Google マイビジネスでイベントを宣伝するには?投稿機能の活用方法や注意点を解説

昨今、新型コロナウイルス流行による外出自粛の影響で、人々の生活範囲は縮小しており、地域密着型のローカルビジネスがますます重要視されています。

そのため店舗は、Googleマップなどのサービスを通して最新情報の提供できるGoogle マイビジネスを活用し、近くに住むユーザーへ積極アピールしていく必要があります。

中でもGoogle マイビジネスの「投稿機能」は、最新情報の発信に適した機能です。商品や特典情報、店舗における感染症対策などのほか、イベント情報も投稿でき、ユーザーに向けて告知や宣伝ができます。

本記事では、このイベント投稿の設定に焦点を当て、Google マイビジネスで店舗のイベントを宣伝する方法について解説します。

関連記事
Googleマイビジネス投稿機能の活用法
コロナ禍、Googleマイビジネスで必ずすべき3つのこと
Googleマイビジネスで緊急事態の今発信すべきこと

Google マイビジネスの投稿機能でイベント情報を発信できる

Google マイビジネスには投稿機能があり、店舗の最新情報や特典、商品情報などについて発信できます。

発信したい情報をカテゴリ別に投稿できることが特徴で、カテゴリを「イベント」で設定すれば、イベントの告知に適したフォーマットで投稿できます

イベントとその他の投稿の違いは?

前述のように、投稿には「イベント」以外にもいくつかのカテゴリの用意されていますが、イベント投稿はその表示期間が他のカテゴリと比べ特徴があります。

イベントの投稿は、設定したイベント期間が終了するまで表示されます。

イベント以外の投稿は、とくに期間を指定しない場合は最終的に「最新情報」のタブに分類されることになります。Google 検索やGoogle マップで目立たない位置に表示されることになります。

投稿機能でイベントを宣伝するメリットは?

Google マイビジネスで投稿機能を活用する一番のメリットは、Google 検索やGoogle マップで店舗情報を閲覧したユーザーに、店舗の最新情報を発信できることです。Webページに行かなくても、検索画面から手軽に最新情報を確認できるため、ユーザーにとってもメリットになります。

また、その投稿機能でイベントを宣伝することで、イベント期間中における新規顧客やリピーターの集客への効果が期待できます。

さらに、動画や写真も一緒に投稿できるため魅力的な情報発信が可能であるほか、周辺に住むユーザーとのコミュニケーション手段としても重宝します。

Googleマイビジネスの投稿機能でイベント情報を発信する際の手順

以下では、Google マイビジネスの投稿機能を利用して、イベント情報を発信する方法について解説します。

なお、投稿機能を利用する際には、あらかじめGoogle マイビジネスに登録しておく必要があります。登録方法は下記の記事で詳しく解説しています。

<登録方法の解説記事>

【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説

1. Googleマイビジネスにログイン後、「投稿」をクリック

まずはGoogle マイビジネスにログインし、画面左にある「投稿」のボタンをクリックします。表示された画面から新しい投稿ができるほか、これまでの投稿を確認できます。

Google マイビジネスの投稿画面(1):口コミラボ編集部スクリーンショット
▲Google マイビジネスの投稿画面(1):口コミラボ編集部スクリーンショット

またここでは、投稿をSNSで共有することもできます。その場合、まず共有したい投稿の右下にある「投稿を共有」をクリックします。

Google マイビジネスの投稿画面(2):口コミラボ編集部スクリーンショット
▲Google マイビジネスの投稿画面(2):口コミラボ編集部スクリーンショット

次に、投稿を共有するSNSを「Twitter」か「Facebook」から選び、それぞれのSNSの画面から共有することで完了です。

Google マイビジネスの投稿画面(3):口コミラボ編集部スクリーンショット
▲Google マイビジネスの投稿画面(3):口コミラボ編集部スクリーンショット

2. 「イベントを追加」をクリックし、投稿の作成へ

イベント情報を新しく投稿するには、「投稿」の画面から「イベント追加」をクリックし作成画面へ移動します。投稿作成画面には、右下にある丸い青いアイコンからも移動できます。

