Googleマップ 有料道路の料金表示、信号・標識など詳細情報も追加

Googleは4月5日、Googleマップの新しいアップデートを発表しました。

これによると、Googleマップでルート検索すると有料道路の料金が表示されるようになりました。また、信号や標識などのより詳細な情報の表示も追加されました。

新しいナビゲーションマップは、Android、iOS、Android Auto、CarPlayで、今後数週間のうちに日本を含む4か国に展開を開始するとのことです。

有料道路の推定料金表示を追加

ナビゲートを開始する前に目的地までの有料道路の推定料金が表示されるようになりました。

Googleは、現地の有料道路管理当局からの情報に基づき、推定料金を表示しています。

推定料金は、通行料パスやその他の支払い方法でかかるコスト、曜日、特定の時間などの要素を調べてることで算出しています。

有料道路を避けたい場合は、有料道路を使用するルートを完全に表示されないようにするオプションもあります。

車で旅行する際にGoogleマップで目的地までの推定料金を確かめることで、最適なルートを検索することができるでしょう。

信号や標識など詳細な情報を追加

ルート案内を開始すると、信号機や一時停止の標識がすぐに表示されるようになりました。また、建物の輪郭や現在地エリアに関する詳細も表示されるようになります。

また、一部の都市では、道路の形状や幅といった細かい道路情報も表示されます。

これらの情報により、初めて運転する道路やなじみのない場所でも安心してドライブすることができそうです。

iOS版はショートカットアプリやsiriと連携

iOS版のGoogleマップでは、「ショートカット」アプリやsiri連携し、瞬時にルート検索ができるようにすることも発表しています。iPhoneのホーム画面のウィジェットにGoogleマップを追加することで目的地までの到着予定時刻や、運転中に推奨ルートを表示してくれるようになります。

また、Siriを起動し、口頭で「Hey Siri、Googleマップで検索」と言えばGoogleマップにアクセスできるようになります。この機能は数か月以内に提供が開始されるとのことです。

<参照>
Google:Make Google Maps your copilot with these new updates

【口コミを売上に変える】最新レポート・セミナーのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

ネガティブな口コミへの対処法を解説


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

無料でレポートをダウンロードする

Googleマイビジネスアプリ終了前にやることマニュアル


今後、Googleマイビジネスのアプリが使えなくなるかもしれないということを知っていましたか?Googleは2022年、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了するとしています。

そこで今回、アプリ終了前に準備しておきたい「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

無料でレポートをダウンロードする

Googleマップ・Googleビジネスプロフィールの最新情報レポート【ローカルSEOニュースまとめ】


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「ローカルSEOニュースまとめ」です。

主なニュース:

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカルSEO対策に役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

無料でレポートをダウンロードする


関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。