【最新版】47都道府県「時短要請」「GoTo」対応まとめ(12月24日 14:00時点)

11月下旬頃から新型コロナウイルスの「第3波」が到来したといわれており、飲食店業界などでは、営業時間の短縮要請(以下、時短要請)が再度実施されるなど苦境を強いられています。

読売新聞の報道によれば、政府は新型インフルエンザ対策特別措置法の改正案に協力金などの支援措置を明記する方針を固めたということです。また、時短要請に応じない店舗に対する罰則規定なども検討されています。

一方、茨城県や長野県では時短要請が解除されるなど、都道府県ごとに対応が異なるようです。

そこで本記事では、47都道府県の知事の発言や公式の発表を参考に、12月23日時点での各都道府県における飲食店への時短要請とGo To一時停止についての対応をまとめます。

関連記事
コロナ第3波「時短要請」が無意味かもしれない理由
【速報】「GoTo」全国で停止へ 12月28日から1月11日まで
47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ

時短要請実施中の都道府県 ※12月24日時点

時短要請 都道府県 まとめ
▲時短要請実施中の都道府県 ※12月24日時点:口コミラボ編集部作成
12月24日時点で、15の都道府県で時短要請が実施されています。また、15の都道府県全てで協力金の支給が決定しています。

※なお、一部地域で実施の場合でも都道府県全体に色付けしています。

では、以下に47都道府県それぞれの対応をまとめます。

北海道・東北地方

1. 北海道

<時短要請・協力金について>

  • 休業要請
    札幌市内の接待を伴う飲食店(キャバレーやホストクラブなど)へ、12月12日〜25日の休業要請を実施。要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり60万円の補償金を支給
  • 時短要請
    1. 札幌市内のすすきの地区の酒類提供を行う飲食店(バーやナイトクラブなど)へ、12月12日〜25日の時短要請を実施(午前5時から22時まで)。要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり30万円の補償金を支給
    2. 札幌市内のすすきの地区の酒類提供を行う料理店・食堂等(居酒屋やラーメン屋など)とカラオケ店へ、12月12日〜25日の酒類提供時間の短縮要請を実施(午前5時から22時まで)。要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり30万円の補償金を支給

※参考
北海道庁公式サイト:新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等について

<Go To トラベル一時停止について>

北海道では、Go To トラベル事業の全国一斉停止に先行して、12月27日までに出発する札幌市への新規旅行の予約受付を一時停止

※12月28日以降は、全国一斉停止と同様の対応

2. 青森県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

3. 岩手県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

4. 秋田県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

5. 宮城県

<時短要請・協力金について>

宮城県仙台市青葉区国分町2丁目と一番町4丁目区域の接待を伴う飲食店と酒類提供の飲食店・カラオケ店へ、2020年12月28日22時から2021年1月12日午前5時まで時短要請を実施(午前5時から22時まで)

協力した事業者へは新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を支給。詳細については現在準備中

※参考
宮城県公式サイト:新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた営業時間短縮の協力要請

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

6. 山形県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

7. 福島県

<時短要請・協力金について>

なし

※以下、11月27日の「県民の皆様への知事メッセージ」より抜粋

現時点において、本県では、GoToトラベル事業の制限や休業要請等を行う状況にはないと考えていますが、クラスターの発生等により、感染が拡大する可能性が十分にあることを強く認識して、感染対策に当たっていかなければなりません。
<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

関東地方

8. 茨城県

<時短要請・協力金について>

茨城県は国の指標(陽性者数)がStageIII以上に相当する市町村を「感染拡大市町村」としていたが、12月21日をもってすべての「感染拡大市町村」を解除し、該当地区の飲食店へ実施していた時短要請も終了

※参考
茨城県公式サイト:新型コロナウイルス感染症等に係る知事記者会見(2020/12/20)の発表内容

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

9. 群馬県

<時短要請・協力金について>

接待を伴う飲食店と酒類提供する飲食店・カラオケ店などへ時短要請を実施

  • 群馬県桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市
    2020年12月15日から28日まで、要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり54万円の補償金を支給
  • 大泉町、邑楽町
    2020年12月22日から28日まで、要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり28万円の協力金を支給

