【速報】GoTo運用見直しへ:感染地域への予約停止、「GoToイート」食事券販売中止に方向転換 菅首相

菅義偉首相は21日、官邸で開催した新型コロナウイルス感染症対策本部にて「Go To キャンペーン」の運用を見直す見解を表明しました。対象となるのは「Go To トラベル」および「Go To イート」です。経済再生を優先してきた菅首相にとって、方針転換を迫られた格好となります。

感染拡大地域への「Go To トラベル」新規予約停止

旅行者向けに旅行代金の半額を支援する「Go To トラベル」キャンペーンにおいては、感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止するとしています。「感染拡大地域」の定義については明らかになっていませんが、「都道府県知事と連携」しながら見直ししていくとのことです。

「Go To イート」は食事券の新規発行を停止を検討

また飲食の予約にポイントを付与するなどして飲食業の需要回復を狙う「Go To イート」についても「プレミアム食事券」の新規発行を一時停止することや、ポイントの利用を控えることなどを、都道府県に対し要請する考えです。

なお「Go To トラベル」「Go To イート」以外の「Go To キャンペーン」である「Go To イベント」「Go To 商店街」については現状言及されていない状況です。いずれにせよ、春のいわゆる「第一波」時の政府や自治体の支援策などの情報の混乱を考慮すれば、「Go To キャンペーン」の今後の見通しについ情報のキャッチアップが重要になってくると考えられます。

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。