「メンズ美容」関心高まる 男性のエステサロン利用率が過去5年で最高に

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

美容に関するリクルートの調査研究機関である『ホットペッパービューティーアカデミー』がエステサロン利用に関する実態調査を実施しました。

男性のエステサロン利用率が過去5年で最高に達したほか、女性がエステサロンでの施術とともに美容商品を積極的に購入しているなど、男女ともに美容に関する関心が高まっていることが明らかになりました。

また、男女とも「口コミ」を重視してエステサロンを選んでいることがわかっています。

店舗集客のアイデアが毎日届く!口コミラボのメルマガに登録する

男性のエステサロン利用率が過去5年で最高に

ホットペッパービューティーアカデミー』が15~69歳の男女1万3,200人を対象に、過去1年間におけるエステサロンの利用に関する実態調査を実施しました。

男性のエステサロン利用率は「フェイシャル」と「ボディ/痩身」の両方において過去5年で最高に達し、エステサロンに対する男性の関心が高まっていることが分かりました。

いわゆる「メンズ美容」への関心の高まりが表れています。

▲エステサロン利用率・利用経験率:株式会社リクルートプレスリリースより

▲エステサロン利用率・利用経験率:株式会社リクルートプレスリリースより

男性の施術内容「しわ・小じわの改善」が増加

男性のエステサロン利用において、特定の施術内容に対する傾向が明らかになりました。フェイシャルのなかでも「しわ・小じわの改善」メニューの利用が前年比で10.0ポイント増加して35.5%に達しています。

一方、ボディ/痩身においては、「お腹」(44.9%)と「脚(ふくらはぎ・足首)」(39.3%)の施術が前年比で3ポイント以上増加しています。

男性も美容に対する意識が高まっており、エステサロンがそのニーズに応える重要な選択肢となっていることです。

▲[フェイシャル]施術部位:株式会社リクルートプレスリリースより
▲[フェイシャル]施術部位:株式会社リクルートプレスリリースより

女性のエステサロン利用金額はほぼ横ばい

エステサロンを利用する女性の間では、利用金額に大きな変化は見られません。

「フェイシャル」の1回あたりの利用金額は7,027円(前年比 28 円減)で、「ボディ/痩身において」は1回あたりの利用金額が約7,483円(前年比 83 円減)。

女性は一回あたりのエステサロン利用金額については変化が少なく、安定した支出パターンを維持していることが分かります。

エステサロン値上げでも「利用し続ける」が増加

女性向けエステサロンにおいて、価格に関する動きも注目されています。

値上げが実施されているサロンが増加している一方、値上げされた場合でも「現サロンを今までと同様に利用し続ける」という顧客が増えています。

「フェイシャル」においては「現サロンを今までと同様に利用し続ける」が40.5%と他の選択肢よりも高い一方、「ボディ/痩身」においては26.2%にとどまり、「現サロンを利用し続けるが、利用頻度は減る(37.5%)」の割合が上回るなど、価格変更に敏感な顧客も存在します。

エステサロンは価格戦略を慎重に検討し、サービス品質と価格のバランスを保つ必要があることが示唆されます。

▲値上げされた場合の利用意向:株式会社リクルートプレスリリースより
▲値上げされた場合の利用意向:株式会社リクルートプレスリリースより

女性の年間店販(商品)購入金額が増加

女性はエステサロンでの施術だけでなく、店内で販売されている商品の購入にも積極的です。

過去1年間の店販(サロンで販売されている商品)購入金額に関するデータから、女性の購入傾向が明らかになりました。「フェイシャル」の場合年間の店販購入金額は3万3,897円(前年比 2,341 円増)で、「ボディ/痩身の場合」では2万6,183円と前年比で7,389円増加しています。

女性がエステサロンでの施術とともに美容商品にも関心を寄せ、積極的に購入していることを示しています。サロンの提供する商品が女性に受け入れられていることがうかがえます。

エステサロン探しにおけるネット活用が増加

エステサロンを選ぶ際、男女ともにネットを活用している割合が増加しています。顧客が自分に合ったサロンを見つける際に、スタッフ情報や施術内容を事前に調べることが増えていることを示唆しています。

美容サロンの主要なサービスはスタッフによって提供され、スタッフとの関係性が顧客にとって重要であることが背景にあります。

「せっかく行くサロンで失敗をしたくないから、事前にじっくり調べたい」と考える傾向にあり、サロン自体も施術内容や料金だけでなく、スタッフ情報をていねいに提供することが必要になっています。

初回来店時に重視する点は男女とも「口コミ」

初回来店時に重視する点として、男女とも「口コミ」が上位にあがっています。

他に重視するポイントには、変化が見られます。女性の場合、前年から最も増加したのは「ネットに掲載されている情報で自分に合いそうなスタッフを見つけられる(11.2%/前年比2.8ポイント増)」です。次いで「初回割引・クーポンがある(11.4%/前年比2.6ポイント増)」が増加傾向にあります。一方、男性で最も増加したのは「ネットに掲載されているデザインやスタイルが良い(22.4%/前年比7.1ポイント増)」で、次いで「ネットに掲載されている情報で自分に合いそうなスタッフを見つけられる(16.6%/前年比2.9ポイント増)」が増加しています。

ウェブ上で自店をアピールするためにも、口コミの収集や、情報発信を強化することが顧客獲得において重要そうです。

▲初回来店時にサロン選びで重視したポイント:株式会社リクルートプレスリリースより
▲初回来店時にサロン選びで重視したポイント:株式会社リクルートプレスリリースより

<参照>

株式会社リクルートプレスリリース:【美容センサス2023年上期】≪エステサロン[フェイシャル、ボディ/痩身]編≫

口コミラボ セミナー紹介&最新版MEOまとめ

【24年3月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】


MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年2月〜3月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
ビジネスプロフィールにSNSの投稿が表示される / 宿泊施設のGoogleビジネスプロフィールでSNS登録が可能に ほか【24年3月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。