※参考
群馬県公式サイト:感染症対策営業時間短縮要請協力金(対象地域追加)

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

10. 栃木県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

11. 千葉県

<時短要請・協力金について>

千葉県千葉市と東葛地域(市川市、浦安市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、船橋市、柏市、野田市、松戸市、流山市、我孫子市)の酒類提供をする飲食店・カラオケ店へ、2020年12月23日から2021年1月11日まで時短要請を実施(22時から午前5時まで営業停止)

要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり80万円の協力金を支給

※参考
千葉県公式サイト:千葉県感染拡大防止対策協力金について

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

12. 埼玉県

<時短要請・協力金について>

埼玉県さいたま市大宮区、川口市、越谷市内の酒類提供をする飲食店・カラオケ店へ、2020年12月18日から27日まで時短要請を実施(午前5時から22時まで)

要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり40万円の協力金を支給

※参考
埼玉県公式サイト:埼玉県感染防止対策協力金(第2期)のご案内

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

13. 東京都

<時短要請・協力金について>

東京都23区と多摩地域の各市町村の酒類提供をする飲食店・カラオケ店へ、2020年12月18日から2021年1月11日まで、時短要請を実施(午前5時から22時まで)

要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり1日4万円、合計で100万円の協力金を支給。申請手続きは12月25日に発表の予定

※以下、12月21日の小池都知事の会見より抜粋

特に酒類、お酒を提供する飲食店などの方々へ、改めてのお願いでございます。来年の1月11日(月曜日)まで、22時までの営業時間短縮へのご協力、引き続きよろしくお願いをします。そして、協力金の申請手続きにつきましては、25日(金曜日)にその概要を発表いたしますので、速やかな支給を行っていただきますようお願い申し上げます。
そして、その際は改めてガイドライン、守っているのかどうか確認してください。虹のステッカーを貼ってあっても、もう一度確認してください。換気の徹底、こちらもよろしくお願いします。お客様への協力の呼びかけ、ぜひともお願いをいたします。

※また、政府の分科会は24日、東京都などでさらなる時短要請が必要だとする新たな提言を示した。以下、NHKの報道より抜粋

東京都などもともと感染者数が多く、いまも感染の拡大傾向が続く地域では、「これまで対策が取られてきたにも関わらず感染が増加している」として、人の移動や接触を減らすことを含めたさらなる強い対策が不可欠だと強調しました。

※参考
東京新聞:東京都は飲食店などへの時短要請を延長 来月11日まで 協力金100万円<新型コロナ>

<Go To一時停止について>

東京都では、Go To トラベル事業の全国一斉停止に先行して、12月27日までに出発する東京都への新規旅行の予約受付を一時停止

12月28日以降は、全国一斉停止と同様の対応

14. 神奈川県

<時短要請・協力金について>

神奈川県横浜市と川崎市の酒類提供をする飲食店・カラオケ店へ、2020年12月18日から2021年1月11日まで、時短要請を実施(午前5時から22時まで)

時短営業を開始した日から2021年1月11日まで連続して時短営業に協力した事業者へは1店舗あたり1日4万円、最大100万円の協力金を支給

※参考
神奈川県公式サイト:新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第4弾)について

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

甲信越地方

15. 新潟県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

16. 長野県

<時短要請・協力金について>

長野県山ノ内町湯河原一組と星川三組の酒類提供をする飲食店・カラオケ店を対象として2020年12月17日から23日まで休業要請・時短要請を実施していたが、24日に終了。協力金は、要請の全期間協力した事業者に1店舗あたり1日4万円、最大28万円の協力金を支給

※参考
長野県公式サイト:中野市及び山ノ内町における新型コロナウイルス感染症対策を強化します
ーー中野市及び山ノ内町における「対策集中期間」を終了するとともに北信圏域の感染警戒レベルを4から3に引き下げます

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

17. 山梨県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

北陸地方

18. 富山県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

19. 石川県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

20. 福井県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

東海地方

21. 静岡県

<時短要請・協力金について>

静岡県富士市全域の接待を伴う飲食店と酒類提供する飲食店・カラオケ店へ、2020年12月23日から2021年1月5日まで時短要請を実施(午前5時から20時まで)

