ビックカメラ、ライブコマースに参入 SHOWROOMと業務提携

大手家電量販店のビックカメラと、ライブ配信サービスのSHOWROOMが業務提携を発表しました。

両社はお互いの強みを生かし、ライブコマース分野で新しい購買体験を顧客に提供するねらいです。

関連記事
ライブコマースとは?

ビックカメラとSHOWROOM、ライブコマースで新しい購買体験を提供

株式会社ビックカメラは2022年1月14日、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」等を提供するSHOWROOM株式会社から第三者割当増資を引き受け、資本業務提携したことを発表しました。

ビックカメラは重要経営課題として「お客様エンゲージメントの向上」を掲げており、SHOWROOMが同名のサービスにて培ってきたライブ配信のノウハウと、ビックカメラが持つ販売員の提案力およびバイヤーの目利き力をかけ合わせた、ライブコマース領域での新たな価値創出を目指しての業務提携としています。

ビックカメラは2021年6月にコーポレートベンチャーキャピタル「ビックイノベーションキャピタル」を創設しており、今回の出資は同社としての第2号案件となります。

業務提携による今後の展望

両社は今回の業務提携内容を「ライブ配信を介した新たなお買い物体験の創出」「豊富な専門知識をもつ信頼度の高いコマースライバーの育成」「お客様の満足に繋がる良品の発掘」「「ビックカメラ・ドットコム」の顧客と「SHOWROOM」ユーザーの相互送客」の4つとしています。

また、両社はライブコマースについて、その場でしかできない良品との出会いやコマースライバーとのコミュニケーションによって商品への信頼度を高め、納得して商品の購入ができる等、新たな購買体験を提供したいと述べています。

【口コミを売上に変える】最新レポート・セミナーのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

ネガティブな口コミへの対処法を解説


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

無料でレポートをダウンロードする

Googleマイビジネスアプリ終了前にやることマニュアル


今後、Googleマイビジネスのアプリが使えなくなるかもしれないということを知っていましたか?Googleは2022年、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了するとしています。

そこで今回、アプリ終了前に準備しておきたい「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

無料でレポートをダウンロードする

Googleマップ・Googleビジネスプロフィールの最新情報レポート【ローカルSEOニュースまとめ】


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「ローカルSEOニュースまとめ」です。

主なニュース:

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカルSEO対策に役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

無料でレポートをダウンロードする


<参照>
SHOWROOM株式会社プレスリリースSHOWROOM、ビックカメラに対する第三者割当増資を実施、資本業務提携へ。ライブコマース領域での協業により、新しいお買い物体験の提供を目指す
株式会社ビックカメラプレスリリースビックカメラとSHOWROOMが資本業務提携 ライブコマース事業で新しいお買い物体験を提供
ーーコーポレートベンチャーキャピタル創設に関するお知らせ

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。