観光案内所がGoogleマップ上で「訪日外国人向け」防災情報を発信する方法【ローカルSEOニュースまとめvol.42】

Google マップやGoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)など、ローカルSEOに関連するサービスは常にアップデートが続けられています。

そこで編集部では、最新のデータやノウハウをいち早く取り上げるべく、毎週「ローカルSEOニュースまとめ」を配信しています。

今回は第42回目として、2021年10月15日から10月21日の関連トピックをお伝えします。

Googleマイビジネスは、2021.11.5よりGoogle ビジネスプロフィールという名称に変更されました。

関連記事
ローカルSEOニュースまとめ vol.41

* ローカルSEOとは…特定の場所に関連する検索(ローカル検索)が行われた際、検索結果に表示される店舗・施設情報を最適化することで、来店や予約に結びつける施策のこと。「MEO」と呼ばれることも。

ローカルパックに新しい表示「経営者が女性のビジネス」に紫のハート

Googleは、女性がメインに経営するビジネスには検索結果で紫色のハートマークを表示させるテストをしています。例えば、女性が経営する女性向けブティックストアのビジネス情報が表示される際、紫色のハートマークが出る仕様となりました。

2018年以降、ローカル検索では女性のアイコンを表示させていましたが、紫色のハートに置き換わったようです。

また、ローカルパックの情報から写真を見るためにスクロールすると、紫色のハートマークが元の女性アイコンに戻るという現象が起こることが複数報告されています。

<参照>
Search Engine ROUNDTABLE:Google Local Tests Purple Heart Label For Women Led Businesses

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)新機能:投稿画面に「投稿ボタン」が登場

GMBの投稿画面
▲投稿画面:Googleビジネスプロフィール

Googleビジネスプロフィール投稿ページをパソコンから開くと、上の画像右下に赤枠で囲った青色の「投稿ボタン」が表示されます。

投稿ボタンをクリックすると、「投稿を作成」画面が表示されて「COVID-19の最新情報」を含む最新コンテンツを投稿できるようになりました。

Googleビジネスプロフィールプラチナプロダクトエキスパートの永友氏は、Twitterの投稿を通じ、以前は存在した「COVID-19」の投稿タブが今はなくなったものの、「投稿を作成する」から公開できるようになったことを伝えています。

Googleビジネスプロフィールの運用者は新型コロナウイルスに関する店舗の取り組みについて情報発信をしたい場合、ここからユーザーに知らせることができます。

<参照>
Twitter:永友一朗氏の投稿

Googleマップでは、口コミを編集すると「役に立った」の数がリセットされる

Googleマップではユーザーが投稿した口コミに対し、別のユーザーが「いいね」の代わりに「役に立った」ボタンを押すことができます。

「役に立った」の数はその口コミの有効性を判断したり、別のユーザーが来店するか決める材料になったりしますが、投稿したユーザーが口コミを編集すると、これまでにつけられた「役に立った」の数がリセットされることを、前述の永友氏がTwitterで紹介しました。

投稿ユーザーは一度投稿した口コミを全く違う内容に変更することも可能ですが、「役に立った」の数は、正しく口コミ内容を評価するものとなっていることが確認されたといえるでしょう。

<参考>
Twitter:永友一朗氏の投稿

今週のGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)ヘルプコミュニティ、注目のQ&A3選

ここでは、10月15日から10月21日の間にGoogle マイビジネスのヘルプ コミュニティに投稿された質問の中で、注目したい質問と回答の内容を抜粋して解説します。

1. 観光案内所の「属性」、災害時に訪日外国人に情報を案内したい

質問

  • 観光案内所として災害時に訪日外国人へ向けて、防災情報を案内したいと考えています。
  • Googleマイビジネス属性に「防災関連情報(海外客向けにはDisaster prevention information)」と表記できますか。

回答

  • Googleマイビジネス属性に「防災関連情報」の項目はありません。防災情報を発信していることに気づいてもらうためには、投稿最新情報を発信するか、ビジネスの「説明」欄にそのような情報を扱っていることを明記する方法があります。
  • そのほかにも、「マイマップ」「マップリスト」の機能を使えば、物資の配布場所の一覧表示やリスト作成が可能です。ただし、マイマップはピンの立っていない場所を表示させることはできず、マップリストは一覧で見るには向かないといった特徴があります。

補足

Googleマイビジネス投稿機能を利用し投稿した文章は、ユーザーが設定する言語に自動翻訳されません。そのため、訪日外国人向けの言語(英語など)を併記して投稿するとよいでしょう。

<参照>
Googleビジネスプロフィールヘルプ:属性について質問です

関連記事
Googleマップの「リスト」と「マイマップ」の違い、徹底解説!つかいやすいのはどちら?

2. 肛門外科の「肛門」という単語がガイドライン違反とみなされ投稿できない

質問

回答

  • 「肛門外科」という単語が、不適切または禁止コンテンツだと判断されている可能性があります。
  • 管理画面のサポートからフィードバックをして、Googleに報告することをおすすめします。

補足

Googleによる投稿コンテンツの審査システムは、業種業態を問わず問題点が多く見られます。Googleから返信はなくてもフィードバックは届いているため、報告することが大切です。

<参照>
Googleビジネスプロフィールヘルプ:肛門外科のクリニックを運用してる医院の投稿がいつも不適切認定されます。

3. 女性専用整体院に投稿される男性からの評価、口コミを削除したい

質問
  • 女性専用整体院のビジネスリスティングに、男性から、星のみの評価が投稿されています。
  • 削除依頼を出しましたが、ポリシー違反にはならず削除されませんでした。どうすればいいか教えてください。

回答

  • 星のみの投稿は、削除依頼を出しても削除されないことが多く見られます。また、偽名で男性のふりをしたユーザーである可能性もあります。
  • 返信機能を活用しましょう。「こちらは女性専用の整体院で、男性の方はご利用いただけません。間違えていませんか?」と書き込むことで、ほかのユーザーに誤解されることを防ぎ、正しい情報を伝えることができます。

補足

オーナー返信をつけ、本来ならありえない評価であることを指摘することで、投稿主が口コミを削除するケースも見られます。

<参照>
Googleビジネスプロフィールヘルプ:女性専用の整体院をやっており、利用したことのない男性からの星だけの評価を消したいです。 削除依頼しましたが、理由を入力するフォームが無くポリシー違反にはならないため削除対象にはならないとの返信でした

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


【関連リンク】

口コミラボ編集部では、ローカルSEOニュースまとめを毎週更新しています。これまでのローカルSEOニュースまとめは、以下のリンクからご覧ください。

ローカルSEOニュースまとめアーカイブ

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。