マルエツ「体験型スーパーマーケットモデル」開始 セルフ決済アプリ・展示品のオンライン購入など

マルエツは「体験型スーパーマーケットモデル」として、2021年3月にマルエツ船橋三山店を、9月にマルエツ春日店とマルエツ一之江駅前店を開業させています。

デジタルとリアルを融合させ、新たな顧客体験を生み出すことを狙いとしています。

関連記事
イトーヨーカドー、スマホで商品をスキャンするセルフレジ
ウェブルーミングとショールーミングとは?

体験型スーパーマーケット、マルエツ春日店と一之江店

マルエツ春日店は、都心にあり、付近に数多くの競合店舗を抱えています。第2号店であるマルエツ一之江駅前店も同様、地元のスーパーマーケットが複数店舗を構えるエリアです。こうした地域で、店舗のデジタル化を進め、新たな顧客体験を創出して生き残りを図ります。

同社では変化する市場環境や消費者のニーズをふまえ、デジタル化への取り組みに加え、リアル店舗ならではの価値を提供する「体験型スーパーマーケットモデル」を目指すといいます。具体的には「鮮度」「商品との出会い」「ストレスゼロ」「繋がり」といった4つの価値を掲げます。

これらの価値をデジタル化により提供していきます。たとえばセルフ決済アプリ「Scan&Go」の導入により、来店客は自分で商品バーコードを読み取りアプリ上で決済を完了できます。

またオンラインデリバリー、スタートアップ企業を含む各メーカーの最先端の調理家電展示とオンライン購入の機会を提供します。

同社ではデジタル化によって省力化できた労力を、接客などの他のサービスに当て、サービスの水準向上を目指すとのことです。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


<参照>
速報!マルエツが創造した「体験型スーパーマーケットモデル」1号店の全貌 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
9月23日、マルエツ春日駅前店オープン!デジタルを活かした「体験型スーパーマーケットモデル」 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
「体験型スーパーマーケットモデル」第2号店、マルエツ一之江駅前店の売場づくりを徹底解説 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。