店舗における回転率とは、客席に対し入れ替わった来店客の度合いのことを指します。

30席の飲食店に120名のお客様が来店した場合、その店舗の回転率は120÷30=4となり、1席あたり平均4名のお客様を迎えたということになります。

一般的には回転率が高いほど売上げも高くなりますが、回転率の高い店舗は客単価が低い場合も多く、両者のどちらを重視するかは店舗の形態や戦略により異なります。

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に



 

役にたったら
いいね!してください