「飲食店LIVEカメラ」高精度データで三密回避や集客向上/ぐるなびの新たなプロジェクトがスタート

「飲食店LIVEカメラ」を活用して高精度データを提供

株式会社ぐるなび(以下、ぐるなび)が7月6日から、凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)および株式会社オプティム(以下、オプティム)と協力し、『都内飲食店における「混雑・予約データ」等の活用による自動集客化サービスへの取組』と題したプロジェクトを開始したと、同日に発表しました。

東京都では行政や民間等のデータを掛け合わせ、新型コロナウイルス感染症防止対策や、社会的課題の解決などに取り組む「東京データプラットフォーム ケーススタディ事業」を展開しています。

ぐるなびがオプティムの「OPTiM AI Camera」を使い、飲食店の混雑状況をリアルタイム発信するサービス「飲食店LIVEカメラ」や、凸版印刷が提供する施設の混雑状況を表示するサービス「nomachi(ノマチ)」などを活用することで、飲食店の混雑状況や予約情報を掛け合わせた高精度データを「東京データプラットフォーム」に提供していきます。

ぐるなびホームページの画像
▲株式会社ぐるなび:公式サイト

今後は東京都内の飲食店約50店舗で実証実験も

同プロジェクトで得られる高精度データは、特定のサービスに依存するのではなく、飲食店やさまざまなメディアなどが活用できるオープンなデータとすることで、空席状況の情報発信などにつなげ、飲食店の三密回避や集客向上を目指します。

ぐるなびは今後、東京都と連携して同プロジェクトを進め、東京都内の飲食店約50店舗で実証実験も実施する予定です。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

▼外部リンク

株式会社ぐるなび プレスリリース

https://corporate.gnavi.co.jp/

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。