美容室での「白髪染め」支出額が増加 白髪への意識変化が明らかに

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

白髪に対する意識についてどのように感じているのか、美容に関するリクルートの調査研究機関『ホットペッパービューティーアカデミー』が20~69歳の男女を対象に実施した2023年の調査結果が発表されました。

白髪への関心の高まりや、美容室での白髪染めにかける金額の増加、さらには白髪ぼかしに関する新たなトレンドが明らかになりました。

女性の白髪に対する悩みが高まる中、白髪ケア市場の今後の展望にも注目が寄せられています。

店舗集客のアイデアが毎日届く!口コミラボのメルマガに登録する

白髪・グレイヘアに関する意識調査実施、白髪染めへの支出額が増加

美容に関するリクルートの調査研究機関『ホットペッパービューティーアカデミー』が、白髪やグレイヘアに関する調査を実施しました。

調査によれば男性よりも女性のほうが白髪を気にしていて、特に40代の女性では9割以上が白髪を気にするなど、白髪に対する関心が非常に高かったことが明らかになりました。女性にとって白髪の対策が大きな関心事であることを示唆しています。

▲白髪が気になる人の割合:株式会社リクルートプレスリリースより
▲白髪が気になる人の割合:株式会社リクルートプレスリリースより

男女ともに、理美容室において白髪染めにかけてもよい金額が4年連続で増加しています。白髪対策において理美容室の重要性が高まっていることがわかります。

▲理美容室での白髪染めにかけてもよい金額:株式会社リクルートプレスリリースより
▲理美容室での白髪染めにかけてもよい金額:株式会社リクルートプレスリリースより

白髪ぼかしに新たな注目

今回の調査では、白髪対策において「ヘッドスパ」への関心が高まっていることや、「白髪ぼかし/白髪ぼかしハイライト」の認知度が広がっていることも明らかになりました。

白髪対策の市場において、新たなトレンドが広がりつつあることを示しています。

白髪への意識変化

白髪に対する意識も変化しています。過去5年で、「白髪についてとても悩んでいる」と答える人が増加しており、白髪に関する悩みが増加傾向にあります。

一方で「白髪も、見せ方によってはすてきな印象を与えると思う」という意識も高まっており、白髪をポジティブに受け止める傾向も見られています。

▲白髪への意識:株式会社リクルートプレスリリースより
▲白髪への意識:株式会社リクルートプレスリリースより

白髪がすてきだと思う有名人についての質問では、男性有名人では「吉川 晃司」さん、女性有名人では「近藤 サト」さんが1位でした。

また、男性有名人では「佐藤 浩市」さんが初のTOP5入りを果たしました。

▲白髪がすてきだと思う有名人:株式会社リクルートプレスリリースより
▲白髪がすてきだと思う有名人:株式会社リクルートプレスリリースより

<参照>

株式会社リクルート:白髪・グレイヘアに関する意識調査2023

口コミラボ セミナー紹介&最新版MEOまとめ

【24年3月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】


MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年2月〜3月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
ビジネスプロフィールにSNSの投稿が表示される / 宿泊施設のGoogleビジネスプロフィールでSNS登録が可能に ほか【24年3月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。