コロナ関連倒産、最多は9月の184件 際立つ飲食店の厳しさ

帝国データバンクは、新型コロナウイルスに関連した倒産件数について調査を実施し、今月12日に統計の結果を発表しました。

同調査では、当事者・代理人が新型コロナが倒産の要因であると認め、法的整理や業務停止となったケースを対象とし、個人事業主、負債1,000万円未満の倒産件数がカウントされています。

調査によると、新型コロナ関連による倒産件数が全国で2,368件となり、東京都では500件に到達したことが明らかになりました。

関連記事
8月倒産件数449件で過去最低水準も、宿泊業では2か月連続増(帝国データバンク)

新型コロナ関連による倒産件数、東京都で500件に到達

新型コロナウイルス関連倒産の推移
▲新型コロナウイルス関連倒産の推移:「新型コロナウイルス関連倒産」動向調査

今月12日16時の時点で、今月の新型コロナによる影響を受けた倒産件数はすでに21件確認されており、全国の累計で2,368件となっています。

都道府県別でみると、東京都で500件に達し、次いで大阪府が245件、福岡県で121件、神奈川県で139件確認されています。

現時点では9月の倒産件数が184件と最多となり、感染拡大による緊急事態宣言の影響がうかがえます。

業態別、飲食店405件で最多

業態別の新型コロナウイルス関連倒産
▲業態別の新型コロナウイルス関連倒産:「新型コロナウイルス関連倒産」動向調査

また、業態別でみると飲食店が405件と最多となっています。

ホテル・旅館では116件、小売関連ではアパレル小売101件、食品小売で84件と続いています。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


<参照>
帝国データバンク:特別企画:「新型コロナウイルス関連倒産」動向調査 11 月12 日16 時現在判明分

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。