「TakeOutTokyo」をフレッシュアイで掲載開始、飲食店とユーザーをつなぐテイクアウト情報メディア

「TakeOutTokyo」をフレッシュアイで掲載開始、飲食店とユーザーをつなぐテイクアウト情報メディア

テイクアウト情報はコロナ禍で大活躍

株式会社スカラは、10月8日、連結子会社である株式会社スカラコミュニケーションズが、情報ポータルサイト「フレッシュアイ」にINCLUSIVE株式会社が運営する「TakeOutTokyo」の掲載を開始しました。

「TakeOutTokyo」では、飲食店とユーザーをマッチングさせるテイクアウト情報メディアです。

掲載するコンテンツは、和食、洋食、中華料理をはじめ、フレンチ、イタリアン、インド料理に至るまで、あらゆるジャンルの飲食店の特徴、メニュー、価格、テイクアウト情報、注文方法など、多岐にわたります。

▲[TakeOutTokyo イメージ画像]:株式会社スカラ

飲食店の特徴など多彩なコンテンツを掲載

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの飲食店が苦戦を強いられています。

「TakeOutTokyo」は、コロナ禍の飲食業界をより活性化させるべく、日々の営業活動をサポートしたいといった願いと、やがて訪れるニューノーマルにおいて日々の食生活が少しでも楽しいものであってもらいたいという2つの願いをもってサービスを提供しています。

なお、情報ポータルサイト「フレッシュアイ」では、「TakeOutTokyo」のほか、フレッシュアイ・ニュースなどの提供を行っています。

▼外部リンク

株式会社スカラ プレスリリース
https://scalagrp.jp/news/2020/10-takeouttokyo/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。