ZMOT(ジーモット)は英語のZero Moment of Truthを略した言葉で、Googleが提唱したマーケティングの理論です。

インターネットの普及により、消費者は事前に購入したい商品について口コミや性能を確認したのち、店舗に訪れるという機会が増加しました。

このように、店舗に訪れる前に商品・サービスと消費者との交流が発生することから「ファースト」よりも前の「ゼロモーメント」という言葉が使われています。

関連記事
ZMOTとは?Google提唱のマーケティング理論|消費者の新たな意思決定モデル

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に



 

役にたったら
いいね!してください