を「Googleビジネスプロフィール」に変更

先述の通り、「Googleマイビジネス」は「Googleビジネスプロフィール」へと名称が変更されました。

加えてさまざまな機能が更新されています。使いやすくなったその機能を確認していきましょう。

2. 今あるGoogleマイビジネスのウェブサイトは「ビジネスプロフィールマネージャ」に変更

元の「Googleマイビジネス」のウェブサイトは「ビジネスプロフィールマネージャ」へと名称が変わり、複数のプロフィールページを保有する大規模ビジネスに向けたサイトとなります。

従って、大規模ビジネスは「ビジネスプロフィールマネージャ」を、それ以外のビジネスは「Googleビジネスプロフィール」の検索画面から情報を管理・編集する必要があります。

3. Googleマイビジネスアプリ提供が終了

2022年、Googleマイビジネスアプリの提供が終了すると予告されています。

これまでスマートフォンのGoogleマイビジネスアプリを使っていたという方は、これまでと同じように快適に使えるよう、マニュアルを見ながら準備しておきましょう。

関連記事
Googleマイビジネスアプリ終了…その前に! Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくするマニュアル

4. Google My Business API は、 Business Profile API に変更

Google My Business APIとは、Google My Businessに登録されているビジネス情報の取得・登録・更新・削除が行える機能です。 例えば、Google My Businessに投稿されている口コミに返信を行えたり、アクセス情報の取得や、お店のメニューの編集や写真の追加などをAPIを使ってシステム的に行うことができます。

Google My Business API」は「Business Profile API」に変更されますが、サーバーのビジネス情報を連携できるアプリケーション開発機能は、引き続き利用できます。

<参考>
Googleビジネスプロフィールヘルプ:ビジネス プロフィールの新たな更新について

プロフィール管理がより簡単に!機能の変更を詳しく紹介

名称変更に伴い、Googleビジネスプロフィール管理がより簡単になるなど、機能に変更がありました。ここでは、オーナー確認の変更点、検索画面からの直接編集、現時点で編集できる内容について解説します。

1. オーナー確認が簡単に

Googleビジネスプロフィールオーナー確認を行うことで、施設・店舗オーナーとして優先的にビジネス情報を編集できます。

現在、このオーナー確認や、ビジネスプロフィールの停止などの問題が生じた場合の解決が、Google検索やGoogleマップから簡単に行えるようになっています。

まずGoogle検索では、ビジネス名を検索するとナレッジパネルが表示され「このビジネスのオーナーですか?」という項目をクリックします。すると次に、オーナー確認の画面に移行できます。また、Googleマップでも同様のプロセスを踏むと、オーナー確認が可能です。

Google 検索と Google マップでビジネス プロフィールを直接申請
▲Google 検索と Google マップでビジネス プロフィールを直接申請:Googleビジネスプロフィールヘルプより
ビジネスプロフィールが停止された場合は、検索画面上でプロフィールを表示すると「Your business is not visible to customers(あなたのビジネスは顧客が閲覧できない状態になっています)」と表示されます。

この時はガイドライン違反など、なんらかの問題が生じています。ビジネス情報を編集するなどして、アカウントを回復させましょう。

関連記事
Googleマイビジネスが停止されるとどうなる?停止の条件や回復の方法

2. ビジネス情報が検索画面で直接編集可能に

Googleビジネスプロフィールを編集するには、ビジネス名称または「マイビジネス」とGoogle検索して表示される画面から直接管理できるようになりました。

Googleに掲載中のあなたのビジネス」という管理者のみにオプションが表示され、「プロフィールを編集」「新しい口コミのお知らせ」「新しい写真のお知らせ」といった情報がその場で編集可能です。

これまでは専用の管理画面にログインする必要がありましたが、今後はGoogleやスマートフォンによるGoogleマップで直接編集ができるようになっています。

3. 検索画面から直接閲覧・編集できる内容

上記の検索で閲覧や編集できる内容は、「プロフィールを編集」「宣伝」「顧客」です。

Googleビジネスプロフィールを検索画面から直接編集

まず「プロフィールを編集」では、ビジネス情報、営業時間、メニュー、予約などが管理できます。不定期で営業している場合、営業時間に「営業時間を表示しない」という項目を選択できるようになりました。

「宣伝」については、インサイトが確認できるパフォーマンス、広告掲載、写真を追加、共有リンクが取得できるレビュー依頼、最新情報や特典の追加などが操作できます。

次に、「顧客」はユーザーとコミュニケーションが取れる機能で、口コミ管理、メッセージ返信(※2024年7月31日以降、メッセージ機能は利用不可)、Q&Aが搭載されています。

なお、プロフィールを編集すると審査に入ることがあり、反映まで最大48時間かかる場合があります。

<参考>
Googleビジネスプロフィールヘルプ:ビジネス プロフィールの編集内容の反映

今回の変更による影響は?

MEO管理ツールへの影響

Google My Business API」は「Business Profile API」に変更されますが、APIの仕様変更はなく、今のところMEO管理ツールなどへの影響はない見込みです。

より簡単に情報の更新や管理が可能に

今回の大幅な名称や機能変更に伴い、管理画面にログインしなくてもGoogle検索画面から直接編集できるようになったことで、ビジネス情報の管理がより簡単になったといえるでしょう。

Googleビジネスプロフィールヘルプのお知らせによると、「これらすべての変更について、今後数か月間に詳細情報をお届けします」と記載されていたため、今後機能面に変更があるかどうか注視していく必要があります。

ビジネスオーナーは、使いやすくなったGoogleビジネスプロフィールでユーザーにとって魅力的な情報を発信し、ウェブ集客に活かしましょう。

Googleビジネスプロフィール、Googleマップの最新情報なら「ローカルSEOニュースまとめ」

口コミラボでは、毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール更新情報など、ローカルSEO関連ニュースから特に知っておきたい話題をピックアップし、レポートとしてまとめています。

GoogleマップGoogleビジネスプロフィールを集客に活用したいという方は、ぜひご一読ください。

月間ローカルSEOニュースまとめ を見てみる

口コミラボ 最新セミナー紹介&最新版MEOまとめ

口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

今、Web施策として注目されている「Googleマップ」や「口コミ」

これらをマーケティングに活用するために知っておくべき情報や、話題のニュースに関連した最新情報をお届けするトークシリーズ「口コミコム トレンドLIVE!」の第二弾!

第二弾となる今回は…

  • ローカル検索対策の最前線TIPS
  • エキスパートが語る、Googleマップの注目問題
  • Google・口コミ関連最新トレンドニュース 2024年6月版

など、今話題となっているGoogle口コミのあるべき姿や、施設運営者としての口コミへの向き合い方についてお伝えします。

登壇するのは、口コミコム のアドバイザーであり、Googleのダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活動中の永山卓也氏。Googleマップや口コミ対応などに詳しい永山氏から、最新のニュースやマーケティングノウハウについてわかりやすく解説いただきます!

詳しくはこちらをご覧ください。
口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

【24年5月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年4月〜5月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
Googleビジネスプロフィール「チャット機能(メッセージ)」終了、7月末で / ビジネス情報の停止報告相次ぐ、「非店舗型」ビジネスでは要注意【2024年5月版 Googleマップ・MEOまとめ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。