じわり認知高まる「代替肉」消費者にとってのハードルは?/インターネット調査結果

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

代替肉を自宅や飲食店で食べた人は12.9%に

マイボイスコム株式会社が、12月1日から5日にかけて「MyVoice」のアンケートモニターを対象に、「代替肉」に関するインターネット調査を実施、その結果を12月23日に発表しました。

同調査で代替肉について認知率を調べたところ、「どのようなものか内容を知っている」という回答が25.6%、「聞いたことがある程度」が54.1%と、認知率はほぼ80.0%あることが分かりました。

『直近1年間に代替肉を食べましたか?』という質問では、「いままでに食べたことがない」が60.9%と1番多く、「直近1年間にたべたことはない(以前食べた)」が15.5%、「大豆ミートで作られた加工品や総菜を、自宅や飲食店で食べた」が12.9%などと続いています。

「代替肉」に関するインターネット調査・調査結果のグラフ画像
▲[「代替肉」に関するインターネット調査・調査結果のグラフ画像]:マイボイスコム株式会社
 

気になること・不安なこと1位は「おいしいかどうか」

今後代替肉を食べるとしたら、食べたい・食べてみたいものは何か聞いてみたところ、「大豆ミート」が43.5%、「大豆以外の植物性原材料を使ったもの」が21.9%という結果が得られました。

『代替肉について気になること・不安なことはありますか?』という質問では、「おいしいかどうか」が回答として1番多く、「何が入っているかわからない」が30.0%、「添加物が不安」が29.8%などと続きました。

外部リンク

マイボイスコム株式会社 アンケート調査
https://myel.myvoice.jp/

マイボイスコム株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000986.000007815.html

口コミラボ 最新版MEOまとめ

【24年6月版 Googleマップ・MEOまとめ】

MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年5月〜6月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
Google口コミの「ステマ」に措置命令 / Googleビジネスプロフィール 開業前登録に要注意【2024年6月版 Googleマップ・MEOまとめ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボニュース

    口コミラボニュース

    口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。