Googleマップの口コミ写真、説明文が追加可能に【ローカルSEOニュースまとめ vol.28】

Google マップやGoogle マイビジネスなど、ローカルSEO* に関連するサービスは常にアップデートが続けられています。

そこで編集部では、最新のデータやノウハウをいち早く取り上げるべく、毎週「ローカルSEOニュースまとめ」を配信しています。

今回は第27回目として、2021年7月9日から7月15日の関連トピックをお伝えします。

関連記事
ローカルSEOニュースまとめ vol.27

* ローカルSEOとは、店舗を検索によって見つけてもらい来店につなげるために、Web上の店舗情報を充実させたり口コミを整備したりする施策を指します。

Googleマイビジネス新機能

ここでは、今週発表されたGoogle マイビジネスの新機能について解説します。

1. 投稿からメッセージを受信した際に通知が表示されるように

Google マイビジネスの投稿からは、メッセージが送信できます。

Google マイビジネス プラチナ プロダクト エキスパートのベン・フィッシャー(Ben Fisher)氏によると、投稿からのメッセージを受信した際に「Customer message about your Google post:(あなたの投稿に関する顧客からのメッセージ:)」という文章がメッセージ内に表示されるようになりました(日本国内では未確認)。

投稿からメッセージを受信した際に通知
▲投稿からメッセージを受信した際の通知:Ben Fisher氏のTwitter投稿より

関連記事
Google マイビジネスの「投稿」機能とは

<参照>
Twitter:Ben Fisher氏の投稿

2. Googleの着信履歴機能を有効にしているビジネス情報に注意書きが表示

Google マイビジネスでは、米国の一部ユーザーに向けて「着信履歴機能」を提供しています(日本国内では提供されていません)。

着信履歴機能を有効にすると着信履歴追跡用の転送電話番号が割り当てられ、この電話番号に着信した電話の日時や電話番号を記録したのちに、本来の電話番号に電話が転送されます。

この機能を有効にしているビジネスのナレッジパネルに、着信履歴を取得することをユーザーに知らせる注意書きが表示される場合があることが米国のユーザーから報告されています。

Googleの着信履歴機能を有効にしているビジネス情報に注意書きが表示
▲Googleの着信履歴機能を有効にしているビジネス情報に注意書きが表示:Local Search Forumより

この現象について、Google マイビジネス プラチナ プロダクト エキスパートのジョイ・ホーキンス(Joy Hawkins)氏は実験の結果、ビジネスプロフィールオーナーモバイル版Google Chromeのナレッジパネルにのみ表示されるものであると推測しています。

関連記事
Google マイビジネスの着信履歴機能とは

<参照>
Local Search Forum:"Google Number" For Second Phone Number

Googleマップ新機能

ここでは、今週発表されたGoogle マップの新機能について解説します。

1. 商品名に言及した口コミの数が表示される事例

Google 検索において商品名で検索した際、ローカルパックの店舗欄に商品名に言及した口コミの数が表示される事例が確認されました(日本国内では未確認)。

商品名に言及した口コミの数が表示
▲商品名に言及した口コミの数が表示:Brodie Clark氏のTwitter投稿より

Google 検索において「wallets(財布)」と検索したところ、店舗欄に「2 reviews mention: wallet(2つの口コミが言及:財布)」という文章が表示されたということです。

関連記事
ローカルパックとは

<参照>
Twitter:Brodie Clark氏の投稿

2. 口コミに写真を添付する際に説明文が記載できるように

口コミに写真を添付する際、写真に説明文が記載できるようになりました。

口コミに写真を追加すると写真の下部に「説明を追加」という欄が表示され、タップすると写真に説明文を追加する画面が表示されます。

「説明を追加」をタップすると説明文を追加できる
▲「説明を追加」をタップすると説明文を追加できる:編集部スクリーンショット
写真に説明文を追加する画面
▲写真に説明文を追加する画面:編集部スクリーンショット

<参照>
Twitter:永友一朗氏の投稿

3. 道路編集ツール「Road Mapper」がローカルガイドに先行提供予定

Googleは5月11日、Google マップの道路編集ツール「Desktop Road Editor」を数か月以内に提供すると発表していました。

その後、「Desktop Road Editor」は「Road Mapper」に名称を変更し、ローカルガイド向けにまずは希望者限定で機能を提供する形になりました。

Local Guide Connect上の記事によれば、 Road Mapper Interest Formから必要事項を入力することでエントリーできるということです。

