ドトール、入店前に混雑度がわかるサービス導入 感染対策・顧客体験向上へ

ドトールコーヒーで「群衆・混雑カウント」導入

株式会社セキュア(以下、セキュア)が、ドトールコーヒーショップに「群衆・混雑カウント」を導入したと、8月17日に発表しました。

セキュアは株式会社ドトールコーヒー(以下、ドトール)のフランチャイズ加盟店・マルエイフーズ株式会社と協議し、8月5日にリニューアルオープンした「ドトールコーヒーショップ 高知帯屋町店」に、「群衆・混雑カウント」内のソフトウエア「混雑カウント」を導入しました。

「混雑カウント」は、店内の混雑状況を計測する群衆・混雑を見える化し、感染対策や従業員のオペレーション改善につなげられるソリューションです。

ドトールでは新型コロナウイルスなどの感染症拡大の影響による客数減少を抑制するほか、消費者の価値観の変化や、新しい顧客体験を生み出す店舗DXの導入を検討した結果、同サービスの導入に至っています。

「群衆・混雑カウント」・「群衆・混雑カウント」の特徴の解説画像
▲「群衆・混雑カウント」・「群衆・混雑カウント」の特徴の解説画像:株式会社セキュア


混雑表示を5段階のアイコン表示で混雑度を見える化

「群衆・混雑カウント」は、既存の監視カメラで人物を検知することに加え、人数のカウントもでき、「人物の密集度をAIが計測」若しくは、「エリアの人物の人数をAIが計測」の2種類のアルゴリズムから選択が可能です。

今回「ドトールコーヒーショップ 高知帯屋町店」に導入された「混雑カウント」は、混雑表示を5段階のアイコン表示で混雑度を見える化するクラウド型サービスで、専用の解析サーバや人数計測器を設置することなく、運用が開始できるようになっています。

ドトール店頭の「混雑カウント」
▲ドトール店頭の「混雑カウント」:株式会社セキュア

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


▼外部リンク
株式会社セキュア プレスリリース
https://secureinc.co.jp/news/detail.html?id=1102

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。