飲食店のDXにおける現状・課題は?「ローカルビジネス登録サービスの活用」は26.6%が実施

株式会社リクルートが運営する外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は7月8日、全国の飲食店経営者を対象として実施したDXに関するアンケート調査の結果を発表しました。

この調査からは、飲食店におけるDXの現状と課題がみえてきます。

関連記事
DX成功事例5選:老舗飲食店「ゑびや大食堂」など
観光庁がDX推進、「XRテーマパーク」など新たな観光コンテンツを創出する5事業採択

デジタルツールをすでに導入している飲食店は62.3%

同調査によると、いわゆる「デジタルツール」をすでに導入している飲食店は62.3%にも及びます。

ただしこの中にはキャッシュレス決済など多くの店舗が導入しているツールも含まれており、導入されているツールは限定的という結果も出ています。

飲食店 DX 動向
▲デジタルツールをすでに導入している飲食店は62.3%:ホットペッパーグルメ外食総研

最も導入されているのは「キャッシュレス決済」で43.9%、「ローカルビジネス登録サービスの活用」は26.6%

では導入されているツールを詳しくみてみましょう。

最も導入されているのは「キャッシュレス決済」で、43.9%となっています。その後に「自社ホームページの制作」「ローカルビジネス登録サービスの活用」が続きます。

飲食店 DX 動向
▲最も導入されているのは「キャッシュレス決済」で43.9%、「ローカルビジネス登録サービスの活用」は26.6%:ホットペッパーグルメ外食総研

注目すべきは「ローカルビジネス登録サービスの活用」の26.6%です。

ローカルビジネス登録サービスの定義については「地図アプリなどでの自店舗の表示」とあるため、Google マイビジネスやYahoo!プレイスなど地図アプリへの登録ツールを指すものと考えられます。

これらは無料で利用できることもあり、今後さらに導入する店舗が増えそうです。

6月は日経クロストレンド(https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00472/00001/)など大手メディアが相次いで「MEO対策(ここでは主にGoogle マイビジネスを活用した店舗情報の整備を指す)」について取り上げました。

店舗集客の手法として注目度が高まっていることがわかります。

DXに興味・関心を持つ層の約半数は「コロナ禍期間で興味を持った」

現在DXに興味を抱いている飲食店経営者のうち、およそ半数はコロナ禍(2020年4月以降)に興味を持ったと回答しています。

飲食店の多くがコロナ禍で売上が減少するなどの影響を受けていることから、デジタルツールの導入により売上アップもしくはコスト削減などの効果を得たいと考えているようです。

飲食店 DX 動向
▲DXに興味・関心を持つ層の約半数は「コロナ禍期間で興味を持った」:ホットペッパーグルメ外食総研
飲食店 DX 動向
▲コロナ禍以降の経営課題:ホットペッパーグルメ外食総研

ただし「経営課題がある」と回答したうちの 57.9%は、デジタルツールでは「解決したい経営課題がない」とも回答しているそうです。

デジタルツールで経営課題を解決できるという認識の不足や、デジタルツールに対する知識に乏しいこと、使いこなせる人材の不足などが背景にあると考えられるということです。

飲食店 DX 動向
▲「経営課題がある」と回答したうちの 57.9%は、デジタルツールでは「解決したい経営課題がない」とも回答:ホットペッパーグルメ外食総研

コロナ禍で多くの経営課題を抱えている飲食店。デジタルツールの開発や導入支援などを行う企業では、こうした飲食店に対し情報提供や価値提供ができるかがカギとなります。

飲食店においてはデジタルツールについての知識をつける、費用対効果を考えて導入するツールを検討するといった行動が求められることになりそうです。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。