#オリンピックのせい と #オリンピックは関係ない が同時にトレンド入り:菅首相「人流は減っている、中止はしない」

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

Twitter上で「 #オリンピックのせい」と「#オリンピックは関係ない」が同時にトレンド入りしたことが話題となっています。

#オリンピックのせい と #オリンピックは関係ない が同時にトレンド入り
▲#オリンピックのせい と #オリンピックは関係ない が同時にトレンド入り:Twitterより

7月27日、東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が2848人で過去最多となりました。※なお、翌日の28日には3177人となり、さらに過去最多を更新しています。

これがオリンピック開会式の数日後であることから「#オリンピックのせい」というハッシュタグが、一方でオリンピックは感染拡大と無関係とする立場から「#オリンピックは関係ない」というハッシュタグが数多くツイートされ、それぞれトレンド入りしたものとみられます。

関連記事
【海外の反応】日本のコンビニに五輪記者「あなたなしに何もできない」と絶賛
五輪開始で「手のひら返し」物議、トレンド入り
【海外の反応】五輪史上初の無観客での開会式、世界のSNS上の反応は

各ハッシュタグにおける主な論調

#オリンピックのせい と #オリンピックは関係ない が同時にトレンド入りしましたが、それぞれのハッシュタグを使用しているツイートの論調はどのようなものなのでしょうか。簡潔にまとめます。

※センシティブな話題であるためここではツイートの引用は行いません。

#オリンピックのせい とする主張

感染拡大を「オリンピックのせい」とするツイートでは、東京都などに対し緊急事態宣言が出されているにもかかわらずオリンピックは決行したということに対して批判的な声が多く上がっています。

また、オリンピックの影響で人々の気分が高揚し、自粛疲れも相まって外出する人や路上飲み等が増えたため感染者数が増えたのではないかと危惧しているようです。

あるキーワードがツイートされた数とその推移、さらに感情の割合(ポジティブ、ネガティブな反応がそれぞれ何割か)を調べられる「Yahoo!リアルタイム検索」を見てみると、やはり東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多となった7月27日にツイート数が伸びています。

ただし「オリンピックのせいで仕事が進まない」といった内容もあり、すべてがオリンピックに対して批判的なツイートというわけではないようです。

#オリンピックのせい のツイート数 Yahoo!リアルタイム検索
▲#オリンピックのせい のツイート数グラフ:Yahoo!リアルタイム検索より

#オリンピックは関係ない とする主張

感染拡大と「オリンピックは関係ない」とするツイートでは、無観客開催でかつ一般市民との接触は限定的であるにもかかわらず、オリンピックが原因で市中感染が拡大しているとするのは無理があるのではないかという意見が多くみられます。

またオリンピックにより路上飲みや宴会等の感染拡大につながる行為が増加したという根拠はなく、オリンピックがなくても元々行われていたものであると考える人が多いようです。こうした問題については、オリンピックとは関係なく取り締まられるべきだとしています。

#オリンピックは関係ない のツイート数 Yahoo!リアルタイム検索
▲#オリンピックは関係ない のツイート数グラフ:Yahoo!リアルタイム検索より

このハッシュタグを用いていてもオリンピックを批判するツイートもあるため一概には言えませんが、「#オリンピックのせい」と比較して「#オリンピックは関係ない」のツイート数は約5倍と多くなっています。

オリンピックと感染拡大を直接的に結びつける主張は比較的少数派の意見なのかもしれません。

関連記事
五輪開始で「手のひら返し」物議、トレンド入り

両方のハッシュタグを使用しているツイートも

両方のハッシュタグをつけ、正反対のハッシュタグがトレンド入りしたことを面白がるツイートもありました。

加えて、「どちらも主張が極端すぎるのではないか」「不毛な議論だ」という意見もみられました。

オリンピックの開催によって自粛への意識が薄れる可能性があることから「オリンピックと感染拡大は全く関係がない」とは言えないものの、無観客開催であるにもかかわらずすべてを「オリンピックのせい」とする論調には疑問を抱いているようです。

菅首相「人流は減っている」「オリンピックは中止しない」

7月27日、菅首相は東京都の新規感染者数が過去最多となったこと等についての記者会見を行いました(参照:首相官邸HP)。

会見では、今後も強い警戒感をもって感染防止にあたるとしつつ、国民に対しては不要不急の外出は避け、オリンピック・パラリンピックはテレビ等で観戦してほしいと呼びかけました。

また、テレワークの普及や外出自粛等により人流は減少しているとして、オリンピックを中止する選択肢はないと述べました。

ここで注目すべきは「人流が減少している」と言及されたところでしょう。確かに、過去のスポーツイベントでは「早く家に帰ってテレビで観戦しよう」といった動きが強まり、人流が減少する傾向がみられました(参照:ITmediaビジネス)。

その上今回は無観客開催であり、競技会場での感染拡大リスクも抑えられているものとみられます。

また、そもそも新型コロナウイルスに感染してから発症するまでは約2週間の開きがあるため、発表される感染者数は2週間前の動向を反映するもののはずです。

今現在感染者数が増えているのは事実ですが、それは果たしてオリンピック開催が原因だと言えるのでしょうか。

感染拡大の原因特定・施策の見直しが求められる

「#オリンピックのせい」というハッシュタグがトレンド入りしたように、オリンピックによる気の緩みで外出や路上飲み等が増加し感染が拡大しているという意見がありますが、因果関係は立証されていません。

また、飲食店などの営業時間や酒類提供を規制する施策について、効果が十分に検証されないまま実施され続けているというのも問題です。

今一度、何によって感染が拡大しているのか、そしてそれを防止していくための施策はどういったものなのか、しっかりとした分析がなされることが求められます。

関連記事
コロナ対策「時短要請」が無意味かもしれない理由:悲鳴あげる飲食店、効果ある対策を

口コミラボ 最新セミナー紹介&最新版MEOまとめ

口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

今、Web施策として注目されている「Googleマップ」や「口コミ」

これらをマーケティングに活用するために知っておくべき情報や、話題のニュースに関連した最新情報をお届けするトークシリーズ「口コミコム トレンドLIVE!」の第二弾!

第二弾となる今回は…

  • ローカル検索対策の最前線TIPS
  • エキスパートが語る、Googleマップの注目問題
  • Google・口コミ関連最新トレンドニュース 2024年6月版

など、今話題となっているGoogle口コミのあるべき姿や、施設運営者としての口コミへの向き合い方についてお伝えします。

登壇するのは、口コミコム のアドバイザーであり、Googleのダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活動中の永山卓也氏。Googleマップや口コミ対応などに詳しい永山氏から、最新のニュースやマーケティングノウハウについてわかりやすく解説いただきます!

詳しくはこちらをご覧ください。
口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

【24年5月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年4月〜5月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
Googleビジネスプロフィール「チャット機能(メッセージ)」終了、7月末で / ビジネス情報の停止報告相次ぐ、「非店舗型」ビジネスでは要注意【2024年5月版 Googleマップ・MEOまとめ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。