明日からTwitterが「バズりにくくなる」?大統領選でリツイート制限、11月上旬まで

米ツイッターは9日、大統領選の期間中、同社運営のSNS・Twitter上で情報を拡散する「リツイート(RT)」機能を一時的に制限すると発表しました。

期間中はリツイートボタンを押すと、自分のコメントを付けて拡散する「引用ツイート」の作成画面に移動するようになります。

Twitter 引用ツイート
▲[コメントを入れる「引用ツイート」作成画面]:口コミラボ編集部スクリーンショット ※10月19日時点

2016年の大統領選では、SNS上で偽情報が流布するといった問題が生じていました。他人のツイートをそのまま拡散するのではなく、自らの意見を書き加えるよう促すことで、情報の拡散スピードを緩やかにする狙いがあるようです。

期間:10月20日から11月上旬まで

リツイート機能の制限は、一部ユーザーを対象に9日から始まっています。10月20日から、短くとも11月上旬までは全世界のユーザーを対象に実施されるとのことです。

期間中、Twitterで「バズ」が起こりにくくなる?

今回の仕様変更では、引用ツイートの作成画面に移動した後、何もコメントを加えずに送信することも可能となっています。

しかし、リツイートする前に引用ツイートの作成画面に移動するという一手間が加わることで、10月20日からはTwitterで大きく拡散される、いわゆる「バズる」現象が起こりにくくなることが予想されます。

SNS運用の担当者は、運用しているアカウントのツイートに対するリツイートが減った場合、その原因がリツイート機能の変更にあるのか、それとも別の原因があるのかをよく分析する必要がありそうです。

そこで以下では、Twitter公式の分析ツール「Twitterアナリティクス」の基本的な使い方を解説します。

Twitter分析の基本:「Twitterアナリティクス」の使い方

Twitterの分析ツールとして、公式の「Twitterアナリティクス」があります。

Twitterアナリティクスにログインし、「すべてのツイートアクティビティを表示」を押すと、以下のような画面が表示されます。

画面中央の棒グラフで、インプレッション数(表示された回数)とツイート数の推移を確認できます。まずここで、インプレッション数の変動に異常がないかを確認できます。

Twitterアナリティクス すべてのツイートアクティビティ
▲[Twitterアナリティクス すべてのツイートアクティビティを表示]:口コミラボ編集部スクリーンショット

画面下部では、各ツイートにおけるインプレッション、エンゲージメント数、エンゲージメント率を確認できます。

エンゲージメント率が10月20日以降下がっているようであれば、それ以前のツイートと内容等を比較し、原因の特定を行いましょう

また、各ツイートの下部「ツイートアクティビティを表示」を押すと、該当のツイートに対するリツイート等の反応の総数を見られます。

Twitterアナリティクス ツイートアクティビティ
▲[Twitterアナリティクス ツイートアクティビティ]:口コミラボ編集部スクリーンショット

さらに「すべてのツイートアクティビティを表示」画面右側では、ツイート全体のエンゲージメント数(詳細のクリック、いいね、リツイートなどなんらかの反応を得た回数)の推移を把握できます。

ただし現時点では、コメントなしリツイートの推移は見られますが、引用ツイートの推移は表示されないようです。

Twitterアナリティクス エンゲージメント数
▲[Twitterアナリティクス エンゲージメント数]:口コミラボ編集部スクリーンショット

Twitterの集客方法|ツイッターの特徴や投稿のコツ・注意ポイント

SNSの普及と消費者の購買行動の変化によって、SNSに投稿されている情報を元に商品やサービスを購入する判断を行う消費者が増加しています。そのため多くの企業がSNSを活用して、集客を行っています。しかし「どのように運用すれば良いのか」「どういった投稿をすればいいのか」など、SNSの集客で分からないことが多いのではないでしょうか。この記事ではTwitterを活用した集客について、Twitterの特徴や集客のコツ・注意ポイントなどを解説します。Twitterの特徴Twitterで集客をするために...

SNS運用で知っておくべき「ハッシュタグ検索」の特徴は?Instagramは人気タグ、Twitterはオリジナルタグを付けよう

7月22日、ジャストシステムは、2020年6月に実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」の調査結果を発表しました。それによると、Instagramのハッシュタグ検索では「趣味」「グルメ」、Twitterのハッシュタグ検索では「趣味」「ニュース」が多く検索されていることがわかりました。本記事では調査結果をもとに、Instagram、Twitterそれぞれで最適なハッシュタグの活用方法を解説します。Instagramで人気のハッシュタグは「趣味」「グルメ」「旅行・観光」ジャストシス...

<参照>

日本経済新聞:Twitter、「リツイート」を制限 米大統領選期間中

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。