”強引な”勧誘がネガティブ口コミの最大要因…メンズ美容サロン3ブランドの口コミを徹底比較【メンズTBC・ダンディハウス・メンズリゼ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

口コミラボを運営する株式会社movでは、口コミサイトを”もっと”売上に変える『口コミコム 』の分析機能を用いてレポートを作成しています。

今回は、メンズ美容サロン3ブランド(メンズTBC・ダンディハウス・メンズリゼ)に寄せられた4,653件の口コミを調査し、3ブランドの比較検証を行いました。

このレポートから

  • 口コミ数では3ブランド共に増加の余地があること
  • ネガティブな口コミのほとんどが”勧誘” ”態度” ”予約”に関するものであること
  • 口コミ評価平均ではダンディハウスが★4.53と業界TOPの高評価であること

がわかりました。

この週刊MEOレポートでは口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。レポートの詳細は資料請求してください。

レポートをくわしく見る(無料)

店舗集客のアイデアが毎日届く!口コミラボのメルマガに登録する

今回の調査対象

今回は、メンズ美容サロン3ブランド(メンズTBC・ダンディハウス・メンズリゼ)の口コミ(総数4,653件)を分析しました。

メンズ美容エステ3ブランドの口コミ投稿件数の年別推移

メンズ美容エステ3ブランド全体の新規口コミ投稿件数は2016年から2020年まで緩やかに口コミ数が増加しました。2021年に口コミ数は急増し、2020年の約5.00倍の口コミ数の2,936件と過去最高を記録しました。この背景には2021年に「メンズ美容の一般化」があると予想されます。

1店舗当たりのブランド別新規口コミ投稿件数の年別推移

1店舗当たりのブランド別の新規口コミ投稿件数の推移です。各ブランド、2021年に口コミ数が急増していることが分かります。2021年に業界TOPを走っていたメンズTBCですが2022年には口コミ数が減少し、業界の順位はダンディハウス>メンズリゼ>メンズTBCの順に変化しています。

「キーワード」を分析(口コミコムを利用したポジティブ / ネガティブワード)

口コミコム を利用すると、Googleマップや食べログなどに投稿されるすべての口コミを自動でAI解析できます。一例としては、各サイトに投稿された口コミがポジティブなのかネガティブなのか、文脈から判定し自動でスコアリングできます。

それらのAI解析を用いた分析例として「ダンディハウス」の頻出ポジネガキーワードを確認しました。

ポジティブな口コミとしてはスタッフの”技術”が高く、通うのが”楽しみ”になるといったものが多くみられました。ネガティブな口コミの多くは施術後の長時間の”勧誘”に関するものでした。

レポートでは、他の2ブランドについても同様に分析しております。ダウンロードして、是非ご覧ください。

レポートをくわしく見る(無料)

auty_treatment-5">「キーワード」を競合店舗と比較(口コミコムを利用したキーワード分析)

口コミコム を利用することで、口コミ内のキーワードの投稿回数だけでなく、そのキーワードが利用された文脈をAIが判定して、口コミを傾向として見ることができます。

受付・接客に関するキーワードを調査しました。特に多く見られたのは”勧誘”に関するネガティブな口コミでした。施術後の拘束時間が長ければ長いほど、お客様のネガティブな感情は強くなる傾向があります。接客に関する口コミでポジティブ率が高かったのはダンディハウスでした。

レポートでは、「施術」「値段」といったキーワードについても分析しております。ダウンロードして、ご覧ください。

レポートをくわしく見る(無料)

口コミラボ 最新セミナー紹介&最新版MEOまとめ

口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

今、Web施策として注目されている「Googleマップ」や「口コミ」

これらをマーケティングに活用するために知っておくべき情報や、話題のニュースに関連した最新情報をお届けするトークシリーズ「口コミコム トレンドLIVE!」の第二弾!

第二弾となる今回は…

  • ローカル検索対策の最前線TIPS
  • エキスパートが語る、Googleマップの注目問題
  • Google・口コミ関連最新トレンドニュース 2024年6月版

など、今話題となっているGoogle口コミのあるべき姿や、施設運営者としての口コミへの向き合い方についてお伝えします。

登壇するのは、口コミコム のアドバイザーであり、Googleのダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活動中の永山卓也氏。Googleマップや口コミ対応などに詳しい永山氏から、最新のニュースやマーケティングノウハウについてわかりやすく解説いただきます!

詳しくはこちらをご覧ください。
口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

【24年5月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年4月〜5月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
Googleビジネスプロフィール「チャット機能(メッセージ)」終了、7月末で / ビジネス情報の停止報告相次ぐ、「非店舗型」ビジネスでは要注意【2024年5月版 Googleマップ・MEOまとめ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。