名古屋発の居酒屋「世界の山ちゃん」の戦略は?ノンアルカクテル提供が強みに/異業態も展開、コロナ苦境を乗り切る

株式会社エスワイフード(以下、エスワイフード)が運営する「世界の山ちゃん」は、胡椒のきいた手羽先「幻の手羽先」を看板メニューとして展開している、名古屋を代表する居酒屋チェーンです。

新型コロナウイルスの感染拡大によって時短営業や休業、酒類の提供自粛など飲食業にとって厳しい状態が続いた結果、世界の山ちゃんも苦しい経営状況を強いられているようです。

本記事では、世界の山ちゃんがコロナ禍で行っている取り組み・戦略について解説していきます。

関連記事
ワタミが居酒屋事業から”撤退”する理由
餃子の王将と大阪王将の違いは?それぞれの戦略

コロナ禍で居酒屋業態が苦境に…世界の山ちゃんの戦略は?

新型コロナウイルスの感染拡大によって、飲食業には時短要請や19時までの制限された酒類提供、酒類提供の自粛などが要請され、飲食業の中でも「居酒屋」業態は特に厳しい経営状態が続いています。

世界の山ちゃんは愛知県名古屋市を中心に関東や海外にまで店舗を持つ大手居酒屋チェーンですが、コロナ禍前は80億円もあった年商がコロナ禍でマイナス70%まで落ち込むなど、苦しい経営状態となりました。

そんな中、世界の山ちゃんは「ノンアルコールメニュー」「EC販売」「業態転換」を強みにコロナ禍を生き延びようとしています。

1. 以前からノンアルメニューが充実、緊急事態宣言下で強みに

3回目の緊急事態宣言に伴い、対象地域の酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店には休業要請が出されました。それを受け、大手居酒屋チェーンでも「鳥貴族」の鳥貴族ホールディングスや「金の蔵」の三光マーケティングフーズなどが休業を選択しています。

一方、世界の山ちゃんは一部店舗を除き、酒類の提供なしで営業を続けています。

営業を続けられる理由として、世界の山ちゃんは看板メニュー「幻の手羽先」の強みに加え、ノンアルコールメニューの充実が挙げられます。

世界の山ちゃんの公式サイトでドリンクメニューは4ページ掲載されていますが、そのうち1ページがソフトドリンクとモクテル(ノンアルコールのカクテル)のノンアルコールメニューとなっています。

居酒屋業態であるもののノンアルコールメニューが充実していることから、酒類の提供なしでも一定の集客が見込めるのだと考えられます。

「世界の山ちゃん」ノンアルコールドリンクメニュー
▲「世界の山ちゃん」ノンアルコールドリンクメニュー:公式サイトより

2. 目玉商品の「幻の手羽先」を冷凍販売

看板メニュー「幻の手羽先」は、公式ECサイトで通信販売も行っています。

また新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、「幻の手羽先」の冷凍商品が首都圏や中部圏のスーパーで発売されました。

油を使わずに電子レンジ調理で手軽に食べられるとして、世界の山ちゃんファンにとって嬉しい商品となっています。

一方で、居酒屋の店舗ではテイクアウト限定の食事セットやおかずセットなどのメニューを用意し、自宅で世界の山ちゃんの味を楽しむことができます。

幻の手羽先 冷凍販売
▲「幻の手羽先」冷凍販売に関するツイート:Twitterより

Twitter:世界の山ちゃん鳥男のつぶやき【公式】@yamachan614 の投稿

3. 居酒屋以外の業態を展開

エスワイフードは居酒屋業態の世界の山ちゃん以外にも、さまざまな業態での飲食店を展開させています。コロナ禍での取り組みをなどを含め、いくつか紹介します。

飲茶バル「世界のやむちゃん」

飲茶バル「世界のやむちゃん」公式サイト トップページ
▲飲茶バル「世界のやむちゃん」公式サイト
「世界のやむちゃん」は、1個から注文ができる「一個入り点心」や台湾・香港料理、世界の山ちゃんでの秘伝のスパイスを使った「名古屋餃子」などが堪能できる飲茶バルです。