Google マイビジネスの投稿画面(4):口コミラボ編集部スクリーンショット
▲Google マイビジネスの投稿画面(4):口コミラボ編集部スクリーンショット

3. 日時や写真を設定し、投稿を公開する

投稿画面に移動したら、それぞれの項目を設定します。設定できる項目は、イベントタイトルやイベントの期間です。

Google マイビジネスの投稿画面(5):口コミラボ編集部スクリーンショット
▲Google マイビジネスの投稿画面(5):口コミラボ編集部スクリーンショット

また、写真を追加することもできます。写真を追加することでユーザーがイベントのイメージを掴みやすいほか、ユーザーの目を引くこともできます。

作成した投稿は、プレビュー画面から確認できるため、内容や表示に誤りがないかチェックしてから公開します。

Google マイビジネス投稿機能を活用してイベントを宣伝する際の4つのポイント

Google公式は、Google マイビジネスで投稿機能を利用する時に、より宣伝効果を高められるポイントについて解説しています。

以下では、Googleが提示するポイントに則り、イベント投稿をする際にどのような点に留意すべきか、4つの視点から解説します。

1. イベントのイメージが湧く写真や動画を入れる

まずは写真や動画です。写真や動画を設定することでユーザーの目に留まりやすくなるほか、イベントのイメージが伝わりやすくなります

写真については、解像度が横400px×縦300px以上のJPGかPNG形式を推奨しており、シンプルでわかりやすい写真が推奨されています。

動画については、100MB以内のサイズで、投稿できる動画の形式はAVI、MP4、MOV、FLV、WMV、MPG、M4V、MKV、M2TS、MTSです。

2. イベントのタイトルはシンプルにする

イベント投稿には、半角58文字、全角29文字以内でタイトルが設定できます。

タイトルは、ユーザーがイベントの内容を一目で理解できるよう、イベントを端的に示すものが望ましいでしょう。

3. イベントの詳細を丁寧かつコンパクトに説明する

イベントの詳細の部分には、タイトルや写真では説明できない情報について入力します。

詳細部分は、最大で半角1,500字、全角750字まで入力可能です。しかし、Google公式は簡潔な説明を推奨しており、文字数は半角150字から300字(全角75字から150字)を理想としています。

4. 顧客が行動しそうな一言を加える

詳細部分には、投稿を見たユーザーが行動しやすくなる一言を加えることが推奨されています。

具体的には、問い合わせを促すような「電話でのお問い合わせもお気軽に!」といった一言や、予約を促すような「ご予約お待ちしております。」といった一言です。

Google マイビジネスで投稿を作成する際にすべきこと・してはいけないこと

Google マイビジネスで投稿機能を利用するにあたり、集客のためにユーザーが求めている情報を正確かつ適切に提供する必要があります。

そこで、投稿の際にすべきこと、逆にしてはならないことの両方を把握することが大切です。

投稿作成時にすべきこと

すべきことの一つ目は、ユーザーが必要としているイベントに関する情報を、不足がないように掲載することです。具体的にはイベントの名前、日時、概要です。とくにイベントがどういった趣旨でどのように実施されるのか説明することで、ユーザーにとって利便性の高いページになります。

イベントに関する注意事項がある場合は、その旨も記載することが必要です。

ほかにも、店舗やイベントの特徴を端的に示すことや、ほかの店舗と比較してどういった点が優れているのかも掲載すると、訴求力を高められます。

また、イベント内容がセールやキャンペーンであれば、利用に必要なコードや合言葉、利用制限、利用手順なども記載する必要があります。

投稿作成時にしてはならないこと

逆に投稿時にしてはいけないこととして、専門用語を使わないことが挙げられます。投稿は誰が見てもわかるものでなければならず、専門用語ではなく一般的に使われている言葉を使うことが大切です。

また、感嘆符(!)を必要以上に使ったり英字のすべてを大文字にしたりしても、読みにくい文章になるため避けるべきでしょう。

ほかにも、情報を分かりやすく発信するために、1つの投稿で複数のイベントを紹介することや、イベントに沢山の除外項目を付けることは好ましくないといえます。

宣伝する際の要点をおさえ、効果的にイベント投稿機能の活用を

Google マイビジネスには、イベント情報を投稿できる機能があります。この機能を活用してイベントの宣伝をすることで、集客への効果はもちろん、顧客とのコミュニケーションの増加最新情報の発信といったメリットに期待できます。

また、投稿機能のイベント以外のカテゴリでは、とくに設定しない場合は投稿が1週間で消えるのに対し、イベントの投稿はイベント終了日時まで表示させられます。

イベントについて投稿する際には、ユーザーの目に留まるよう魅力的な写真や動画を用いたり、内容が伝わるように簡潔に説明したりするなど、紹介したポイントを意識することが大切です。

<参照>

Google マイビジネス ヘルプ:ローカル ビジネス向けの投稿について

Google マイビジネス ヘルプ:ビジネスに役立つ投稿を作成する

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。