美容室のキャンペーンアイデア|顧客に効率的に届ける宣伝方法も紹介

美容室のキャンペーンアイデア|顧客に効率的に届ける宣伝方法も紹介

美容室では、新規顧客だけでなくリピート客の集客にも有効な方法として、キャンペーンを実施している店舗が多いです。

しかし集客効果を向上させるためには、やみくもにキャンペーンを実施するのではなく、顧客の需要に合わせた内容であるかが重要です。そして、集客を目的に作成したキャンペーンも顧客に認知してもらわなければ利用してもらえません。

本記事では、集客に効果的なキャンペーンについて具体的なアイデアを紹介しながら、キャンペーン情報を着実に届ける集客方法について解説します。

キャンペーンを打つ前に知っておくべきこと

美容室で実施されるキャンペーンにはさまざまな種類があり、実際にキャンペーンを実施している店舗も少なくありません。

しかし、導入前の店舗もすでに導入している店舗も今一度キャンペーンについて概要やメリットを知っておくことで、より効果的なキャンペーンを実施可能です。

キャンペーンの定義

「キャンペーン」と聞くと、一般的に割引や値下げといった施策を指していると思われがちです。

しかし、正確には「一定の目的に対して、特定の期間内に行われる組織的宣伝活動」を指します。つまり、実質的な割引や値下げ行為を伴わない宣伝活動であっても、目的に対して期間を決め宣伝活動を実施すればキャンペーンとみなされます。

期間が限られていることが定義に含まれているので、オープン記念や周年記念、クリスマスや正月といった季節に合わせたキャンペーンが代表例として挙げられます。

キャンペーン作成のヒント

キャンペーンを作成する際には、やみくもに作成するのではなく既成のものを参考にすると効果的です。同業種のキャンペーンを参考にするのはもちろん、異業種で展開されているキャンペーンを参考にすると、違う視点からヒントが得られます。

マインドマップを作るのも一つの方法です。キャンペーンの対象商品、サービスに対して「時期」「ターゲット層」「関連ワード」「メリット」といった観点でアイデアを広げていきます。最終的には目的とする客層に届くキャンペーンとなるように出たアイデアをつなげ、キャンペーンの名前や内容を決めていきます。

キャンペーンのメリット

キャンペーンの実施にはあらゆるメリットがあります。最大のメリットは空席を埋められることです。美容室は天候不良時や大型連休後などに閑散期があります。閑散期であっても光熱費や固定費、人件費は通常通りかかりますが、閑散期に合わせてキャンペーンを実施することで集客につながり空席を埋められます。

リピート利用につながる集客ができるのもキャンペーンのメリットです。新規顧客はクーポンを活用しての獲得ができますが、2回目以降の来店への誘導が難しいのが現実です。リピーター向けの定期的なキャンペーンを実施することでリピーター獲得につながります。

美容室を選ぶ際に口コミは重要な基準の一つです。特に知人からの紹介であれば口コミの信頼度は向上し、来店する確率が上がります。顧客の紹介によってループを作ることで、新規顧客の集客につながります。

美容室の口コミ集客は質の良い口コミがカギ|良質な口コミ収集の方法とオススメサイト3選

美容室は店舗数が多く、競争率が激しいため集客が難しい業界です。集客アップの手段として口コミは代表的な例ですが、その中で特に大切なのは良い口コミを集めることです。この記事では集客アップの方法や良い口コミを集める方法をご紹介します。美容室の効率的な集客方法美容室の集客方法はさまざま存在しますが、近年はインターネットを利用する事例が増えています。各種ポータルサイトやブログ、SNSを用いた集客方法について解説します。ポータルサイトへ掲載する美容系のポータルサイトを利用する大きなメリットは、すでに多...

美容室のキャンペーンアイデア

キャンペーンは、実施時期や内容が重要です。

3つのポイントに焦点を当て、キャンペーン作成時に参考になるアイデアの実例を紹介します。

1. 季節と気候に合わせたキャンペーン

美容室が検討すべきキャンペーンの一例に、季節や気候に合わせたキャンペーンが挙げられます。

梅雨時期や乾燥時期は髪の悩みが増える時期でもあり、美容室にとって季節に合わせたキャンペーンを実施しやすい時期です。梅雨時期に実施する縮毛矯正キャンペーンも集客の拡大や新規顧客の獲得、リピーター化が期待できるでしょう。

