インスタとFacebook、サブスク「Meta Verified」導入 月12ドル

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

Metaは2月19日、FacebookとInstagramの有料認証サブスクリプション「Meta Verified」を開始しました。

価格は11.99USドル(Android / iOSは14.99USドル)で、オーストラリアとニュージーランドでの段階的なテストを経て、他の国にも導入していくとしています。

店舗集客のアイデアが毎日届く!口コミラボのメルマガに登録する

Meta、FacebookとInstagramの認証バッジ「Meta Verified」開始

Facebookの親会社であるMetaは2月19日、FacebookとInstagram向けの有料認証サブスクリプション「Meta Verified」の開始を発表しました。

月額12ドル、政府発行IDが必要

新たに開始される有料認証サブスクリプション「Meta Verified」は、18歳以上で政府発行の写真付きIDを確認できる人が対象で、価格は11.99USドル(Android / iOSは14.99USドル)です。

また過去の投稿履歴など最低限の活動要件を満たす必要があり、現時点では法人は申請不可となっています。

プロフィールが一度認証されると、プロフィール名やユーザー名、生年月日、写真などの変更には再度申請が必要です。

認証バッジ付与、なりすましからの保護強化

「Meta Verified」に加入することで、青いチェックマークの認証バッジを取得でき、なりすましからの保護が強化されます。

また可視性とリーチが向上し、検索やコメント、オススメなどで自身の投稿を目立たせることができるとしています。

ユーザーからの”知名度やリーチの向上””認証やアカウントサポート手段の拡張”などの要望を受け、Metaは企業も含むすべてのユーザーに価値あるサブスクリプションサービスを提供していきたいとしています。


<参照>

Meta:Testing Meta Verified to Help Creators Establish Their Presence

口コミラボ セミナー紹介&最新版MEOまとめ

【24年3月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】


MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年2月〜3月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
ビジネスプロフィールにSNSの投稿が表示される / 宿泊施設のGoogleビジネスプロフィールでSNS登録が可能に ほか【24年3月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】


口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。