最大580万円助成!東京都で商店街の起業・承継支援、4月から受付開始

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

東京都が、都内の商店街にて開業もしくは事業の承継をする事業者を対象に支援をすることがわかりました。初回の申請は2022年4月に開始予定です。

東京都が商店街での起業と事業承継を支援

東京都は都内の商店街にて新規事業の開業もしくは事業の承継を行う事業者を対象に、経費の一部を助成することを発表しました。第1回目のエントリーは2022年4月5日から開始予定で、申請が可能なのは「都内の商店街で開業予定の個人」もしくは「中小企業者」とされています。

助成対象の業種は卸・小売、不動産・物品賃貸、学術・専門・技術サービス、宿泊・飲食サービス、教育・学習支援、医療・福祉、その他サービス業の7業種です。

最大580万円の支援、女性は他支援事業との併願も可能

同支援事業では事業所整備費として最大250万円、実務研修受講費として6万円まで、店舗賃貸料は1年目180万円、2年目144万円までと、最大で580万円の助成金を受け取れます。また、39歳までの女性事業主であれば「若手・女性リーダー応援プログラム助成事業」との併願も可能です。

申請期間は2022年4月5日から19日まで、申請には「ネットクラブ会員サービス」への登録が必要です。下記のWebサイトにて募集要項のほか、申請対象者確認用のフローチャートなどが確認できます。

<参照>
東京都中小企業振興公社:商店街起業・承継支援事業

口コミラボ 最新セミナー紹介&最新版MEOまとめ

口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

今、Web施策として注目されている「Googleマップ」や「口コミ」

これらをマーケティングに活用するために知っておくべき情報や、話題のニュースに関連した最新情報をお届けするトークシリーズ「口コミコム トレンドLIVE!」の第二弾!

第二弾となる今回は…

  • ローカル検索対策の最前線TIPS
  • エキスパートが語る、Googleマップの注目問題
  • Google・口コミ関連最新トレンドニュース 2024年6月版

など、今話題となっているGoogle口コミのあるべき姿や、施設運営者としての口コミへの向き合い方についてお伝えします。

登壇するのは、口コミコム のアドバイザーであり、Googleのダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活動中の永山卓也氏。Googleマップや口コミ対応などに詳しい永山氏から、最新のニュースやマーケティングノウハウについてわかりやすく解説いただきます!

詳しくはこちらをご覧ください。
口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

【24年5月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年4月〜5月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
Googleビジネスプロフィール「チャット機能(メッセージ)」終了、7月末で / ビジネス情報の停止報告相次ぐ、「非店舗型」ビジネスでは要注意【2024年5月版 Googleマップ・MEOまとめ】



口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。