現在は愛知県の名古屋栄店と錦本町通り店の2店舗を運営し、名古屋栄店では2020年6月より、注文の効率化や店員と来店客との接触回避などのために、モバイルオーダーシステムの「Okage Go 店内版」をトライアル導入しています。

これによって、店舗備え付けのメニューや注文パネルなど不特定多数が触れるものの衛生面を気にせずに、来店客は自身のスマートフォンから料理の注文を直接できるようになりました。

※なお5月20日現在、緊急事態宣言により名古屋栄店と錦本町通り店の2店舗とも休業中となっています。

フレンチトースト専門店「HITAPAN」

テイクアウトのフレンチトースト専門店「HITAPAN」の公式トップページ
▲テイクアウトのフレンチトースト専門店「HITAPAN」:口コミラボ編集部スクリーンショット
エスワイフードは2021年5月にテイクアウトのフレンチトースト専門店「HITAPAN」を名古屋市の大須シネマ内にオープンしました。

昨年春より宅配サービスを通じてフレンチトーストを販売したところ、好評だったことから実店舗を構える運びとなり、HITAPANは3月に閉店した「世界の山ちゃん」大須シネマ店から業態転換し、デリバリーにも対応しています。

干物とおばんざいの「ひもの亭とと」

こだわりの干物と手作りおばんざいの「ひもの亭とと」公式トップページ
▲こだわりの干物と手作りおばんざいの「ひもの亭とと」:口コミラボ編集部スクリーンショット

さらにエスワイフードは2020年11月、こだわりの干物と手作りおばんざいを提供する「ひもの亭とと」を名古屋市の金山総合駅前にオープンしました。

もともと金山の駅周辺エリアには「世界の山ちゃん」を6店舗出店していましたが、コロナ禍の影響で3店舗を閉店し、「ひもの亭とと」はそのうちの「世界の山ちゃん」金山店からの業態転換です。

店内レイアウトは、コロナ禍で増えた「おひとりさま」ニーズへの対応として、全40席のうちカウンターを13席と多く用意しています。

※なお5月20日現在、3回目の緊急事態宣言のため休業中です。

まとめ:世界の山ちゃんは新業態の展開やECなどでリスク分散、生き残りをはかっている

エスワイフード代表取締役の山本久美氏はソーシャルビジネスコミュニティ「ワクセル」との対談の中で、コロナ禍で厳しい状態が続く状況を乗り切るため、商品開発や店舗以外の売り上げ、ブランド作りなどでリスクを分散することが重要だと述べていました。

この考えは、看板メニュー「幻の手羽先」の通信販売やスーパーでの冷凍販売、業態転換での新規出店などそういった取り組みに表れています。

また、小さな変化をし続けることによって顧客に飽きられないようにしているとのことで、コロナ禍で生まれた新しいニーズに合わせたメニューや異業態への進出などの取り組みを行っているエスワイフードは、これからの動向が注目されます。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


<参照>
東洋経済オンライン:コロナ禍で3店閉店「世界の山ちゃん」次の一手
日経クロストレンド:「酒頼み」から脱却期すチェーン コカ・コーラはモクテルで攻勢
世界の山ちゃん公式ECサイト:山ちゃんショッピング
Okageシリーズ公式サイト:幻の手羽先で有名な手羽先居酒屋「世界の山ちゃん」の新業態! 飲茶バル「世界のやむちゃん」で お客様のスマートフォンからの注文が可能に!
飲茶バル「世界のやむちゃん」:公式サイト
中日新聞:「山ちゃん」がスイーツ出店 大須に1日オープン
中日新聞:コロナ禍「山ちゃん」の挑戦 名古屋・大須にフレンチトースト専門店
ワクセル:「世界の山ちゃん」展開のエスワイフード代表取締役「山本久美」×ワクセル

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。