宿泊施設の「投稿機能」ついにリリース?後日、利用不可に【ローカルSEOニュースまとめvol.43】

Google マップやGoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)など、ローカルSEOに関連するサービスは常にアップデートが続けられています。

そこで編集部では、最新のデータやノウハウをいち早く取り上げるべく、毎週「ローカルSEOニュースまとめ」を配信しています。

今回は第43回目として、2021年10月22日から10月28日の関連トピックをお伝えします。

Googleマイビジネスは、2021.11.5よりGoogle ビジネスプロフィールという名称に変更されました。

関連記事
ローカルSEOニュースまとめ vol.42

* ローカルSEOとは…特定の場所に関連する検索(ローカル検索)が行われた際、検索結果に表示される店舗・施設情報を最適化することで、来店や予約に結びつける施策のこと。「MEO」と呼ばれることも。

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)新機能

今週もGoogleビジネスプロフィールに新機能の追加やテストが見られました。

ここではナレッジパネルへの「対象地域」の追加、宿泊施設の「投稿機能」、口コミ返信を促す通知について解説します。

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)のナレッジパネルに「対象地域」追加

Googleビジネスプロフィールの店舗情報が表示されるナレッジパネルに、「対象地域」の地域名表示があることについて、Twitterで情報共有がありました。

これまで「対象地域」については、地図上の対象エリアを線で囲い示されていましたが、今回報告されたのは地域名がナレッジパネルに表示される形式です。

関連記事
非店舗型ビジネスの「サービス提供地域」登録で、ナレッジパネルにエリアが表示される

「対象地域」はGoogleビジネスプロフィール管理画面の左側から「情報」を開き、「サービス提供地域の追加」から入力可能です。ナレッジパネルには「◯◯県」「△△区」のような形で表示されますが、例外もあるとのことです。

「サービス提供地域の追加」は20個まで設定でき、Googleビジネスプロフィールヘルプによると拠点地から車で2時間程度の範囲を指定できます。正確な情報を設定すれば、ユーザーのサービス利用検討時に有用な情報となるでしょう。

ナレッジパネルでの「対象エリア」表示を報告するやま氏のTwitter投稿
▲ナレッジパネルでの「対象エリア」表示を報告するやま氏の投稿:Twitter

<参照>
Twitter:やま氏の投稿
Googleビジネスプロフィールヘルプ:非店舗型ビジネスとハイブリッド型ビジネス

宿泊施設の「投稿機能」ついにリリースかと思われるも…数日後使えない状況に

Googleビジネスプロフィールの「投稿機能」が、数日間宿泊施設でも使用可能となる現象が起こりました。

これまでホテルや旅館といった宿泊施設のGoogleビジネスプロフィールには投稿機能が搭載されておらず、ナレッジパネル最新情報を発信することができませんでした。

しかし10月28日、管理画面を開き「投稿」をクリックすると新規投稿画面を開くことができ、他業種と同じように店舗の最新情報イベント、COVID-19の最新情報投稿を作成、公開できることが確認されています。

宿泊施設のユーザーにとっては待望の機能がリリースされたことにより、ホテルでの感染対策や新しい宿泊プラン、キャンペーンなど鮮度の高い情報をお客様へ届けられるとSNS上で歓喜の声が上がりました。

しかしその後「投稿機能が使えなくなった」「投稿した内容を修正できなくなった」との情報がTwitterで共有されます。11月5日に確認したところ、ホテルのGoogleビジネスプロフィール管理画面から新規投稿はできるものの、Google検索結果で投稿した内容が表示されない状態が続いています。

引き続き、宿泊施設関係者は、他業種と同様に投稿機能が活用できる日を待つことになるようです。

<参照>
Twitter:やま氏の投稿
Twitter:今井ひろこ氏の投稿

ユーザーからのメッセージ、返信を促す「通知」

Googleビジネスプロフィールで管理する店舗や施設に、ユーザーがメッセージを送信すると、通常は登録したメールアドレスにメッセージが届いた旨のメールが配信されます。

今回Googleビジネスプロフィール管理画面にも同様の通知が表示されたことを、ローカル検索の専門家であるクレア氏がTwitterでシェアしています。

管理画面では「新規メッセージ」として「返信しましょう」と返信を促す通知が表示され、新機能が追加されたように見えます。

ただし今回、通知のあったメッセージは既に返信されていたものであり、不具合も見られるテストだったと考えられます。

<参照>
Twitter:Claire Carlile氏の投稿

今週のGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)ヘルプコミュニティ、注目のQ&A3選

ここでは、10月22日から28日にGoogleビジネスプロフィール投稿された質問の中で、注目すべきQ&Aの内容を抜粋し解説します。

1.毎日店をPRする内容の投稿をしているが、削除されてしまう

質問

  • 毎日新メニューのPRをGoogleマイビジネス投稿していますが、削除されてしまいます。
  • 問題なく投稿できていた頃と投稿内容を変更したわけではありませんが、最近削除されるようになってしまった原因を教えてください。

回答

  • 「・・・」や「◉」といった機種依存文字を省き、投稿内容を最小限にして写真と共に投稿し、写真が原因かどうか探ります。問題がなければ投稿内容を増やしてどの単語が削除対象に当たっていそうか探すことをおすすめします。
  • 簡単な語句の文面でも投稿できなければ、管理しているGoogleマイビジネスのページ自体に不具合が起こっている可能性があります。この場合、ヘルプセンターからサポートに問い合わせをし対処してもらいます。

補足
肌色や白色が多い写真や、原文への電話番号の記載は削除対象になることがあります。

<参考>
Googleビジネスプロフィールヘルプ:毎回、店のPR投稿記事が削除されてしまう

2. 属性に「LGBTQフレンドリー」のみが表示されしまっているので、変更したい

質問

  • Googleマイビジネス属性に「LGBTQフレンドリー」のみが表示されています。編集できるページを教えてください。

回答

  • パソコンで編集する場合、管理画面から「情報」をクリックし「客層」から「属性」の変更や追加が可能です。

補足

属性で複数を設定したとしても、すべてナレッジパネルに表示されるわけではありません。表示されなかった属性情報については、ビジネス情報投稿機能を活用し発信できます。

<参考>
Googleマイビジネスプロフィールヘルプ:詳細、客層がLGBTQフレンドリーだけになってしまっていて、他のも選んだはずなのですがどこで変更追加等できるのでしょうか?

3. 同じ場所で、別の事業者が別の事業を展開する場合のGoogleマイビジネス運営

質問

  • 理美容室の定休日に、同じ場所で別の事業者がエステを提供しています。その場合、同じ住所で2つのGoogleマイビジネスを運営することはできるか教えてください。

回答

  • 同じ場所で2店舗分のビジネスリスティングを作ることは可能です。ただし、2店舗の看板の常設、それぞれのホームページの保有、別の電話番号と店名である必要があります。

補足

上記の条件を満たしても「重複」と判断されてしまう場合は、サポートへ別店舗である旨を連絡すれば解消されます。

<参考>
Googleビジネスプロフィールヘルプ:理美容室が休みの月曜火曜に、同じ場所で全く別の方がエステサロンを営業しています。 その店舗でGoogleマイビジネスを運営したいのですが、月火のみのサロンとして、同住所に2店舗になっても大丈夫ですか?

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

【関連リンク】

口コミラボ編集部では、ローカルSEOニュースまとめを毎週更新しています。これまでのローカルSEOニュースまとめは、以下のリンクからご覧ください。

ローカルSEOニュースまとめアーカイブ

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。