最大580万円助成!東京都で商店街の起業・承継支援、4月から受付開始

東京都が、都内の商店街にて開業もしくは事業の承継をする事業者を対象に支援をすることがわかりました。初回の申請は2022年4月に開始予定です。

東京都が商店街での起業と事業承継を支援

東京都は都内の商店街にて新規事業の開業もしくは事業の承継を行う事業者を対象に、経費の一部を助成することを発表しました。第1回目のエントリーは2022年4月5日から開始予定で、申請が可能なのは「都内の商店街で開業予定の個人」もしくは「中小企業者」とされています。

助成対象の業種は卸・小売、不動産・物品賃貸、学術・専門・技術サービス、宿泊・飲食サービス、教育・学習支援、医療・福祉、その他サービス業の7業種です。

最大580万円の支援、女性は他支援事業との併願も可能

同支援事業では事業所整備費として最大250万円、実務研修受講費として6万円まで、店舗賃貸料は1年目180万円、2年目144万円までと、最大で580万円の助成金を受け取れます。また、39歳までの女性事業主であれば「若手・女性リーダー応援プログラム助成事業」との併願も可能です。

申請期間は2022年4月5日から19日まで、申請には「ネットクラブ会員サービス」への登録が必要です。下記のWebサイトにて募集要項のほか、申請対象者確認用のフローチャートなどが確認できます。

<参照>
東京都中小企業振興公社:商店街起業・承継支援事業

【口コミを売上に変える!】最新レポートのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年6月版】」です。

  • Google口コミが削除されやすくなった?→Google公式が基準を公開
  • よくある質問:新しいビジネス(店舗・施設情報)の作成ができない ほか

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカル検索対策や口コミマーケティングに役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

2022年7月、Googleマイビジネスアプリ終了。やるべきことは?


Googleマイビジネスのアプリが使えなくなったことを知っていましたか?Googleは2022年7月、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了しました。

そこで今回、「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

Googleマイビジネスアプリ終了に対応する【資料DL】

なお、GoogleビジネスプロフィールGoogleマップからも編集できるようになっています。

さらに便利になっていくGoogleビジネスプロフィールの最新管理方法を知りたい方は、こちらからダウンロードできます。

Googleマップアプリの管理画面を知る【資料DL】

関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。