PayPay加盟店「LINE Pay」手続き不要で対応可能に ユーザースキャン方式で

関連記事
PayPay”有料化” 手数料1.6%に決定…どう乗り越える?店舗が検討すべき3つの対処法

PayPay加盟店でLINE Payが利用可能に

QRコード決済大手PayPayとLINE Payは、2021年8月17日よりPayPay加盟店の一部でLINE Payでの支払いが可能になることを発表しました。対象となる店舗は、店舗のQRコードを顧客が読み取る方式(ユーザースキャン方式)を採用しているPayPay加盟店です。

PayPay加盟店はPayPayユーザーに加えて、4,000万人のLINE Payユーザーを取り込む効果が期待できます。

店舗は加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」でLINE Payでの売り上げ管理も一括してできるため、手間を増やすことなくLINE Payでの決済が可能となります。

加盟店は手続きをする必要はなく、またこの連携における手数料の変化もありません。

PayPayの親会社であるZHDとLINEが経営統合したため、PayPayとLINE Payが同じグループの傘下に入り、今後もさらなる提携が考えられます。また現在、LINE PayをPayPayに統合する協議も進んでいます。

<参照>PayPay加盟店において「LINE Pay」での支払いが8月17日から可能に

PayPay:公式サイト
▲PayPay:公式サイト

1QR(ワンキューアール)キャンペーン

LINE Payを運営するLINE株式会社は、PayPayとの連携を記念して1QR(ワンキューアール)キャンペーンを開催すると発表しました。

対象のPayPay加盟店においてLINE Payで支払いをした先着100万人に、LINEの暗号資産「LINK」に転換できる「LINKリワード」100円相当をプレゼントします。「LINK」は日本円に換金してLINK Pay残高や銀行口座に出金できます。

キャンペーン期間は8月17日から9月30日までで、先着に達し次第キャンペーンは終了します。

さらにLINE Pay公式アカウント( @linepay_jp)をフォロー&リツイートした人の中から10名に10万円相当の「LINK リワード」をプレゼントするキャンペーンも実施しています。

LINEはこのキャンペーンでPayPay加盟店でのLINE Pay利用を促すのとともに、暗号資産「LINK」の普及を狙っています。

<参照>【LINE Pay】総額1億円相当、LINEの「LINK」に転換できる「LINKリワード」をプレゼントする1QR(ワンキューアール)キャンペーン開催

LINE Pay:PRTIMES
▲LINE Pay:PRTIMES

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。