★評価No.1は「千房」!人気の理由は◯◯◯:お好み焼きチェーン8ブランドの口コミを徹底調査

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

今回はお好み焼き業界を代表する8ブランドに寄せられた2万件の口コミを分析しました。

「業界平均」や「各ブランドの評価比較」に加え、口コミコム の新機能である外国語口コミ分析を用いた「外国人の方の口コミ評価」についても解説しています。

業界動向の把握や自店舗の口コミ対策に、ぜひ本レポートをご活用ください。


レポートをくわしく見る(無料)

店舗集客のアイデアが毎日届く!口コミラボのメルマガに登録する

調査対象

本調査は、お好み焼きチェーン上位8ブランド(※国内店舗数)を対象に行いました。

  1. 鶴橋風月          株式会社 イデア
  2. 千房            千房ホールディングス株式会社
  3. 喃風            株式会社喃風
  4. 道とん堀          株式会社 道とん堀
  5. 錦わらい          株式会社 治元
  6. 偶             株式会社偶コーポレーション
  7. どんどん亭              Miコーポレーション株式会社
  8. 徳川            今井観光株式会社

レポートをくわしく見る(無料)

調査結果

ここからは、調査結果の一部を抜粋してお伝えします。

お好み焼きチェーンの平均評価は★3.56。★5が約26%を占め、★1は約11%。


▲お好み焼きチェーンの平均評価は★3.56。★5が約26%を占め、★1は約11%。

調査対象期間におけるお好み焼き業界8ブランドのGoogleマップの口コミ数は19,067件、平均評価★3.56でした。

★5が約26%を占め★1は約11%という構成です。

口コミ数が多く評価も高いのは「千房」


▲口コミ数が多く評価も高いのは「千房」

2023年の実績において、平均と各ブランドを比較すると、「1店舗あたりの口コミ数」「平均評価」ともに「千房」が最も高い数値を示しています。

一方で道とん堀」、「偶」は「平均評価」、「1店舗あたりの口コミ数」共に平均を大きく下回る結果となりました。

味以外にもサービスやランチで評価を得ている「千房」

▲味以外にもサービスやランチで評価を得ている「千房」

口コミの中で頻出するキーワードを多い順に並べ、そのキーワードがポジティブに語られている割合を示しています。

「店員」、「美味しい」、「注文」といったKWの言及数が多く、「店員」/「注文」といったサービス面でのKWのポジティブ率が高くありません

平均と比較して良いスコアを獲得していた「千房は、サービス面が平均を上まっていることに加え、「焼きそば」、「ランチ」といったKWも相対的に良い評価を得ていることがわかります。

お好み焼き業界の外国語口コミ割合は約13%

▲お好み焼き業界の外国語口コミ割合は約13%

2023/1/1〜2023/12/31における日本語平均評価が★3.34に対し、外国語平均評価は★3.97となり、他業界同様に外国人は日本人よりも高い評価をつける傾向があるようです。

外国人の口コミを集めることで、店舗全体の平均評価を引き上げることができるといえます。

外国語での評価を得られている「道とん堀」

外国語での評価を得られている「道とん堀」
▲外国語での評価を得られている「道とん堀」

評価で明暗が別れた「千房」と「道とん堀」を比較しました。

外国語比率は圧倒的に千房の方が高いですが、外国語のスコアに関しては「道とん堀」の方が高いです。

道とん堀に関しては評価の高い外国語の口コミをさらに集めることで全体の評価改善に繋がると考えられます。

各ブランドの「強み」「弱み」がキーワードから明らかに


▲各ブランドの「強み」「弱み」がキーワードから明らかに

口コミコム 」では言語別に口コミの分析が可能です。

英語での評点が高い「道とん堀」の英語の口コミと日本語の口コミでそれぞれ頻出するキーワードを抽出し、ポジティブ/ネガティブ比率を調査しています。

この分析で各言語圏で、何が評価され、何に不満なのかが明るみになります。

自社での分析を希望される方や調査内容の詳細をご覧になりたい場合は、弊社までお問い合わせください。

レポートをくわしく見る(無料)

調査概要

  • 口コミ分析対象期間:2023年1月1日 〜 2023年12月31日
  • 調査リソース:Googleマップ
  • 口コミ取得数:19,067件(うちレビューあり:10,755件)

レポートをくわしく見る(無料)

口コミラボ 最新セミナー紹介&最新版MEOまとめ

口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

今、Web施策として注目されている「Googleマップ」や「口コミ」

これらをマーケティングに活用するために知っておくべき情報や、話題のニュースに関連した最新情報をお届けするトークシリーズ「口コミコム トレンドLIVE!」の第二弾!

第二弾となる今回は…

  • ローカル検索対策の最前線TIPS
  • エキスパートが語る、Googleマップの注目問題
  • Google・口コミ関連最新トレンドニュース 2024年6月版

など、今話題となっているGoogle口コミのあるべき姿や、施設運営者としての口コミへの向き合い方についてお伝えします。

登壇するのは、口コミコム のアドバイザーであり、Googleのダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活動中の永山卓也氏。Googleマップや口コミ対応などに詳しい永山氏から、最新のニュースやマーケティングノウハウについてわかりやすく解説いただきます!

詳しくはこちらをご覧ください。
口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

【24年5月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年4月〜5月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
Googleビジネスプロフィール「チャット機能(メッセージ)」終了、7月末で / ビジネス情報の停止報告相次ぐ、「非店舗型」ビジネスでは要注意【2024年5月版 Googleマップ・MEOまとめ】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。