要請の全期間協力した事業者へは1事業者あたり1日4万円、最大56万円の協力金を支給

※参考
静岡県公式サイト:新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(富士市営業時間短縮要請)

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

22. 岐阜県

<時短要請・協力金について>

岐阜県は県内全域を以下の2つの区分で、酒類提供をする飲食店・カラオケ店へ時短要請

  • 地域1:2020年12月18日から2021年1月11日までの時短要請を実施(午前5時から21時まで)。要請の全期間協力した事業者へは1店舗につき100万円の協力金を支給
  • 地域2:2020年12月25日から2021年1月11日までの時短要請を実施(午前5時から21時まで)。要請の全期間協力した事業者へは1店舗につき72万円の協力金を支給

※地域1:岐阜市、大垣市、多治見市、関市、中津川市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ケ原町、神戸町、輪之内町、安八町、北方町、坂祝町、川辺町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町

※地域2:高山市、美濃市、郡上市、下呂市、揖斐川町、大野町、池田町、富加町、七宗町、白川村

※参考
岐阜県公式サイト:新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮要請の変更について

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

23. 愛知県

<時短要請・協力金について>

愛知県全域の接待を伴う飲食店と酒類提供する飲食店・カラオケ店を対象として休業要請・時短要請を実施

  • 休業要請
    感染拡大予防ガイドライン非遵守の店舗に対し、2020年12月18日から2021年1月11日までの休業要請を実施。協力金の支給対象外
  • 時短要請
    感染拡大予防ガイドラインを遵守している店舗に対し、2020年12月18日から2021年1月11日までの時短要請を実施(午前5時から21時まで)。要請の全期間協力した事業者へは1店舗あたり1日4万円、最大100万円の協力金を支給

※参考
愛知県公式サイト:「愛知県感染防止対策協力金(12月18日~1月11日実施分)」の実施概要について

<Go To一時停止について>

名古屋市では、Go To トラベル事業の全国一斉停止に先行して、12月27日までに出発する名古屋市への新規旅行の予約受付を一時停止

12月28日以降は、全国一斉停止と同様の対応

24. 三重県

<時短要請・協力金について>

なし

※以下、12月15日の毎日新聞より抜粋

記者会見を開いた鈴木知事は、GoToトラベル事業が先行して一時停止する地域のほか、府民に対して不要不急の外出自粛が要請されている大阪府に対しては「特に不要不急の移動は避けて」と語気を強めた。また、飲食店への時短営業が要請されている地域に対しても不要不急の移動を避けるよう求めた。
<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

近畿地方

25. 滋賀県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

26. 京都府

<時短要請・協力金について>

京都府京都市全域の接待を伴う飲食店と酒類提供する飲食店・カラオケ店へ、2020年12月21日から2021年1月11日までの時短要請を実施(午前5時から21時まで)。時短営業を開始した日から2021年1月11日まで連続して時短営業に協力した事業者へは1店舗あたり1日4万円の協力金を支給

※参考
京都府公式サイト:新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

27. 大阪府

<時短要請・協力金について>

大阪府大阪市全域の接待を伴う飲食店と酒類提供する飲食店・カラオケ店を対象に時短要請・休業要請を実施

  • 休業要請
    感染拡大予防ガイドライン非遵守の店舗に対し、2020年12月16日から29日までの休業要請を実施。協力金の支給対象外
  • 時短要請
    感染拡大予防ガイドラインを遵守している店舗に対し、2020年12月16日から29日までの時短要請を実施(午前5時から21時まで)。要請の全期間協力した事業者へは1事業所あたり76万円の協力金を支給

※参考
大阪市公式サイト:(仮称)令和2年12月感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金について


<Go To一時停止について>

大阪市では、Go To トラベル事業の全国一斉停止に先行して、12月27日までに出発する大阪市への新規旅行の予約受付を一時停止

12月28日以降は、全国一斉停止と同様の対応

28. 奈良県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

29. 和歌山県

<時短要請・協力金について>

なし

※以下、12月14日の記者会見での仁坂知事の発言より抜粋

今のところは必要ないんじゃないかと思っています。もちろん、何でも抑えれば抑えると、感染防止にはプラスです。だけど、その分だけ逆のマイナスも出てきます。ですから、和歌山において、今のところ、営業時間を短縮することは、プラスとマイナスを考えるとマイナスの方が大きいんじゃないかと。そんなふうに私は判断しています。
<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

