インフルエンサーマーケティングとは、著名な芸能人やブロガー、YouTuberなど、多くの人々に知られており影響力を持つ「インフルエンサー」に企業の製品やサービスを紹介してもらい、認知度向上やブランディング販売促進などをねらうプロモーション手法です。

インフルエンサーが発信する情報を日常的に見ているファン層は、企業から直接製品やサービスを推奨されるよりも、インフルエンサーを通して薦められる方が購買につながりやすくなると考えられます。

また、化粧品・ゲーム・スポーツといった特定のジャンルに詳しい、若い世代の女性から人気を誇っている、などインフルエンサーの強みを自社プロモーションに活用できるというメリットもあります。製品・サービスのターゲットに合ったインフルエンサーを起用できると良いでしょう。

一方、インフルエンサーの起用にはかなり費用がかかります。影響力の大きさによって単価も変わってくるため、適切な予算を組む必要があります。

また、広告であることを明示せずに宣伝する「ステルスマーケティング」という手法になってしまうと、違法となる可能性があります。あるいは違法でなくとも炎上やブランドイメージの低下につながるおそれがあるため、運用の際には注意が必要です。

<関連記事>


口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に
 

役にたったら
いいね!してください