施術後に簡単なアレンジを無料にするキャンペーンも、髪のまとまりにくい時期には歓迎されるでしょう。

悩んでいるけが、施術をするほどでもないと考える顧客にもアプローチ可能です。

天候に合わせたキャンペーンも効果を発揮します。

雨天の日や気温が低い日は客足が遠のきがちですが、集客が難しい日に合わせたキャンペーンは空席を埋めることにもつながります。

2. 客層に合わせたキャンペーン

特定の客層に向けてのキャンペーンは、新規顧客や、紹介で来店した顧客へのアプローチが期待できます。

たとえば、母の日や父の日に利用可能なチケットを利用したキャンペーンや、子どもを持つ人向けの子どもの前髪カット講座付きの施術といったキャンペーンがあります。

美容室を利用する客の多くは、髪の毛やネイルといった身だしなみを整えることに関心が高い層です。

カラーメニュー利用者ネイルメニューを付けたり、カットメニュー利用者にヘアアレンジ講座を付けたりというキャンペーンを実施する店舗もあります。

こういった、追加のサービスや美容関連の知識を高めることのできるキャンペーンは幅広い年齢層に人気です。

3. SNSキャンペーン

近年SNSを利用したキャンペーンも盛んに実施されています。SNSは基本機能は無料で利用できるだけでなく、キャンペーンの告知や宣伝にも利用できます。

SNSを利用したキャンペーンには、店舗SNSのフォローや「いいね」「拡散」を条件に割引やプレゼント、サービスメニューを提供するといった形式が考えられます。

こういったキャンペーンはメリットを実感しやすく、リピートや新規顧客獲得が期待できます。

店舗の情報を展開し、問合せも受け付けられる窓口を多く設定することで、新規顧客の来店率やリピート率は大幅に変わります。

集客したい顧客へ、着実に情報を届ける

キャンペーンを実施しても、そのことに気付かれなければ、集客にはつながりません。

チラシなど手元に残る媒体を利用した場合と、インターネットサービスを利用した場合の2つの集客方法について解説します。

チラシ等による集客

近隣の居住者や就業者に向けて、チラシを配ることで、店舗の位置やスタッフの印象を伝えることができます。

また、店頭に設置したり直接手渡ししたりするニュースレターも、情報発信ツールであり、集客効果を発揮します。

季節ごとのおすすめメニューキャンペーン情報の掲載は一般的ですが、お店のこだわりや顧客からの声の掲載が集客の向上につながる場合もあります。

掲載内容は吟味しながら、顧客の反応を見て改善しながら工夫していきます。

スリーステップカードと呼ばれるポイントカードを導入している店舗もあります。ポイントカードのうち、3回の来店で特典が受けられるポイントカードです。

リピーター獲得には初回来店から3か月以内に来店があるかどうかがカギとなるといわれており、スリーステップカードはリピーター獲得に効果が期待できます。

一度来た顧客へのお礼状は、店舗を思い出してもらうことにつながります。施術中に話した内容や自宅でのケア方法などのメッセージを手書きで添えるとリピーター集客により効果的です。

来店時の利用金額によってランクを定め特典を変える会員制度も一つの方法です。クレジットカード会社でよく用いられる方法ですが、美容室の運営にも応用できます。

ネット集客

インターネット上の情報発信は、低コストで作成できたり、拡散が期待できるといったメリットがあります。

また、チラシのように手渡す必要がありません。公式サイトは24時間情報を掲出しているので、顧客のタイミングで情報収集ができます。

SNSの公式アカウントを開設し、投稿コンテンツを工夫すれば、ユーザーによる拡散や認知の拡大が期待できるでしょう。

また、店舗の価値や考え方、顧客の悩みに答える内容のブログを更新すれば、こうした考えに共感する顧客の集客も期待できます。

既出のキャンペーンアイデア参考に工夫をこらす

キャンペーンの実施は、新規顧客だけでなくリピーターの獲得にも有効であり、空席の多い時期に合わせてキャンペーンを実施することで空席率の低下にも期待が持てます。

そして、集客につながるキャンペーンを作成するには、髪の悩みが増える時期に悩みの解決につながるキャンペーンを実施するなど、季節や気候といった時期の適切さ、ターゲットの適切さが重要です。

情報を着実に届けるには集客方法にもポイントがあります。チラシやお礼状のような集客の方法とホームページやSNSのようなネットを活用した方法をうまく組み合わせ、宣伝方法にも工夫を凝らすことが必要不可欠です。

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。