30. 兵庫県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

中国地方

31. 鳥取県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

32. 島根県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

33. 岡山県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

34. 広島県

<時短要請・協力金について>

広島県広島市中区、西区、南区の対象エリアにある酒類提供する飲食店を対象として休業要請・時短要請を実施

  • 休業要請
    2020年12月17日から2021年1月3日までの休業要請を実施した事業者へ、1店舗あたり82万円の協力金を支給
  • 時短要請
    2020年12月17日から2021年1月3日までの時短要請(午前5時から20時まで)を実施した事業者へ、1店舗あたり72万円の協力金を支給

※参考
広島県公式サイト:感染症拡大防止協力支援金について

<Go To一時停止について>

広島市では、Go To トラベル事業の全国一斉停止に先行して、12月27日までに出発する広島市への新規旅行の予約受付を一時停止

12月28日以降は、全国一斉停止と同様の対応

35. 山口県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

四国地方

36. 徳島県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

37. 香川県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

38. 高知県

<時短要請・協力金について>

高知県内全域の飲食店、旅館・ホテル、カラオケ店・ライブハウスなどへ、2020年12月16日から30日までの時短要請を実施(午前5時から20時まで)。1店舗あたり1日4万円の協力金を支給

※参考
高知県公式サイト:「高知県営業時間短縮要請協力金」の申請等について

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

39. 愛媛県

<時短要請・協力金について>

なし

※以下、12月22日の記者会見での中村知事の発言より抜粋

高知県に対し20時をまたいだ飲食自粛を依頼するということ。特に県境を接する地域の方々はこれらの対策に理解をいただいて、感染防止に注意をいただきたいと思います
<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

九州・沖縄地方

40. 福岡県

<時短要請・協力金について>

なし

※以下、12月24日の西日本新聞より抜粋

 福岡市の高島宗一郎市長は14日、自身のブログで、新型コロナウイルス感染防止のために飲食店などに営業時間の短縮を求めるかについて「福岡市では要請を行う状況にない」との見解を示した。
 寒さが本格化する2、3月には感染者が増加するとの見通しを示した上で、「経済=市民の生活であり、命。最小のダメージで最大限の感染防止効果を生むように、市民の皆さんにお願いする際は慎重に判断していく」と書き込んだ。
<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

41. 佐賀県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

42. 大分県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

43. 長崎県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

44. 熊本県

<時短要請・協力金について>

なし

※以下、12月19日の読売新聞より抜粋

熊本市の繁華街では、クラスター(感染集団)の発生が相次いでおり、政府の分科会の指標で「ステージ3」(週当たりの新規感染者数が262人など)に相当すると判断した場合に時間短縮要請を実施する。現在、対象の範囲などを市と協議している。
<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

45. 宮崎県

<時短要請・協力金について>

なし

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

46. 鹿児島県

<時短要請・協力金について>

なし

※以下、12月11日の鹿児島県知事メッセージより抜粋

県の対応としては,ステージIIの判断に基づき,県境を越えた移動の自粛や飲食店の営業時間短縮など,県民の皆さんの行動を制限する段階にはないと考えております。他県からの来県自粛要請,GoToトラベルやGoToイートなどの使用について制限することは考えておりません。
<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

47. 沖縄県

<時短要請・協力金について>

接待を伴う飲食店と酒類提供する飲食店などへ時短要請を実施

  • 那覇市、浦添市、沖縄市
    2020年12月17日から28日までの期間に協力した事業者へ48万円の協力金を支給
    2020年12月29日から2021年1月11日までの期間に協力した事業者へ、56万円の協力金を支給
  • 名護市・宜野湾市
    2020年12月25日から2021年1月11日までの期間に協力した事業者へ、72万円の協力金を支給

※参考
沖縄市公式サイト:年末年始の医療崩壊回避のための緊急特別対策の実施について

<Go To一時停止について>

全国一斉停止に伴い、2020年12月28日から2021年1月11日まで停止

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に


関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。