Road Mapper
▲Road Mapper:Google マップより

関連記事
Google マップに道路編集ツールが追加【ローカルSEOニュースまとめ vol.11】

<参照>
Google マップ:About Road Mapper
Local Guides Connect:Road Mapper

Googleマップの不具合 ローカルパックに地図が表示されない事例

ローカルSEOに詳しいジャスティン・モーゼバック(Justin Mosebach)氏により、ローカルパックに地図が表示されない事例が報告されています。

ローカルパックに地図が表示されない事例
▲ローカルパックに地図が表示されない事例:Justin Mosebach氏のTwitter投稿より

この現象はシークレットウィンドウにてデスクトップ版Google 検索を使用した際に発生したということです。

また、アンディ・シンプソン(Andy Simpson)氏からはスマートフォン版Google 検索にて同様の不具合が発生した事例も報告されています。

ローカルパックに地図が表示されない事例
▲ローカルパックに地図が表示されない事例:Andy Simpson氏のTwitter投稿より

<参照>
Twitter:Justin Mosebach氏の投稿
Twitter:Andy Simpson氏の投稿

Yahoo!MAP 新機能 ラーメンマップが提供開始

7月9日、Yahoo! MAPはスープレックスの運営する「ラーメンデータベース」を基にしたラーメンマップの提供を開始しました。

ラーメンマップには全国約6万軒のラーメン店が登録されており、Yahoo! MAPの画面下部に設けられた専用ボタンをクリックすることで起動できます。

ラーメンマップ
▲ラーメンマップ:Yahoo! JAPANより

ラーメンマップを起動すると付近のラーメン店と各店のラーメンの写真、各店の口コミ点数が地図上に表示されるほか、高評価、味・ジャンル、特徴でラーメン店を絞り込めるフィルター機能も搭載しています。

ラーメン店のピンをタップすると、店名、口コミ店数、写真、営業時間、特徴、口コミの抜粋などが画面上に表示されます。

ラーメン店の情報
▲ラーメン店の情報:Yahoo! JAPANより

<参照>
Yahoo! JAPAN:Yahoo! MAP、全国約6万軒のラーメン店の中から、味・ジャンル、特徴、評価を選択し、お気に入りのラーメンを見つけることができる「ラーメンマップ」機能の提供開始

今週のGoogleマイビジネスヘルプコミュニティ、注目のQ&A3選

ここでは、7月9日から7月15日の間にGoogle マイビジネスのヘルプ コミュニティに投稿された質問の中で、注目したい質問と回答の内容を抜粋して解説します。

1. 登録できる商品の数に上限はあるのか

質問

  • 登録できる商品の数に上限はありますか?

回答

  • 明確な上限はありませんが、100件を超えるようであればサポートに問い合わせるとよいでしょう。

<参照>
Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:商品登録に関して質問です。 商品の登録に上限件数はあるのでしょうか?

2. 写真が本来と異なる向きでアップロードされてしまう

質問

  • 写真が本来と異なる向きでアップロードされてしまいます。正しい向きに修正する方法はありますか?

回答

  • 一度画像の加工アプリなどで向きを修正し、再度アップロードしてみてください。

スマートフォンなどで撮影した写真には、Exif情報という撮影日時や写真の向きなどの情報が書き込まれています。このExif情報が正しくない場合、異なる向きで表示されてしまうことがあります。

写真の向きは、画像加工ソフトやアプリを用いて正しい向きに回転させてから保存し、アップロードすれば手軽に修正できます。

関連記事
Google マイビジネスに写真を追加する方法

<参照>
Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:画像の向きが逆さまに入ってしまう。

3. 自社の業種に合うカテゴリが存在しない

質問

  • 木製建具製造業を運営しています。Google マイビジネスに該当するカテゴリが存在しないのですが、どのカテゴリを選べばよいでしょうか。

回答

  • 自社の業種に合うカテゴリが存在しない場合、最も類似したカテゴリを選び登録する形となります。
  • 木製建具製造業であれば、建材店、材木店、ドア製造販売業者などの中から最も類似したカテゴリを選んで登録してください。

Googleでは不定期にGoogle マイビジネスのカテゴリを追加していますが、2021年7月時点ではユーザーが新たにカテゴリを作成する方法はありません。自社の業種に合うカテゴリが存在しない場合、最も類似したカテゴリを選び登録する形となります。

たとえば木製建具製造業の場合、建材店、材木店、ドア製造販売業者などの中から最も類似したカテゴリを選ぶとよいでしょう。

関連記事
Google マイビジネスのカテゴリとは

<参照>
Google マイビジネス ヘルプ コミュニティ:ビジネスカテゴリーで、木製家具製造業は、有りますが、木製建具製造業は、有りません。どうしたらいいですか?


【関連リンク】
週間ローカルSEOニュースまとめ アーカイブはこちら

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。